Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポートクイーンのトリビュート・バンド、GUEENが「距離とりあって」ソーシャル・ディスタンス・ライブを開催!

クイーンのトリビュート・バンド、GUEENが「距離とりあって」ソーシャル・ディスタンス・ライブを開催!

2020.07.20

GUEEN_SHIBUYA003.jpg
 
今年結成30周年を迎えたクイーンのトリビュート・バンド、GUEENが7月18日(土)に東京・渋谷 TSUTAYA O-EASTで"新しい日常リサイタル「距離とりあって」"ライブを昼夜2回に渡って開催した。GUEENは毎年、春と秋の年2回、同会場で定期的にリサイタル(ライブ)を行っているが、新型コロナ感染拡大の影響でGWの公演は中止。この日はチケット販売を会場キャパの1/10に制限し、着席スタイルのソーシャル・ディスタンスを実施。昼夜2回に分けた公演には、それぞれ100人づつ来場。来られないお客さんに向けて夜公演を投げ銭形式で生配信された。
 
GUEEN_SHIBUYA004.jpg
 
開演に先立ち、左右のスクリーンにはこの日の注意事項を説明するビデオが流れる。映画館で上映前に流れる"NO MORE映画泥棒"のパロディー映像で"NO MOREコロナ拡散"と訴え、メンバーが面白演技で出演。続いてGUEEN結成30周年を祝うファンファーレ映像。こちらは映画「ボヘミアン・ラプソディ」の冒頭に流れた20世紀FOX社風の映像。まずはこの映像で笑いを取って会場を暖め、ステージには黒のレザー・スーツにポリス・キャップを被ったフレディ波多江が勢いよく登場。「ハマー・トゥ・フォール」「炎のロックンロール」に「輝ける7つの海」を立て続けに演奏。前後左右の感覚を空け着席スタイルでの参加協力をお礼し『今日は皆さんのマスクの先まで届くよう頑張ります!』とコメント。
 
GUEEN_SHIBUYA006.jpg
 
続いては素早く衣装チェンジし、アルバム「ミラクル(1989)」収録の「ブレイクスルー」に。同曲のMVには「ミラクル・エキスプレス」という蒸気機関車が登場するが、フレディ波多江はMVと同じコスチュームに扮し、なんと紙で作った機関車を左右の肩に掛け熱唱。このチープでバカバカしいパロディにオーディエンスも大喜び。
 
再び「ライブ・キラーズ(1979)」時代の黒レザー・スーツに戻ってアルバム「フラッシュ・ゴードン(1980)」収録曲「HERO」アルバムバージョンで本家でも短縮版でライブ演奏される楽曲を完全再現で演奏するところがGUEENならではのマニアックさだ。ロジャー・テイラーの「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」では、クイーンのライブと同様、ドラマーのロジャー・松本淳がリード・ボーカルを取る。この間にフレディ波多江は3度目のコスチューム・チェンジに。
 
GUEEN_SHIBUYA011.jpg
 
今度は長髪のウィッグに純白のコスチューム。初期のフレディ・マーキュリーの代表的な衣装だが、演奏したのはこの衣装の時代の曲ではないアラビア語風の「ムスターファ」。本家クイーンでも殆ど演っていないフル・ヴァージョンで披露する。「バイシクル・レース」では間奏パートでオーディエンスは持参した自転車ベルを鳴らす。GUEENライブ恒例のコーナーだが、この日は座ったままでの参加。ブライアン・メイがリード・ボーカルを取っていた「'39」ではスタジオ盤同様、ギタリストのブライアン慎也がアコースティック・ギターを弾きながら歌う。この時間の合間にフレディ波多江は4度目の着替えに。今度は1982年のHOT SPACEツアーのコスチュームに。ここからは一気にラストまで駆け抜ける。普段であれば満員の観客が立ち上がって大いに盛り上がるところだが、残念ながら今日は我慢。
 
GUEEN_SHIBUYA027.jpg
 
アンコールでは1986年のマジックツアーでの衣装で登場。なんとこの日5度目の衣装替え。歌舞伎役者なみの早着替えぶりだが、それを支える衣装スタッフの苦労が忍ばれる。
フレディ波多江の『皆さんの心のなかで歌ってください!』のMCに続きアンコール1曲目は「RADIO GAGA」。着席でのハンド・クラッピングながら、会場は熱い空気に包まれた。クイーンのスタジオ音源をステージで忠実に再現するのがモットーのGUEEN。「ボヘミアン・ラプソディ」では冒頭のコーラスからオペラ・パートまで生披露。さらに本家のステージではテープで流れるイギリス国歌「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」までをも生演奏し全19曲、100分に及んだGUEENの"新しい日常リサイタル「距離とりあって」"は終了。タイトルの「距離とりあって」はクイーンの日本語曲「手をとりあって」からだが、その曲を演奏してないオトボケぶりが基本、コミックバンドを標榜するGUEENらしさか。
 
GUEEN_SHIBUYA037.jpg

GUEEN 新しい日常リサイタル「距離とりあって」/セットリスト

2020年7月18日(土)昼公演15:00/夜公演18:30 東京・渋谷 TSUTAYA O-EAST
01.Hammer To Fall/02.Keep Yourself Alive/03.Seven Seas Of Rhye
04.Breakthru/05.Hero/06.I'm In Love With My Car
07.Mustapha/08.Bicycle Race/09.You're My Best Friend/10.'39
11.Don't Stop Me Now/12.lt's Late/13.Tie Your Mother Down/14.I Was Born To Love You
ENCORE
15.RADIO GA GA/16.Bohemian Rhapsody/17.We Will Rock You
18.We Are The Champions/19.God Save The Queen
※セットリストは昼夜同じ曲目
 
GUEEN_SHIBUYA033.jpg
 
PHOTO:中村光江

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻