Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューコールオブデューティー ブラックオプス

コールオブデューティー ブラックオプス

2011.01.11   CULTURE | etc

スクウェア・エニックス
7,980yen

 コールオブデューティーと言えば、夢中になってプレイし続けて衰弱死したガキが出るくらいの世界で大人気の戦争ゲームであります。でもそのメインは正直オンラインでのプレイヤー同士での殺し合いなどのマルチプレイが主だった訳で、ストーリーモードはオマケ、くらいだったのであります。しかし最新作「ブラックオプス」はストーリー重視、ストーリーも第2次世界大戦後からソビエトの強制収容所、ベトナム戦争の最前線までと多岐に渡り、「ディア・ハンター」や「地獄の黙示録」等の戦争映画を想起させる名シーンが多く、飽きさせない作りになっています。正直英語字幕版と日本語吹き替え版が別に発売されるという日本版の売り方には納得出来ないんですが。ビデオかっての。本作には、襲ってくるナチスゾンビを殺しまくるオマケモードが付いてくるんですが、何とプレイヤーはケネディやカストロになってペンタゴンに篭城、ゾンビの群れと戦うことができます! 嗚呼冷戦も遠くなりにけり。(多田遠志)

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo