Rooftop ルーフトップ

REVIEW

君へ。

2011.08.30   CULTURE | MOVIE

9/24(土)よりユーロスペース(渋谷)にてレイトショー公開

主演は「仮面ライダーW」主演の桐山漣。心に影を持つ青年という難しい役どころに挑戦しています。突如姿を消す幼なじみの初恋相手役には、ドラマやモデルとしても活躍中の次世代美少女・瓜生美咲。その他、三浦由衣(「ロックンロールは鳴り止まないっ」)や山中崇(「海炭市叙景」)、粟田麗(「洋菓子店コアンドル」)、山下容莉絵(「白夜行」「孤高のメス」)らベテラン俳優陣が脇を固めてるのだ。この映画のために書き下ろされた主題歌「君へ。」を手掛けたのは、女性ソロシンガー・文菜。渋谷、秋葉原界隈のライブハウスで自己発信を続け、2011年1月末に自曲がCMソングに大抜擢されるなど、デビュー前から高い評価を得てきた彼女が本作の世界観を淡く哀しく歌いあげてるのです。忘れない夏の記億...それを乗り越えて生きてくんだなー。それが大人になる事なのかなーと心が子供なワタスは感じたのでした。切ない、そしていい意味で青いけど生きる!映画なのでした。(松本章 音楽・文/ふーてんき)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻