Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート「DJシャアザー」&「DJ Hello Kitty」一夜限りの夢の競演!「ガンダムvsハローキティDJナイト」公式レポート!

「DJシャアザー」&「DJ Hello Kitty」一夜限りの夢の競演!「ガンダムvsハローキティDJナイト」公式レポート!

2019.07.23

 
unnamed.jpg
(C)'76, ’19 SANRIO APPROVAL No.P1107181
 
7月17日(木)の夜、 新宿歌舞伎町のど真ん中のビルにて行われた完全招待制イベント。 「リアル脱出ゲーム」を企画制作する株式会社SCRAP初のDJイベント「ガンダムvsハローキティDJナイト」。
 
今回のDJイベントは、 翌日7月18日(木)から始まる『機動戦士ガンダム』とのコラボレーション謎解きイベント「ガンダム起動作戦」と、 『ハローキティ』とのコラボレーション謎解きイベント「ハローキティのナゾトキミュージアム」の開催を記念した、 いわば前夜祭として開催。 会場も謎解きイベントが行われる"謎"をテーマとしたテーマパーク「東京ミステリーサーカス」(新宿・歌舞伎町)の一角で行われた。
 
受付にてウェルカムドリンクとサイリウムを受け取り会場へ。 DJイベントらしく照明を落とされた室内は、 普段リアル脱出ゲームの会場として利用されているとは思えないほどの反響する音楽とにぎやかなミラーボールの輝きに包まれている。
 
まず出迎えてくれたのはライフルを天に向けスタイリッシュなポーズを決めたガンダムと、 東京ミステリーサーカスの赤い燕尾服衣装をお洒落に着こなしたハローキティの等身大パネル。 謎解きイベントのポスターにもなっているイラスト。 普段なかなか隣同士に並んでいるところを見る機会のない組み合わせだが、 2mは超えていそうなガンダムと膝辺りまでしかないハローキティが並ぶサイズ感のシュールさに(とはいえ実際の身長は、 初代ガンダムが18m、 ハローキティがリンゴ5個分なので、 これでもだいぶ控えめな身長差ではある)、 開場早々参加者たちが足を止め、 ガンダムとハローキティの間に挟まったり隣に並んだりと、 代わる代わる記念撮影をしていた。
 
unnamed-1.jpg
 
さて、 会場前方のステージではすでパフォーマンスの真っ最中。 今回のイベントの参加者は、 ガンダムファン、 ハローキティファン、 謎解きファンなど普段DJイベントに参加したことがない方が多いという特殊なイベントにも関わらず、 若手実力派DJ「DJ KIMAGURE」がイベントの楽しみ方をばっちりレクチャーし、 矢継ぎ早に流れるアニソンに会場は大盛り上がり。 そこにMCが登場し、 開会の挨拶と明日から始まる謎解きイベントの紹介がされた。
 
最初に登場したゲストは、 極彩色のライトに照らされた「DJ Hello Kitty」。 参加者に「ハァーイ!パーリィピーポー!」と声掛けする姿や、 ステージに立ち機材の準備する姿も手慣れたもの。 サクサクと準備が完了し、 「DJ Hello Kitty」によるパフォーマンスタイムがスタートしました。 黒い衣装とシャッターサングラスでクールに決めたファッションにゴリッゴリの王道クラブ楽曲、 合間合間の可愛い掛け声やぴょこぴょこした仕草とのギャップに、 会場では「かっこいい!」と「かわいい!」の声援が飛び交う。
 
unnamed-2.jpg
 
続いて登場したのは「DJシャアザー a.k.a. DJシーザー」。 その名の通りシャアのコスチュームで颯爽とマントをたなびかせて堂々と登場すると、 軽快な語り口やコール&レスポンスで盛り上げ(そしてちゃっかり自身のCDを宣伝し)ながらも、 歴代のガンダム楽曲を次々と流していく。 「素晴らしい! 圧倒的じゃないか!!」とどこかで聞いたことがあるセリフの煽りに参加者も歓声で応え、 会場は一気に熱い空間に。 片手を耳に当てDJテーブルで滑らかに機材を操り、 たまに歌を口ずさむDJシャアザー。 こちらもまた別の意味でギャップの塊。
 
unnamed-3.jpg
 
そしてイベントの終盤。 ついに「DJシャアザー a.k.a. DJシーザー」と「DJ Hello Kitty」による夢のセッションタイム。 MCの合図に合わせて、 今日一番の歓声で迎えられ再登場した両DJ。 多分もう二度と見ることはない光景に、 参加者も夢中でスマートフォンのシャッターを押し、 この奇跡の空間を写真に収めていた。
 
DJシャアザーとDJ Hello Kittyが仲良くセッションをする姿を見ることができると誰が想像したでしょうか。 それも謎解きイベントの企画として。 最後は参加者みんなの大合唱、 ハンズアップに口笛、 そして拍手喝采。 こうして不思議な縁と、 ちょっとしたアイデアと勢いと、 そして関係者の熱意で開催された前代未聞のカオスイベントは無事大成功に終わった。
 
unnamed-4.jpg
 
しかし、 このイベントはあくまで”前夜祭”。 本番は翌7月18日からスタートする謎解きイベントであることを忘れてはいけない。アムロ・レイと共に奔走する緊迫のストーリーや、 この公演のためだけに作られた大迫力の実寸大ARガンダムが見所の「ガンダム起動作戦」、 ハローキティからのリアルタイムメッセージや、 漫画家 種村有菜先生による描き下ろしハローキティの展示に注目の「ハローキティのナゾトキミュージアム」、 7月18日より始まる日本の2大人気コンテンツの謎解きイベント対決にも期待だ。
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo