Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポートアニメ『EDENS ZERO』の先行上映会&トークイベント!「これから先も凄い展開が待っていますので、楽しみにしてください」

アニメ『EDENS ZERO』の先行上映会&トークイベント!「これから先も凄い展開が待っていますので、楽しみにしてください」

2021.04.01

メイン.jpg

主人公のシキ・グランベル役を演じられる寺島拓篤さん、シキとともに冒険の旅にでるレベッカ・ブルーガーデン役の小松未可子さん、レベッカの相棒である青猫のハッピー役の釘宮理恵さん、オープニングテーマ『Eden through the rough(エデン スルー ザ ラフ)』を歌われる西川貴教さんがご登壇。アニメ大好きな日本テレビアナウンサー伊藤遼さんのMCのもとイベントは進行されました。

今年は夏にオリンピックも控えているという事で「エーテルギアを持っていたらどの競技で出場・優勝を狙いたいか」という質問には、みなさんそろって“陸上競技”とのお答えでした。寺島さんは「演じているシキが重力を操るエーテルギアなので、その能力であれば人間の限界をあっという間に超えられるので走る競技に出たいです」、元陸上部だったという小松さんは「部活動では1位になったことがなかったので、エーテルギアでその思いを達成したいです。あとは高く飛んだりと、色々とトライしたいと思っています。」、釘宮さんは「私も走るのが苦手なので、いつまでも走れる能力があるといいなと思いました。走る以外にもトランポリンで宇宙まで行けるくらい高く飛べると楽しいだろうなと思いました。」。体を鍛えられている西川さんであればエーテルギアで肉体強化もいいのではという提案に「そんな、能力に頼ってはダメだ。」とストイックな思いも。

寺島01.JPG寺島03.jpg

シキは “友達100人をつくること”を目標にしているということでみなさんの今の目標を伺うと、寺島さんは「日々のアフレコを通して目標の達成を実感しています。僕は家事が苦手なので家族のサポートをもっとできるといいなと思っています。」とご家族に対しての素敵な思いを語っていただきました。小松さんは演じられているレベッカが動画配信者ということで「私はYOUTUBEチャンネルを持っていないので、レベッカを演じて初めてみたいなと思いました。青猫チャンネルを始めるのも楽しそうですね。作中の設定は登録者数が少ないという設定なのでそこもリアルに出来ると。」とレベッカ愛とともに盛り上げていただけました。釘宮さんは「時短です。いつもバタバタしているので、時短を目標にしたいです。」と意外な一面とともに目標を語っていただきました。西川さんは「フィットネスです。脂質に注目しての減量など色々な形を試しています。自分に合う形を見つけていけたらと思います。」と西川さんならではのコアなお話もしていただけました。

『EDENS ZERO』は願いを叶えてくれるマザーを探す旅を描いた作品という事でみなさんのお願いしたいことを伺うと悩まれる中で寺島さんは「西川さんのような強靭な肉体が欲しいです。」とのお答えに、それに対して西川さんからは専門的なアドバイスがまさか寺島さんにとってのマザーは隣に居たとは。小松さんは「声優という職業は常に就活をしているような職業なので、全部の作品に受かるようになるのが夢です。」と声優というお仕事ならではの夢を。釘宮さんは「同じ人間が4~5人生まれてくれたら、それぞれに好きなことが出来るのでいいなと思います。」とマザーだからこそ叶えてくれそうな願いをいただきました。西川さんは「今は外出しづらい形で、海外は特に行きづらくなってしまいました。この作品のPVを発表したところ海外の方からも沢山コメントをいただけました。それをみて早くこの主題歌を直接お届けしに行きたいなと凄く思いました。」とファンに対しての熱い思いを語っていただきました。

小松03.jpg小松02.JPG

作品上映ののち改めてご登壇いただいたみなさん。そこにはハッピーの姿も。自らが演じられるキャラクターについてシキ役の寺島さんは「ロボットだけの環境で育ったので人間社会の常識があまりない子なので、レベッカとともに旅をすることで学んでいき、友達100人という目標に向かって走っていく子です。」とまっすぐで純粋なシキについてお話いただきました。小松さんからは「レベッカはシキの初めての人間の友達であり、良き理解者。時にはシキを引っ張っていく女の子です。」とレベッカの魅力を語っていただき、真島先生の『FAIRY TAIL』でもハッピーを演じられた釘宮さん「名前の通りに演じていてハッピーな気持ちになれる役です。まさか今作でも担当させていただけるとは思っていませんでした。」と今作でもハッピーを演じられることに驚きもあったそうです。オープニングを担当された西川さんは「僕はシキの思いや気持ちを楽曲の中に乗せてお届けしこうとしました。Chico with HoneyWorksによるエンディング『冒険のVLOG』はレベッカやハッピーの気持ちを表現してくれていて、オープニングとエンディングで作品を包んでいるような形になっていて驚きでした。」と2つの楽曲と作品とのシンクロに感激されていました。

アフレコの雰囲気について伺うと寺島さんからは「こんな中なので人数を絞ってという事になってしまうのですが、幸いにも小松さん・釘宮さんとはご一緒することが出来て、作品の同じく関係性をくみ上げていくことが出来ています。」、小松さんは「物語と同じように話が進む中でご一緒できるようになる方が増えてきて、作品とのシンクロもあって気持ちが乗っていきます。私もやっとあのキャラクターの声が聞けたと日々喜びを感じています。」、釘宮さんは迷いもあったそうで「みなさんからは今までと同じでと言われましたが、私は『FAIRY TAIL』と違うと感じていたんです。真島さんが収録現場に来てくださっていたので相談させていただいたところ、『任せるよ』と預けてくださったので気持ちも軽くなりハッピーに演じさせていただいています。」と演じるにあたってのお気持ちを語っていただきました。

釘宮01.jpg釘宮02.JPG

イベントも盛り上がり進んでいく中で真島先生から西川さんへのプレゼントが到着、それは西川さんとシキたちを描き下ろしたイラスト。コミックとの連動性も感じるこのイラストに「よく描きすぎ。本当に嬉しいです。」と西川さんも大興奮!!このイラストは期間生産限定としてCDのジャケットになります。

エンディング『冒険のVLOG』についても語っていただきました。寺嶋さんは「オープニングがバトルに対するワクワクだとしたら、エンディングは世界観に対するワクワクだと感じています。」と語っていただき、小松さんからは「歌詞にも随所に作品とのリンクがちりばめられていて、可愛くて良かったです。」作品とのリンクについて感激されたとのことです。釘宮さんは「最後にハッピーで終わるのに感動しました。曲自体も可愛くて素敵だなと思いました。」と演じられるハッピーとの関係性にもお話しされていました。担当されたChico with HoneyWorksからは「旅の先々で出会うであろう色んな感情をこの楽曲を通して感じていただけたら嬉しいです。友達沢山つくってマザーにも出会って、みんながハッピーになれる素敵な旅になりますように。」と素敵なメッセージをいただきました。

作品ついて改めて寺島さんは「いっぱいあるんですけど、真島先生のどうしたらそういったことが思い浮かぶんだろうという事にビックリするくらいのスペースファンタジーです。」と真島先生の発想に驚きを感じたそうです。小松さんは「シキのエーテルギアを使ったアクションが凄くて。完成作品を観ることでこれからのアフレコにもその経験が生かせるなと考えています。」とこれからのアフレコへの意気込みを語られました。釘宮さんは「今回のハッピーはレベッカという女の子と一緒にいるので、ハッピーからも女の子っぽい空気を感じています。」と『FAIRY TAIL』とはまた違ったハッピーを感じ取られているそうです。本編を見られて西川さんも「心の絆を感じます。これから先も早く観たいですね。」とさらに3話以降が待ちきれない気持ちになられたそうです。

西川01.jpg西川03.JPG

楽しい時間もあっという間、最後にみなさんからメッセージをいただきました。西川さんは「僕もアニメからたくさんの勇気や元気をファンとしてもらっています。この作品ならではの魅力を届けていければと思っています。」、釘宮さんは「この作品関われていて嬉しいなと心から思える作品です。毎話感動的で元気も一杯もらえる作品になっています。」、小松さんからは「いよいよ私たちの宇宙の旅が始まったなと思っています。この春にピッタリな作品だと思います。皆さんと一緒に素敵な旅が出来ることを楽しみにしています。」、最後に寺島さんから「これから先も凄い展開が待っていますので、楽しみにしてください。僕もアニメに色んなものをもらってきたので、アニメを観ている皆さんにエネルギーをお届けできるのは凄く嬉しいことです。シキの目標は友達をたくさん作ることなので、ご覧のみなさんもシキと友達になってあげてください。」とみなさんの思いを語っていただきました。

©真島ヒロ/講談社・NTV

©真島ヒロ/講談社

商品情報

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」第14巻

連載:週刊少年マガジン(講談社刊)
真島ヒロ(著)  価格:450円+税  発行: 講談社

amazon

Live Info.

TVアニメ「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」

2021年4月より日本テレビ系全国放送に決定!!
 

「EDENS ZERO」第一弾キービジュアル.jpg

-staff-
総監督:石平信司
監 督:鈴木勇士
シリーズ構成・脚本:広田光毅
キャラクターデザイン:迫由里香
制 作:J.C.STAFF
 
-Cast-
シキ・グランベル:寺島拓篤
レベッカ・ブルーガーデン:小松未可子
ハッピー:釘宮理恵
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻