Rooftop ルーフトップ

REVIEW

早春

2011.08.04   CULTURE | DVD

※イギリスで発売中

 世によく言う「幻の名作」はもうあらかたソフト化され、出尽くした感がある。しかしその真打ち『早春』がリリースされた! イギリスでだけど!日本で1970年に劇場公開されたものの、1度もソフト化された事がなく「幻の作品」として長年伝説のように語り継がれてきたこの『早春』、少年の年上の女性に対する淡い恋心が狂気の色を帯び、現実と妄想が混じり合って行く...。あまりにも残酷かつ美しいラストシーンは観たものに衝撃を与える事必至である。最近だと町山智浩氏の『トラウマ映画館』で紹介されているのを読んだ人も多いことだろう。権利関係でソフト化は不可能とされていた本作が出るなんて、長生きはするもんです。日本版も出して! そして1人でも多くの若人にトラウマを与えて!(多田遠志)
DVD Fantasiumなら日本語で購入可能。ちなみに、8/13にNaked Loftにて『早春』の監督『イエジー・スコリモフスキを語る夜』開催。『早春』の話ももちろん出ます。

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻