Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート角松敏生 Zepp Tokyoにて還暦ライヴ開催!「夏のアルバムツアーで一緒に回る予定だったメンバーです」

角松敏生 Zepp Tokyoにて還暦ライヴ開催!「夏のアルバムツアーで一緒に回る予定だったメンバーです」

2020.08.13

0812ZPTOKYO0957 SMALL.jpg
 
5月13日に発売した最新アルバム『EARPLAY〜REBITH 2〜』を引っ提げた春のツアーが新型コロナウィルス感染拡大に伴う中止のため、何らかの形で楽曲を届けたいという思いから7月25日ビルボード東京から無観客配信ライヴを行い、普段ライヴに足を運ぶことが出来ない多くの方々からも、絶賛を博した。
 
『TOSHIKI KADOMATSU Performance“2020.08.12 SPECIAL GIG”』は、『EARPLAY〜REBITH 2〜』発売後発表の場を失ったままになっていた楽曲、さらに各方面代表スタッフが中心となって結成されたチーム角松からアンケートを募り選曲した楽曲等を中心に構成され、角松敏生60回目の誕生日にZepp Tokyoで開催されたスペシャル還暦ライヴで、集客は、Zepp Tokyoのガイドラインに沿って座席を集客数の50%以下でファンクラブ及び東京都在住者にのみ券売を行った。
 
0812ZPTOKYO2150 SMALL.jpg
 
当日は、『EARPLAY〜REBITH 2〜』に収録された「I CAN GIVE YOU MY LOVE」からスタートし、デビュー曲でもある「YOKOHAMA Twilight Time」、そして中止になったツアーでも披露する予定だった「TAKE IT AWAY」、「CRESCENT AVENTURE」と歌唱した後「皆さんこんばんは角松敏生です。今回のスペシャルライヴですが、夏のアルバムツアーで一緒に回る予定だったメンバーです」とメンバー紹介を行った後「Can't Hide Love」へ。
 
ライヴ中盤では、「♪Happy Birthday」の大合唱で60歳を祝いケーキの炎を吹き消すと、会場全体が暖かな空気に包まれた。後半「After 5 Crash」「I Can't Stop The Night」「Lost My Heart In The Dark」「ALL IS VANITY」「Girl in the Box」と一気に披露すると、「会場に足を運んで下さった皆さん、ライヴビューイングをご覧の皆さん、台湾の皆さん本当にありがとうごいました!」と挨拶し、アンコール含む19曲約3時間に及ぶスペシャルライヴは無事終了した。
 
このスペシャルライヴの模様は、日本全国47都道府県、台湾を含む合計100劇場ライヴビューイングにて同時開催。更に10月24日(土)WOWOWでの放送も決定したので是非チェックして欲しい。
 
0812ZPTOKYO3235 SMALL.jpg

セットリスト

01.I CAN GIVE YOU MY LOVE
02.YOKOHAMA Twilight Time
03.TAKE IT AWAY
04.CRESCENT AVENTURE
05.Can't Hide Love
06.DISTANCE
07.Always Be With You
08.匂い
09.Gratitude
10.After 5 Crash
11.I Can't Stop The Night
12.Lost My Heart In The Dark
13.ALL IS VANITY
14.Girl in the Box
 
<ENCORE>
01.CAT WALK
02.初恋
03.TAKE YOU TO THE SKY HIGH
04.No End Summer
 
<More ENCORE>
01.See You Again
 
photo:(C)岩佐篤樹
 
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻