Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート【イベントレポート】"いつか観よう"じゃなく"必ず観る!"になること必至! 全員参加型の映画トークイベント『映画ファンの集い 〜12月!クリスマス&2018年べスト映画!〜』@LOFT9 Shibuya

【イベントレポート】"いつか観よう"じゃなく"必ず観る!"になること必至! 全員参加型の映画トークイベント『映画ファンの集い 〜12月!クリスマス&2018年べスト映画!〜』@LOFT9 Shibuya

2018.12.31

2018年12月23日(日)、PM 12:00。
この日、私はクリスマスムード溢れる渋谷の街を横目に〈LOFT9 Shibuya〉で行なわれたイベント『映画ファンの集い 〜12月!クリスマス&2018年ベスト映画!〜』に参加してきました。

このイベントは〈出演者がステージに上がって映画にまつわる話をする〉といったものではなく、その名のごとく映画ファンが集まり、映画に関するトークテーマが割り振られた各テーブルで、最近観た映画やおススメの映画などについて、ジャンル問わずそれぞれが好きな話をしていくという全員参加型のトークイベントです。

会場はこんな感じ。会場にはクリスマス・ツリーも飾ってあり、イベントスタッフは全員サンタ帽をかぶっていました。

映画㈰.jpg会場に入ってすぐに受け付けを済ませると、イベントの冊子と自分の名前が書いてある名札が配られ、イベント中はこの名札を首から下げるようにと指示がありました(人の名前を覚えるのが苦手な私には助かるシステム!)。
冊子の表紙はこの冬の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』と『グリンチ』。中には今日の参加者のプロフィールとその人の好きな映画などが書いてあります。

映画㈪.jpg(※私は飛び入り参加なので名札は手書きですが、本来はちゃんと名前が印刷されています)
テーブルには、初めての参加者でも分かるように細かい説明書きも。

映画㈫.jpg今日の出演者となるお客さんたちが続々と集まってきました。

映画㈬.jpgPM12:30、イベント開始。
まずは主催者のなみこさん&ミムさんがステージに上がり、趣旨説明をしてくれます。

映画㈮.jpgココでは映画にまつわるトークテーマがスクリーンに映し出され、自分が話したいと思ったテーマに手を挙げ、それをテーマごとにテーブル分けします。

映画㈯.jpgテーマは『ボヘミアン・ラプソディ』『ヘレデタリー / 継承』といった話題の最新作や、〈クリスマス映画〉といった幅広いものや、〈好きな映画を聞かれた! なんて答えるのが正解?〉など一つの作品についてではなく“映画”にまつわる話をするといったものもあります。

映画㈴.jpgひとテーマで話す時間はおよそ30分。
時間が過ぎたら2巡目、3巡目とトークテーマを選び直し、話したいテーマのテーブルへと移ります。

まず、1巡目。
私が選んだテーマは、いま話題になっている『ボヘミアン・ラプソディ』について。
この映画は、世界的なバンド、QUEENのボーカル・フレディ・マーキュリーの半生を描いたもので、QUEENに詳しくない私ですらもう一度観たいと思い、すでに2回も映画館に行ってしまった作品です。

7656841294d74f7b.jpg『ボヘミアン・ラプソディ』テーブルは、男性2人と私を入れた女性2人の4人が集まり、この映画の良さや観ていて気づいたこと、映画に関する豆知識などについてを話したりしました。

ちなみにこのテーブルに集まった4人のうち、私を含む3人はQUEENに詳しくないけど、映画を観て影響を受けた人たち、そしてもう1人は昔からのQUEENファンで、その方はiPadで私たちにQUEENの曲リストを見せてくれて、「映画の中でどの曲が良かった?」など率先して話題提供をしてくれました。
みんな口を揃えて「また観に行きます!」と話して、1巡目は終了!

映画㈺.jpgそして、そのまま2巡目のトークへ。
私は〈大きい声じゃ言えない!? 実は観てない名作〉をトークテーマに選択。
このイベントに何度も来ているというベテランさんも同じ席に着きました。

話を聞いていると、かなり映画に詳しそうな人もたくさんいますが、そんな人でも観てない映画はもちろんあります。
たとえばシリーズもの映画で有名な『ロード・オブ・ザ・リング』を未だに観たことがないとか、『ハリー・ポッター』をシリーズの途中までしか観ていないとか……。
ここでは自分がこれまでに観た映画と、観たことのない映画についてお互いに情報交換しました。
そんなこんなで盛り上がってるとおやつにドーナツが配られ、もぐもぐタイムへ突入。
「あの映画良いですよね!」なんて会話に対し、「そだねー」的な相づちもあったりなかったり……!?

2巡目が終わり、続いてトークのラスト3巡目。
……に入る前に、〈2018ベスト映画ランキングトップ10を当てろ!〉といったテーブル別対抗ゲームが行なわれ、私たちは一番初めに座っていた元の席に戻され、同じテーブルのメンバーとグループを組み、クイズに挑戦することになりました。
これは、映画ファンが選ぶ今年のベスト映画トップ20の中からトップ10の順位を当てるというもの。トップ10に近い答えを出したチームには『シュガー・ラッシュ:オンライン』と『グリンチ』のアイシングクッキーをプレゼント!

映画㈹.jpg映画ファンが選んだ今年のベスト映画! 気になるその答えを発表します!
堂々の一位に輝いた作品は……!

映画㉀.jpgジャン!

映画㈷.jpg『ボヘミアン・ラプソディ』でした〜!!!!!

11月に公開にされてからまだ日が浅いですけど、この映画が2018年のトップになりました!
さぁ、そしてその他の順位はこちら!

映画㉂.jpg映画㉃.jpgちなみに私たちのテーブルチームは1位だけ正解でした。
だけど、順位こそズレてしまったものの、トップ20の中から選んだ10作品の映画はほとんどランクインしていたので、ココに集まったみなさんの映画のアンテナはかなり敏感なんだと感じました。

そして、トークもいよいよラスト3巡目。
私は気になっていたトークテーマ〈くじ引トーク〉へ。これは引いたくじのお題映画の話をするというもの。
トークとなるお題には“映画のここが好き” “悔しい映画” “甘い映画”など。さまざまなお題があり、1テーマずつ話をしていきます。
ちなみにココで盛り上がったお題は“おススメしにくい映画”。
自分的にはすごく良い作品でおススメしたいけど、好みによっては勧められない、戦争映画、ホラー映画、バッドエンド系の映画など、そんな話でかなり盛り上がりました。

そして最後は、プレゼント抽選会!

映画㈱.jpgスタッフが用意してくれたイベント参加者へのプレゼントにプラスして、参加者のみなさんもお互いにプレゼントを持ち寄ってきたため、抽選会というよりはもはやクリスマスのプレゼント交換状態!
抽選のはずなのに、会場の全員が何かしらのプレゼントはもらえる事態に(クリスマスもあってか、今回は集まったプレゼントが特別多かったらしい)。

映画㈾.jpgイベントの最後には次回の開催予定に関する告知をしつつ、そのままエンディングへ。

初めは、飛び込みでの参加だったので映画に詳しくない状態で楽しめるのか不安だったけど、イベントの最後には“機会があればまた行きたい”とすら思っている自分がそこにいました。そして今日、映画ファンのみなさんから教わった映画は、“いつかじゃなく必ず観よう”。そうと思えたイベントでした。

映画㈭.jpgちなみに、次回の『映画ファンの集い』は2019年1月26日(土)に今回と同じくLOFT9 Shibuyaにて開催されるとのこと!
少しでも気になる方は是非とも参加して、映画の奥深い世界に入り込んでください。(text & photo:稲村ジェーン)

*『映画ファンの集い』代表・なみこさんのインタビューはこちら。

Live Info.

映画ファンの集い
〜1月!Happy Cinema New Year!〜

【出演】ご来場の皆さん全員
2019年1月26日(土)LOFT9 Shibuya
OPEN 11:50 / START 12:30
チケット代金:¥3,500(飲み放題付き)
【早割!】¥3,000《1月13日(日)申込み分まで》
チケットはpeatixにて受付中
*映画好きが集まって皆でお喋り! 全員参加型の映画トークイベント。話題の新作や好きなジャンル、ちょっと変わった切り口など、様々なテーマのテーブルをご用意! テーブルを囲んで共通の話題で話も弾みます!
問い合わせ:LOFT9 03-5784-1239

関連リンク

このアーティストの関連記事
eastern youth
haku
lpo
lpo