Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポートDISCOMPO with 泉茉里、短編映画『DISCOMPO』公開記念イベントレポート!

DISCOMPO with 泉茉里、短編映画『DISCOMPO』公開記念イベントレポート!

2020.10.20

10月14日(水)、LOFT9 Shibuyaにて短編映画『DISCOMPO』公開記念イベントが行なわれた。
『DISCOMPO』は、コロナ禍のまっただなかにオンラインで結成されたユニット・DISCOMPO with 泉茉里をフィーチャーした短編映画。東京都による芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」の支援を受けて製作された。
 
DISCOMPO with 泉茉里についてはRooftopのインタビューをご一読いただきたい。
 
当日は監督、スタッフのほか、ヒロイン・泉茉里の相手役として映画に出演した俳優の植野晃成も登壇。大いにイベントを盛り上げた。
 
イベント開始後、DISCOMPO with 泉茉里のメンバーによる挨拶を経てまずは映画の上映が行なわれた。すでに「アートにエールを!」のウェブサイトで閲覧できる本作ではあるが、大きなスクリーンで上映されるのはこれが初めて。上映後、監督を務めた名嘉真法久も感無量の様子でコメントを寄せていた。
 
また、実は現在ネット上に公開されているものとこのイベントで上映されたものは微妙に差異があるとのこと。CGを駆使して撮影された演奏シーンの絢屋順矢が修正されているのだが……詳しくはトークイベントをご覧いただくか、後述する「ディレクターズカット版」をご覧いただこう。
 

スクリーンショット 2020-10-20 15.57.12.png

休憩を挟み、後半はメンバーに加え植野晃成、スタイリストの岡部みな子、そして劇中のインテリアを手掛けつつ声でも出演を果たした山下メロが登壇。山下の軽快なトークによって緊張がほぐれたのか前半以上にトークが弾み、次々と撮影秘話が飛び出した。
 
オンラインで結成されたため、実は集客してのイベントはこれが初めてだったというDISCOMPO with 泉茉里。コロナによって変貌を余儀なくされたエンターテインメント業界ではあるが、その変貌を前向きに捉え、新しい一歩を踏み出したその姿は様々なクリエイターにアフターコロナにおけるひとつの「未来」の形を提示するものだと言えるだろう。
 

スクリーンショット 2020-10-20 16.55.11.png

▲当日会場ではリバーシブルポスターも販売された。

 
【INFORMATION】
◉ただいまCINEMA9LOFT9 Shibuya内)にて『DISCOMPO』を上映中!
10月19日(月)から23日(金)まで、昼帯の上映。時間はこちらをご覧ください。
※ネットで公開されているバージョンとは違う「ディレクターズカット版」の上映です。
◉トークイベント「短編映画『DISCOMPO』公開記念イベント」はキャスマーケット(ツイキャス)にて10月28日(水)まで購入・試聴が可能。

商品情報

短編映画『DISCOMPO』

出演:泉茉里 植野晃成(サンミュージック)
撮影:村橋佳伸 安本奈緒子
美術:山下メロ
スタイリスト:岡部みな子
サウンドエンジニア:Macoteau T
音楽:Dr.Usui 絢屋順矢
監督:名嘉真法久

渋谷CINEMA9にて10月19日(月)から23日(金)まで上映中

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻