Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート【ライブレポート】アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015~RUN!アプガ RUN!ダッシュ アプガの夏!野音の夏!~

【ライブレポート】アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015~RUN!アプガ RUN!ダッシュ アプガの夏!野音の夏!~

2015.07.06

ウウ.jpg
7月5日(日) 日比谷野外大音楽堂
動員:3000人満員 
 
7人組アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)が、7月5日(日)に、東京・日比谷野外大音楽堂にて、ワンマンライブ『全国47都道府県ツアー2015 〜RUN! アプガ RUN! ダッシュ アプガの夏!野音の夏!〜』を開催。約3000人を動員し、一足お先のビッグなサマーパーティを行った。
 
アプガは、現在、約1年をかけて日本中を回るツアー『全国47都道府県ツアー2015 RUN! アプガ RUN! ダッシュ』の真っ最中。アプガ初の野音は、ツアー前半戦の大一番であり、彼女たちにとって最大規模のライブ。降水確率80%で雨も懸念されたが、ライブ中は雨が一切降らないという、晴れグループぶりを発揮した。
 
ウ1.jpg
ライブ前の記者会見では自己紹介で自らを「アスリート系アイドル」と語ったアプガ。森は「富士山の山頂という日本一高い場所でライブをしたので、今度は日本一深い所でライブをしたい。静岡県の駿河湾が一番深いみたいなので、ファンの方は潜水艦に乗って、私達は潜ってライブをしたい」といったプランを披露にメンバー一同頷くと続けて佐藤が2020年の東京五輪に7人で出たいとリアルアスリート宣言も。
 
ウ2.jpg
ライブは、佐保明梨の演歌パートをロングバージョンにした「アップアップタイフーン」からスタート。続いて、パワフルなEDMチューン「全力!Pump Up!!」を披露し、会場は、日本の祭りとレイヴパーティがミックスした様相を見せていく。「ENJOY!!ENJO(Y)!!」ではメンバーが客席の通路を歩きながら歌い、観客の熱量はさらに上昇。
 
この日初披露されたスカ・テイストのポップチューンの新曲「アッパーレー」(8月18日発売ライブDVDにミュージックカードとして封入)では、メンバーが放水銃を持ち、客席がずぶ濡れになる大量の水を大噴射。
 
DSC_9717.jpg
 
日も暮れて夜となったタイミングで、DJミックスされたEDMメドレーを披露。エレクトロニックなビート、エッジーなVJ、7人の躍動感溢れるパフォーマンスが、ときにヴィヴィッドにときに幻想的に会場を彩っていく。都会のど真ん中の野音が、完全にEDMフェス状態となった。
 
ボルテージのアガりまくったところで、7人はキラーチューン「アッパーカット!」をブチかまし、3000人の観客とともに拳を突き上げライブ本編を終えた。
 
DSC_0427.jpg
アンコールは、メロディアスでポップな「サイリウム」を歌唱し、7色のカラフルなペンライトの光が美しく輝いた。
 
MCで、感極まった関根梓は涙をこらえながら、「今日の日比谷野音をむかえるにあたって、たくさんの人の愛に触れてきてたまらない気持ちです。約3000人のみなさんがアプガに愛をくれて、7人は幸せ者です。こんなに素敵な空間をもっと拡大して、もっと素敵な夢をみなさんにお届けしたいなと思います。アプガまだまだ目指すところはたくさんあります。みなさん、次に向かう夢に一緒に向かってください」と語り、観客から大きな拍手が送られた。
 
DSC_0534.jpg
 
続けて佐保明梨が、「天気予報では降水確率も80%といわれてたんですけど、私は不思議と雨降らないんじゃないかなとずっと思ってたんです。そしたら、アプガとここに集まってくださるみなさんのパワーで自然現象も覆しました! 私たちにパワーをくれるみなさんがいれば、雨だろうと嵐だろうと、私たちは全力でライブができると思います。今日は最高の夏のスタートを切れたと思います。アプガの夏はここからなので、今年の夏も、どこよりもアツい夏にしていきましょう!」と力強く語る。
 
DSC_9510.jpg
 
そして佐藤綾乃から、アプガの真骨頂ともいうべきハードな2時間ノンストップライブ『アップアップガールズ(仮)ライブハウスツアー2015 ハイスパートRAVE FESTIVAL』が、東京、名古屋、京都で開催されることが発表された。「アプガが歌って踊って走り回るステージを、今年もみなさんの元にお届けします! ツアーファイナルは初のZepp Tokyoなので、荒々しくなる予感がします。アメリカの『ウルトラ・ミュージック・フェス』という、みんなが踊り狂ってるフェスがあるんですが、私たちも、アイドル界でそこを目指すくらい、レイヴ感を出してガシガシと盛り上げていきたいです。その1発目が『ライブハウスツアー2015 ハイスパートRAVE FESTIVAL』なので、みなさんと年末に1年分のうっぷんを晴らして、清々しい気持ちで2016年をむかえられるように一緒に楽しみたいです。ぜひ、アプガの生き様、アプガの新世界に来てください!」と声を上げ、会場全体が大歓声に包まれた。
 
DSC_9792.jpg
 
さらにアンコールの最後は、メンバーが上半身ビキニ姿で「サマービーム!」を披露。沸き立つ客席に、泡マシーンで大量の泡が噴射され、メンバーは水鉄砲を打ちながら客席を練り歩きながらの大熱唱。野外という空間を存分に活かした、最高にパワフルでクレイジーでハッピー感に溢れる、アプガの野音ライブとなった。
 
DSC_8962.jpg
ライブで発表された、『アップアップガールズ(仮)ライブハウスツアー2015 ハイスパートRAVE FESTIVAL』は、下記の予定で開催される。
11月23日(月・祝)名古屋ダイアモンドホール14:00/18:00
11月29日(日)京都FANJ14:00/18:00
12月6日(日)Zepp Tokyo14:30/18:30
 

商品情報

アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015〜RUN!アプガ RUN!ダッシュ〜
(DVD1枚組 新曲「アッパーレー」ミュージックカード封入)

2015年8月18日(火)発売
DVD TPRD-0012 ¥3,500+税

amazon

Live Info.

『アップアップガールズ(仮)ライブハウスツアー2015 ハイスパートRAVE FESTIVAL』
11月23日(月・祝)名古屋ダイアモンドホール14:00/18:00
11月29日(日)京都FANJ14:00/18:00
12月6日(日)Zepp Tokyo14:30/18:30
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo