Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート怒髪天、4年ぶりに開催された『大怒髪展』で前人未到の愛され企画「オトナノススメ〜35th 愛されSP〜』トリビュートを先行公開!

怒髪天、4年ぶりに開催された『大怒髪展』で前人未到の愛され企画「オトナノススメ〜35th 愛されSP〜』トリビュートを先行公開!

2019.06.26

今年、結成35周年を迎えた怒髪天が6月23日(日)、渋谷TSUTAYA O-EAST / O-WESTにて『もっと!もっと!愛されたくて35年。 大怒髪展 2019 “雑エンターテインメント”』を開催した。

まずはO-EASTのサブステージにて怒髪天のアコースティック・ライブ。
全員お揃いの法被姿で「オトナノススメ」「酒燃料爆進曲」をはじめとした定番曲をボサノバ調やブルース風など粋なアレンジで小気味に聴かせる。「アコースティックはしっとりと」という通例を打ち破り増子直純(Vo)も汗まみれで熱唱。賑やかで騒々しく、彼らしいステージで“おやじたちの長い一日”は幕開けた。

D5E_1910s.jpg850_4367s.jpg850_4408s.jpg850_4417s.jpgD5D_3261s.jpgD5D_3281s.jpgD5E_1803s.jpgメイン・ステージには三宅弘城、宮藤官九郎、よーかいくんの3人からなるパンク・バンド、画鋲。
セットリストを先に宣言してから演奏するという掟破りのライブ運びで、「お子様連れには聴かせられない」(増子談)というアブない楽曲をハードコアパンクのビートに乗せ、次々とぶっ放していく。
“超画鋲”と称した増子を交えての「ノット・サティスファイド」を含めた45分28曲。まさに怒涛のステージだった。

O-WESTでは、怒髪天メンバーによる“雑演芸”が繰り広げられる。
清水泰次(Ba)の軽快なヒゲダンス、上原子友康(Gt)は我流で臨んだ三味線を披露。右手が流血するほどの激しい撥捌きで魅了する。
増子は、クジヒロコ(Pf)を迎え、舞台『サンバイザー兄弟』で着用した真っ赤なドレスを纏い、日本を代表するシャンソン曲を熱唱。普段とは一味違う艶めく美声に皆が酔いしれた。

DSC_9864s.jpgD5D_3433s.jpgD5D_3456s.jpgD5E_1957s.jpgD5E_2038s.jpgO-EASTに戻ろう。巧みな話術に聴かせる歌は本格派、アコースティック編成のレキシだ。イルカが舞い、稲穂が揺れての大盛り上がり。
レキシネームをもらったのに、“城持狂兄”増子以外の3人はすっかり忘れてしまったという、ちょんまげ姿の“北のパイセン問屋”こと怒髪天4人を加えての「ドゥ・ザ・キャッスル」では、途中から「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」大喜利が始まり、アドリブながら“ミュージシャンならぬ”口達者っぷりに会場は爆笑の渦が巻き起こった。

再びWESTへ。坂詰克彦(Dr)の演目は「坂詰の流儀」と題し、某テレビ番組風に進められていく一人のロック・ドラマーを追ったドキュメンタリー映像の上映。その内容はドラムとの出会いから怒髪天への加入、そして痛風との格闘の日々であった。
ラストには、スガならぬ、サカシカオ(?)が登場し、甘い歌声を目一杯響かせたのだった。

D5D_3476s.jpgD5D_3468s.jpgD5D_3826s.jpg850_4457s.jpgO-EASTは本日の主役、怒髪天のステージ。「裸武士」「明日の扉」で初っ端から飛ばしていく。ロック・バンドの本懐を歌う「HONAKI」でオーディエンスとともに拳を突きあげ、それがピースサインに変わると「セイノワ」へ。
そして、新しい時代への幕開けを高らかに歌う、まだタイトルが決まっていないという新曲を初披露。

D5D_4002s.jpgD5E_2341s.jpgレキシ・池田貴史を呼び込み、「恋のレキシカン・ロック」を共演。「オトナノススメ」の右や左やの大騒ぎで会場の熱気が最高調になると、ラストはずっと袖からノリノリで観ていた画鋲の3人と再び池田を呼んでの「サスパズレ」で大団円。
「長丁場でみんな足腰にきてるから」という増子の配慮で会場一体の「上にまっすぐゆっくりジャンプ」でフィナーレを迎えた。

D5D_3932s.jpg850_4481s.jpgD5E_2138s.jpgD5D_3614s.jpgそしてもう一つの大目玉、メンバーも初めて観るという『オトナノススメ ザ・ムービー』が場内スクリーンにて公開された。
ボーカリスト&コーラス推定50組、ギタリスト推定14名、ベーシスト6名、ドラマー6名が参加する大スペクタクル企画『オトナノススメ〜35th 愛されSP〜』。盟友、戦友、後輩、そしてまさかの大御所たちが鬩ぎ合う演奏と怒髪天に送られるエールに、壇上で見守る燕尾服姿の4人は言葉を失うほどに目頭を熱くさせていた。
本企画は絶賛制作中で、この『オトナノススメ〜35th 愛されSP〜』が収録されたスペシャル・パッケージが10月にリリースされる予定。完成が楽しみだ。
「我々怒髪天と、今日ここに来てくれたみなさんだけの幸せを祈って!」
増子による一本締めにて、大きな愛とたくさん笑いに包まれた“おやじの長い一日”は幕を閉じた。
『もっと!もっと!愛されたくて35年。』は秋からのツアーまで続く。怒髪天の35周年はまだ始まったばかりだ。(文:冬将軍 / 写真:石井麻木)

D5E_2460s.jpg【オトナノススメ〜35th 愛されSP〜】
35周年を迎える怒髪天の代表曲である『オトナノススメ』を『オトナノススメ〜35th 愛されSP〜』と新たに銘打ってトリビュート。怒髪天のバンド力でしか成し得ない企画の全貌を一部先行公開。
1曲5分42秒の中に、現在、ドラマー6人、ベーシスト6人、ギタリスト12人、ボーカル&コーラス50人参加。
まさに、人生を背負って大はしゃぎ。筋金入りのオトナによるオトナの為の一大スペクタル企画が絶賛進行中。

<オトナノススメ〜35th 愛されSP〜>
(五十音順 / 敬称略)

綾小路翔(氣志團)
池畑潤二
上田健司
ウエノコウジ
内田勘太郎
大木温之(Theピーズ)
大槻ケンヂ
岡峰光舟(THE BACK HORN)
掟ポルシェ
影山ヒロノブ
カトウタロウ
加藤ひさし(THE COLLECTORS)
吉川晃司
クハラカズユキ
グループ魂
グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)
KOHKI(BRAHMAN)
小関純匡(玉響楽団、VooDoo Hawaiians)
コヤマシュウ(SCOOBIE DO)
ザ50回転ズ
佐藤タイジ(シアターブルック・THE SOLAR BUDOKAN主宰)
柴山俊之
JunGray(Ken Yokoyama)
ジョージ・ウィリアムズ(INTER FM)
菅波栄純(THE BACK HORN)
鈴木圭介(フラワーカンパニーズ)
TAISEI(SA)
竹安堅一(フラワーカンパニーズ)
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
チバユウスケ(The Birthday)
鐵槌
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
TOMOVSKY
NAOKI(SA)
ナガイケジョー(SCOOBIE DO)
ナカジマノブ(人間椅子)
中島ヒロト(FM802)
仲野茂(亜無亜危異)
二井原実(LOUDNESS)
ニューロティカ
BUGY CRAXONE
古市コータロー(THE COLLECTORS)
MAKOTO(BRAHMAN)
マツキタイジロウ(SCOOBIE DO)
松田晋二(THE BACK HORN)
真鍋吉明(the pillows)
ミスター小西(フラワーカンパニーズ)
MOBY(SCOOBIE DO)
山田将司(THE BACK HORN)
山中さわお(the pillows)
横山健(Ken Yokoyama、Hi-STANDARD)
RONZI(BRAHMAN)
和嶋慎治(人間椅子)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)
渡辺美里

Live Info.

ドハツの日(10・20)特別公演
“秋の大感謝祭 〜もっと!もっと!愛されたくて35年〜”

10月20日(日)東京・神田明神ホール
開場15:30 / 開演16:00 / 終演予定18:00

怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。
2019〜2020年日本の旅 “モノリス=ヅメリス?”

10月19日(土)東京・神田明神ホール【開場17:30 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
10月22日(火)静岡 Sunash【開場19:00 / 開演19:30 / 終演予定21:30】
10月24日(木)奈良 NEVER LAND【開場18:30 / 開演19:00 / 終演予定21:00】
10月26日(土)鹿児島 SR HALL【開場17:30 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
10月27日(日)小倉 FUSE【開場17:00 / 開演17:30 / 終演予定19:30】
10月29日(火)姫路 Beta【開場19:00 / 開演19:30 / 終演予定21:30】
11月02日(土)長野県・上田映劇【開場17:30 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
11月03日(日)長野県・上田映劇【開場15:30 / 開演16:00 / 終演予定18:00】
11月09日(土)秋田 Club SWINDLE【開場17:00 / 開演17:30 / 終演予定19:30】
11月10日(日)いわき club SONIC【開場17:00 / 開演17:30 / 終演予定19:30】
11月16日(土)高知 X-pt.【開場17:30 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
11月17日(日)高松 DIME【開場16:30 / 開演17:00 / 終演予定19:00】
11月19日(火)滋賀 U☆STONE【開場18:30 / 開演19:00 / 終演予定21:00】
11月22日(金)金沢 AZ【開場19:00 / 開演19:30 / 終演予定21:30】
11月24日(日)新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE【開場16:30 / 開演17:00 / 終演予定19:00】
11月30日(土)仙台 Rensa【開場17:00 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
12月01日(日)高崎 club FLEEZ【開場16:30 / 開演17:00 / 終演予定19:00】
12月06日(金)岡山 IMAGE【開場19:00 / 開演19:30 / 終演予定21:30】
12月07日(土)広島 セカンド・クラッチ【開場17:30 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
12月09日(月)四日市 CLUB CHAOS【開場19:00 / 開演19:30 / 終演予定21:30】
<2020年>
01月11日(土)大阪 BIGCAT【開場17:30 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
01月13日(月・祝)福岡県・嘉穂劇場【開場15:00 / 開演16:00 / 終演予定20:00】
01月18日(土)札幌 PENNY LANE24【開場17:30 / 開演18:00 / 終演予定20:00】
01月19日(日)札幌 PENNY LANE24【開場15:30 / 開演16:00 / 終演予定18:00】
01月26日(日)名古屋 BOTTOM LINE【開場16:30 / 開演17:00 / 終演予定19:00】
02月01日(土)新木場 STUDIO COAST【開場17:00 / 開演18:00 / 終演予定20:00】

怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。
2020年沖縄の旅 “モノ詰リス彦の謎”

02月08日(土)沖縄・桜坂 セントラル(ワンマンライブ)
開場18:30 / 開演19:00 / 終演予定21:00

怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。
2020年沖縄の旅 “饗宴のヅメリス”

02月09日(日)沖縄・桜坂 セントラル(トーク&アコースティック)
開場15:30 / 開演16:00 / 終演予定18:00

関連リンク

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo