Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート松崎ナオ率いる鹿の一族、アルバム「P」レコ発&新体制初ワンマンライブ! 「コール&レスポンス」ならぬ客席への「コール&コール」?リクエストも。

松崎ナオ率いる鹿の一族、アルバム「P」レコ発&新体制初ワンマンライブ! 「コール&レスポンス」ならぬ客席への「コール&コール」?リクエストも。

2019.03.27

_OG20132.jpg.jpg
 
鹿の一族「ポトラッチスペシャル No.0 〜2ndアルバム『P』レコ発ワンマンライブ〜」/ 下北沢ガレージ 
 
メジャー・インディーズ双方のシーンで活躍し、ソロのみならず、椎名林檎と松崎ナオ名義などでも楽曲をリリースしている松崎ナオと、SUPER BAD、てつ100%のベーシストとしてメジャーデビューし、The Pillows、ORIGINAL LOVE、堂島孝平、秦基博、Cocco など、多数のアーティストの演奏などで活躍する鹿島達也、そしてザ・ビートモーターズのドラマー鹿野隆広の3人からなるバンド「鹿の一族」。
 
現在のメンバーになってから約1年、鹿の一族がより結束し、本領発揮したセカンドアルバム『P』のレコ発ライブが3月23日、 下北沢ガレージで行われた。
 
_OG21776.jpg.jpg
 
この日は前日から10度以上も気温が下がり、冬に逆戻りしたような天候だったが、開演前のライブハウスの入り口には長い列ができていた。もちろん『P』をライブ会場で購入すると、鹿の一族バージョン「川べりの家」がプレゼント、というのも嬉しいのだが、何より今日は鹿の一族にとっては特別な、現メンバーでの初めてのワンマンライブの日なのだ。
 
_OG20064.jpg.jpg
 
客席の期待が高まる中、19時30分、いよいよライブが始まった。いつものオープニングSE「特急ポッポ/子鹿 淳」が流れ、松崎ナオが登場。おもむろに「カラー」のイントロギターを始める。続いてBassの鹿島達也、Drs.の鹿野隆広が登場し、一気に演奏が始まった。メンバーの気合も充分、3人の音がタイトに絡み合い、エネルギーが爆発する。松崎のキレのいいカッティングに鹿島のフィンガーワーク、鹿野のドラムも今夜はさらにパワフルだ。鹿の一族ならではのグルーヴで客席も一気に揺れ始めた。
 
_OG20108.jpg.jpg
 
その後5曲続けて演奏、そして一息つき、松崎がセカンドアルバム『P』について話し始めた。すると客席から「Pってなーに?」という質問。松崎は「なんでもいいよ。」という答えだ。なんだか拍子抜けするも「こういうところも鹿の一族らしいな」という印象。ここから4曲はセカンドアルバムから。この数曲だけでもセカンドはかなりレベルが高く、さらにバリエーションに富んでいることがわかる。おのずと期待が増して行く。
 
_OG30686.jpgのコピー.jpg
 
11曲目に「川べりの家」が初めて鹿の一族で演奏された。松崎のソロ作品とはかなり印象が違うが、浮遊感のある新たな魅力を感じさせた。続く「夏休み」から「うめぼし」のスローテンポの作品を挟みならが、あっという間に最後の曲「至上のパパ」となった。そこで松崎より「コール&レスポンス」ならぬ客席への「コール&コール」?リクエスト。「至上のパパ」のサビで「♪上乗せ〜」とデス声で歌ってほしい!とのこと。アップテンポに多少の戸惑いがありつつも、なんとか客席合唱し本編は終了。
 
_OG30779のコピー.jpg
 
アンコールでは、アルバム未収録ながら人気の高い「清く、ただしく」をパワフルに演奏、そして最後の曲は鹿定番のアンコール曲「各々鹿々」。ベース、ドラムのアドリブを終えたあたりで、また松崎より客席のみんなに、大きくPの字を身体で作るようリクエスト。先ほどの流れもあり、バラバラとだがみんなPを描くが、松崎より「もっとちゃんと!上から見えてるよ。そこ!しっかり」などと叱咤され客席みんな気がつくと必死にPになっていた。ステージと客席が一体となり最高潮の中、鹿の一族のワンマンは終了した。また絶対来よう!と思わせてくれる最高のライブだった。(撮影:緒車寿一)
 
_OG30947のコピー.jpg

セットリスト

1. カラー
2. やきそば
3. PAAMAN
4. ひかりのこども
5. 秘密の名前
6. Pの事情
7. 晴天の霹靂
8. 風呂
9. Pの日常
10. 筍と鹿の国
11. 川べりの家(鹿の一族バージョン)
12. 夏休み
13. うめぼし
14. 回転レシーブ
15. 先人の教え
16. だけのもの
17. 至上のパパ
〜アンコール〜
EC1. 清く、ただしく
EC2. 各々鹿
 

商品情報

2nd アルバム
『P』

2019.3.24 on sale!!
SKN1001 / SHIKASANDO.INC / ¥2,000(税抜)
※ライブ会場でご購入の方には、鹿の一族バージョン「川べりの家」CD-Rをプレゼント(限定500枚)

1. 風呂
2. PAAMAN
3. 晴天の霹靂
4. Pの事情
5. 至上のパパ
6. 夏休み
7. Pの日常

Live Info.

●2019.3.29(金)
「魂圧KON-ATSU vol.11」
出演:鹿の一族 / ゴリラ人間ズデュオ(ハンサム判治with橘田美穂) / わかないづみ / 林真世 / O.A.シモムラナナ
会場:LiveSpace早稲田RiNen
料金:前売2,500円/当日3,000円
時間:開場18:00/開演18:30
 
●2019.4.3(水)
kempac presents “ソノヨル”
出演:kempac / ドブロク / 鹿の一族 / 前之園マサキ(8otto, Muddy Apes)
会場:十三FANDANGO
料金:前売2,500円/当日2,800円(D代別)
時間:開場18:00/開演19:00
 
●2019.4.4(木)
para-dice Anniversary survived for 10 years!!!!
出演:ドブロク / Jabberwocky / 鹿の一族
会場:大阪 扇町para-dice
料金:2,000円(D代別)
時間:開場18:30/開演19:00
 
●2019.4.20(土)/4.21(日)
koshigaya ASYLUM 2019
出演:タテタカコ / 今西太一 / ミーワムーラ / 切腹ピストルズ / ドブロク / 仙波清彦&カルガモーズ / 鹿の一族 / waterweed / UHNELLYS / Monoral Zombie / and more…
料金:2日通し券6,000円/1日券3,500円(学割2,000円)
時間:4/20(土) 11時開演 / 4/21(日) 10時開演
チケット: イープラス、チケットぴあ(Pコード:139752)、ローソン(Lコード:71219)、Peatix
詳細情報:koshigaya ASYLUM 2019公式HP
 
●2019.4.29(月祝)
ポトラッチストンピンNo.4
出演:鹿の一族 / Sardine Head
会場:下北沢 GARAGE
料金:前売3,000円/当日3,500円(D代別500円)
時間:開場17:00/開演17:30
チケット:GARAGE(店頭販売・電話/メール)
 
●2019.5.22(水)
Dig up!Your Wonderland
出演:夜ハ短シ / 林真世 / さのめいみ。 / 狐火 / 鹿の一族 / 上上Brothers
会場:新宿Wildside TOKYO
料金:前売2,500円/当日3,000円
時間:開場17:30/開演18:10
チケット:新宿Wildside TOKYO チケット予約
 
●2019.5.29(水)
ポトラッチストンピンNo.5
出演:鹿の一族 / Genius P.J’s
会場:下北沢 GARAGE
料金:前売3,000円/当日3,500円(D代別500円)
時間:開場18:30/開演19:00
チケット:GARAGE(店頭販売・電話/メール)
 
●2019.6.8(土)
CHISAKO MIKAMI presents Match Up 6! Beyond The LINE! 2019
出演:三上ちさこ / 鹿の一族
会場:名古屋ell.SIZE
料金:前売5,000円(ドリンク代別)
時間:開場16:30/開演17:00
ローソンチケット:プレリクエスト先行(抽選)
受付URL:https://l-tike.com/mikamichisako
受付期間:3/21(木祝)12:00 〜 3/28(木)23:00

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo