Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポートMIYAVI、「Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"」最終公演大盛況! 「世界中どこにいても、みんなと繋がっているということを歌いたくて」

MIYAVI、「Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"」最終公演大盛況! 「世界中どこにいても、みんなと繋がっているということを歌いたくて」

2019.06.03

_YO11071.jpg
 
昨年、自身7度目のワールドツアー『“DAY2”World Tour 2018』を東京で開幕し、日本全国、ソウル、シンガポール、台湾、上海、北京、香港、ヨーロッパ、ロシア、アメリカ、中南米とツアーを完遂した世界的ギタリストMIYAVI。昨年12月には国内外のアーティストが一同に参戦し、真剣勝負を繰り広げる対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.3』を発売。国内外の豪華ゲストが参戦し、熱きバトルを繰り広げ、大いに話題となった。
 
_YO27485.jpg
 
俳優としても国内では「BLEACH」「ギャングース」、国外では「マレフィセント2」(2019年10月公開予定)への出演、モデルとして、Yohji Yamamoto, Y-3、最近では、Moncler BEYOND ワールドワイドキャンペーンに抜擢されるなど、各方面でも注目を集めている。
 
7月24日発売のソロアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』が発表され、さらに、DAOKO × MIYAVI「千客万来」が映画『Diner ダイナー』の主題歌に決定し、大いに話題となっている。
 
_YO11255.jpg
 
さらに、6月1日にコンサドーレ札幌『Hard Rock Experience Thanks Match』のハーフタイムで「Fire Bird」をパフォーマンスし、札幌ドームで観戦していた観客を大いに盛り上げた。
 
そんなMIYAVIが「Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"」最終公演をZepp Sapporoにて開催された。
 
_YO40059.jpg
 
最終公演は本人が登場する前から熱気に包まれていた。新曲の「Stars」でMIYAVIが登場すると、観客の大歓声が場内に響き渡った。その後、「Flashback」「In Crowd」「Bumps In The Night」「Dim It」とテンポの良い曲を披露し、冒頭から会場を大いに沸かせた。MIYAVIの解き放つ音色に合わせながら、色鮮やかなレーザー光線を多用し、近未来の背景と重なり、MIYAVIの世界観をさらに進化させたライブとなり、会場全体を盛り上げる形となった。
 
_YO11331.jpg
 
その後、「7月24日にニュー・アルバムを発売します。今日は新曲をガッツリやりたいと思います。一緒に未来へ、ぶっ飛ぼう!」と語った後に、アルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』に収録される新曲「No Sleep Till Tokyo」「Tears On Fire」「The Other Side」、「記憶のことを歌った楽曲です。どんなに僕たちが、もがいてもあがいても時の流れは止めることができない。そんなことを歌った歌です。聴いてください」と語り、先日YouTubeでスタジオセッションVerが公開された「We Can't Stop It (Rewind)」をパフォーマンスし、観客を魅了させた。
 
その後、数曲を披露した後、前日にコンサドーレ札幌『Hard Rock Experience Thanks Match』のハーフタイムでも披露した「Fire Bird」をパフォーマンスし、大いに盛り上げ、「Raise Me Up」「Day 1」「Dancing With My Fingers」とテンポの良い曲を披露。「いつもやりたい放題やって、日本のファンのみんなにも寂しい思いをさせているかもしれないけど、世界中どこにいても、同じ空の下で、みんなと繋がっているということを歌いたくて歌にした」と語り、新曲「Under The Same Sky」を披露した。日本語歌詞による、この楽曲により、場内は一体感を感じさせる雰囲気に包まれた。
 
_YO26821.jpg
 
アンコール前に「ケニアに行って、難民キャンプで演奏してきました。その時に一緒に音楽を作りたいなと思い作った曲です。一緒に歌ってください」と話し、「Hands to Hold」を披露し、観客のみんなが手を繋ぎ会場を一体感に包み込んだ。さらに初めてのレバノンに行った後で作った曲「Long Nights」、その後「The Others」「Strong」とアンコールで4曲を披露した後、最後に「What’s My Name?」を披露し、グルーヴに身を寄せて、場内は大いに盛り上がり最終公演は幕を閉じた。
 
_YO27065.jpg
 
また、2019年9月20日(金)〜2019年9月22日(日)にはMIYAVIファンクラブメンバーを対象にしたファンクラブツアー、『MYV CREW FAN CLUB TRIP IN KOREA』の開催も決定している。開催場所は韓国となり、現地でのスペシャル・ライブを含む2泊3日の豪華旅行パッケージとなっている。 ツアー詳細や申し込み方法は、今週6月7日(金)発表予定。
 
「Japan Tour 2019 "THE OTHER SIDE"」で、熱きサムライ・ギタリストの魂は、全国各地に響き渡らせた。そして、さらにこの音魂は全国、全世界に向けて、響き渡らせるに違いない。MIYAVIの今後の動きに目が離せない。
 
_YO27435.jpg
 

セットリスト

1.Stars
2.Flashback
3.In Crowd
4.Bumps In The Night
5.Dim It
6.No Sleep Till Tokyo
7.Tears On Fire
8.Other Side
9.We Can’t Stop It(Rewind)
10.Moon
11.Ha!!!!!
12.GANRYU
13.Survive
14.Fire Bird
15.Raise Me Up
16.Day 1
17.Dancing With My Fingers
18.Under The Same Sky
 
(アンコール)
1.Hands to Hold
2.Long Nights
3.The Others
4.Strong
5.What’s My Name?
 
_YO40192.jpg
 
Photo credit by Yusuke Okada

商品情報

DAOKO × MIYAVI「千客万来」 

デジタル配信リリース 
発売日:2019年7月3日(水)

Live Info.

「MIYAVI North America Tour 2019 “NO SLEEP TILL TOKYO”」

7/25(木)Vancouver | Vogue 
7/26(金)Seattle | Neptune’s  
7/27(土)Portland | Crystal Ballroom
7/29(月)San Francisco | Slim’s
7/30(火)Santa Ana | Observatory
8/3(土)Tucson | El Rialto Theatre   
8/5(月)Dallas | Trees 
8/6(火)Houston | Scout Bar 
8/7(水)Austin | Come and Take It Live  
8/9(金)Mexico City | Sala Puebla       
8/11(日)San Antonio | Vibes Event Center
8/13(火)Chicago | House of Blues
8/15(木)Detroit | El Club            
8/16(金)Toronto | Queen Elizabeth Theatre
8/17(土)Montreal | Otakuthon Festival
8/19(月)New York | Sony Music Hall
8/24(土)Atlanta | The Masquerade
 
(イベント出演)
7/6(土)矢沢永吉フェス「ONE NIGHT SHOW 2019」出演
(出演者:矢沢永吉、気志團、KREVA、スカパラ(Guest奥田民生)、MIYAVI)
このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo