Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポートvivid undress/Noisy Cell、新宿ロフト2マンライブ! アンコールでもコラボを披露!「シャレ山紀信な時間だったねぇ〜」

vivid undress/Noisy Cell、新宿ロフト2マンライブ! アンコールでもコラボを披露!「シャレ山紀信な時間だったねぇ〜」

2019.03.01

2019年2月7日(木) vivid undress / Noisy Cell 2マンライブ

2019年1月23日(水)に4thミニアルバム「赤裸々」をリリースしたvivid undressが、2月7日(木)新宿LOFTにてNoisyCellとのツーマンを開催。リリースツアーを開始した。

Noisy Cell

_68A4907.jpg

_93A5331.jpg

大勢のお客さんがスタートを待ちわびている中、会場は暗闇に包まれ、沈黙の中、Noisy Cellの1曲目「Pool of Water」。「さぁ始めるぞ新宿! 準備はよろしいでしょうか?!」Ryosukeの熱量溢れるMCから2曲目「虹霓」が始まった。Tatsuyaの疾走感溢れるドラムで、空気がガラッと変わってステージが鮮やかに色付いた。

_68A5188.jpg_68A5221.jpg

「2マンライブとは大切なもの、相棒に俺たちを選んでくれてありがとうございます。」とRyosukeが話すと3曲目「Birth」がスタートした。Ryosukeの「僕たち敵ではないので皆さん楽しんでくれたらと思います!」の一言から4曲目「Tiny」が始まり、「夜」、「真昼の月」と続いた。3月リリース予定のアルバムから新曲「Focus」を披露し、「新曲で無茶言っちゃっていいですか?」とお客さんを座らせて間奏で飛ばせるなど一体感を出していた。

_93A4998.jpg_93A5009.jpg

_93A5224.jpg

8曲目「The Autumn Song」、9曲目「Odd Afternoon」の間のMCではメンバー紹介でDr.Tatsuya、Ba.Kiaraが「ヤバタニエ〜ン!」とvivid undressのrioの真似で自己紹介をして会場を湧かせていた。ここから曲が続き、ラストは煌びやかで切なさの残る「Light」で幕を閉じた。

vivid undres

「全部さらけ出して行くので付いて来てくださいね!」kiilaのMCから「赤裸々」 の収録曲でもある「盲目の世界から脱出せよ」でスタートした。

_68A5458.jpg

_68A5484.jpg

「My Real」、「輪廻転生」と続き「赤裸々」よりPick Upされている曲「スクランブル」、そしてvivid undressの踊れる名曲「シーラカンスダンス」、「パラレルワ」と続いた。6曲目「パラレルワ」では冒頭でrioがジュリ扇を持ち出し「みんなぁ〜踊っちゃお〜う!」と会場全体を熱気で包んでいてた。

_68A5759.jpg

会場が暗転し「一人になると不安と孤独に押し潰されそうで。それでも例えば当たり前のようにやってくる夜みたいな闇も悪夢も全部ぶっ殺してやる。」胸に刺さるkiilaの言葉から、8曲目「さよならジレンマ」が始まった。9曲目「劣等者の逆襲」と続き「シンガーソングライター」、「君がくれた未来」と続いた。11曲目「君がくれた未来」では「ごめんなさい歌詞忘れちゃった。」とkiilaが歌詞を忘れてしまうハプニングがありながらも「本当にありがとうございました!」と感謝の言葉でラストを迎えた。

_93A5587.jpg_93A5677.jpg

_93A6083.jpg_93A6144.jpg

アンコール1曲目Noisy CellのRyosuke、Ryoとvivid undressのkiila、yu-yaのコラボでNoisy Cellの「Innocence」を演奏した。「Innocence」はkiilaがNoisy Cellの曲の中でも特に素敵な曲と事前のインタビューでも語っていて、特別なコラボレーションとなった。両バンドのギター2人によるアコースティックギターの音色とボーカル2人の歌声がとても美しく絡み合っていて、素敵な空間を作っていた。

曲が終わるとvivid undressのメンバーが登場し、rioが「シャレ山紀信な時間だったねぇ〜」と会場を沸かし、アンコール2曲目では「ウララ」を披露。「本当にありがとうございました! また、必ずお会いしましょう! vivid undressでした!」とライブは終演した。

vivid undressとNoisy Cell両バンド共に歌声とメロディーラインがとても美しい2マンでとても素敵な空間だった。vivid undressは3月23日(土)に今回のツアーのファイナルを代官山UNITにてファイナルワンマンを控えているので、ぜひ足を運んでほしい。

_68A5909.jpg

・NoisyCell

1. Pool of Water
2. 虹霓
3. Birth
4. Tiny
5.
6. 真昼の月
7. Focus
8. The Authumn song
9. Odd Afternoon
10. 狂言回し
11. Interlude
12. Letter
13. Light

・vivid undress

・アンコールセッション
Innocence
1. 盲目の世界から脱出せよ
2. My Real
3. 輪廻転生
4. スクランブル
5. シーラカンスダンス
6. パラレルワ
7. アルティメット・サバイバル
8. さよならジレンマ
9. 劣等者の逆襲
10. シンガーソングライター
11. 君がくれた未来
・アンコール
ウララ
 
(PHOTO:丸山恵理 TEXT:太田龍一郎)

Live Info.

vivid undress

3月1日(金)名古屋CLUB UPSET

OPEN 19:00 / START 19:30

前売り 2800円 / 当日 3300円(共にドリンク代500円別)

【出演】

vivid undress / ベッド・イン / みそっかす

vivid undress presents PROGRESS PROGRAM vol.17

- 4th mini ALBUM『赤裸々』release tour FINAL ONEMAN-

3月23日(土)代官山UNIT

OPEN 16:30 / START 17:30

前売り 3300円 / 当日 3800円(共にドリンク代500円別)

【前売りチケット:発売中!】

・PIA

・LAWSON

・eplus

NoisyCell

NoisyCell Oneman Live “Focus”

3月6日(水)新代Fever

OPEN 18:00 / START 19:00

TICKET FREE!!

NoisyCell 2019 Tour “ReFocus”

4月12日(金)新潟CLUB RIVERST

OPEN 18:30 / START 19:00

前売り 3000円(別途ドリンク代必要)

【出演】

NoisyCell

Guest:後日発表

NoisyCell 2019 Tour “ReFocus”

4月14日(日)富山 SOUL POWER

OPEN 17:30 / START 18:00

前売り 3000円(別途ドリンク代必要)

【出演】

NoisyCell

Guest:後日発表

【前売りチケット:発売中!】

・eplus

 

 

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo