Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビュー逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録 / 市橋達也

逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録 / 市橋達也

2011.02.03   CULTURE | BOOK

幻冬舎 / 1,365yen

 とにかく自らの肉体を苛め抜く描写が目立つ。前半は歩きまくり、潜む。自分の位置も分からぬ不安感が溢れかえり悪夢のよう、突然差し挟まれる幻覚描写の方がむしろ生々しい。離島へ渡る時、ついて来た子猫を濡らさぬ気遣いを描写するこの男がしてきたことに思いを馳せると、正直いたたまれないものが...というか、小動物を肩に乗せていざ独りゆかん...て「ナウシカ」とかアニメ世界名作劇場の「母をたずねて三千里」「ふしぎな島のフローネ」あたりに自分をなぞらえちゃってない?! 文中では実際、映画「ヒート」や漫画「バキ」などがひょっこり顔を出し、自分をそのキャラクターになぞらえる場面が多々見られる。再現ビデオで自分を演じた男を醜いと評したり「高知県に入るときは緊張した。広末涼子の出身地だし」とあったり、何か「ズレてる」感じが特異、共通しているのは離人感(自分のことを自分と感じられない感覚)の強さか。しかしこの機での刊行には本当驚いたな...そしてやっぱり「ライ麦畑」なのだなぁ...。(尾崎未央)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻