Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート【ライブレポート】ゆるめるモ!×MOP of HEADが狂乱のダンスバトル!

【ライブレポート】ゆるめるモ!×MOP of HEADが狂乱のダンスバトル!

2015.01.26

002_ylmlm_31.jpg
ゆるめるモ!が主催するライブイベント「バトルニューニュー(BATTLE NEW×NEW!) vol.2」が1月18日に東京・TSUTAYA O-nestで開催された。このイベントは「NEWな音楽とNEWな音楽のガチンコバトル」というテーマで定期的に行われるツーマンライブ企画。第2回となる今回は、MOP of HEADをゲストに迎えて行われた。
 
先攻のMOP of HEADは、SEでGerry & The Pacemakersの「You'll Never Walk Alone」がかかる中、「今日はゆるめるモ!呼んでくれてありがとう! 行くぞ!」とマシーン・キーボードのGeorgeが煽ると、「S.A」を披露。
 
img_026.jpg
ベースとドラムのタイトなリズムとエッジの効いたギター、太い音のシンセがからみ合ったダンサブルなサウンドが奏でられ、観客たちは踊りながら手拍子で応える。続いて、「今日はフレッシュなことやって衝撃を与えて帰りたい。みなさんフレッシュですか?」とギターの菊池がコール&レスポンスを求めるが、Georgeが「バトルで呼ばれてるのにこんなんじゃ負ける気しかしないんだよ!」と煽るとさらに大きな歓声が。
 
Juke/Footworkのダンサー2名を呼び込み「FFFFresh!!」が始まる。ダンサーのキレのあるダンスに触発されて、さらに盛り上がるフロア。Georgeが「後ろのほうの手が見たいんだよ! 俺たちと一緒に踊るんだぞ!」と言い、会場の後方まで高く掲げる手で埋まった。
 
img_029.jpg
MCでGeorgeは「ゆるめるモ!とは全く面識がないのにバトルに誘われて、ビビり狂ってました」と笑いを誘う。しかし、すでに観客をつかんでいることがわかると、「渋谷まだまだこれからだからな! みんなが狂ったように踊るの見たいんだよね!」と煽り、「Shining」「Instanbul」を立て続けに披露。「UNCONTROL」では、Blurの「Song2」のMC5(KLF)「Kick Out The Jams」をサンプリングし、さらにフロアの爆発度は増す一方。続くMCでは、Georgeが「いいね渋谷! やりがいがあります。みんなと会うきっかけを作ってくれてありがとう。MOPを選ぶってことはあの子たちの音楽センスがいいってことですよ」とゆるめるモ!メンバーを称えた。
 
img_035.jpg
続いて演奏された「Breaking Out Basis」では、途中のビートがなくなる部分で観客がケチャをして盛り上げる。ダンサーたちも客席に降りてブレイクダンスを披露すると、盛り上がりは最高潮に。その光景を見たGeorgeは「なんとかゆるめるモ!に勝とうと思って、頭数が足りてないと思って友達のダンサーを連れてきたらハマったね」と笑った。「Crystal」ではヴォコーダーで「ゆるめるモ!」という歌詞を即興でGeorgeが歌い、喜んで歓声を上がる観客。ゆったりとしたニューウェーブサウンドで会場を揺らした後は、最後の曲「superhuman」で再びダンサーが登場。Georgeが「上に飛ぼうぜ!」と煽ると、観客たちも高くジャンプ。汗だくになりながら踊りまくった観客たちが大きな歓声でMOP of HEADを見送り、ゆるめるモ!の登場を待った。
 
002_ylmlm_01.jpg
そして、ゆるめるモ!のオープニング曲「ゆるトロ(slo-モ!)」が流れると、待ってましたとばかりに大きな声を出して拳を上げる観客。しふぉんが先陣を切り、Georgeの「渋谷!」という煽りを真似して、「渋谷! 盛り上がってますかー?」と煽り、いつものコール&レスポンスを行った後は、昨年の大晦日に発売したミニアルバム『SUImin CIty DEstroyer』のリード曲「眠たいCITY vs 読書日記」を披露。
 
002_ylmlm_07.jpg
重たいベースの音とサイケなオルガン、プログレ的で複雑な曲展開と、ダイナミックなダンスが混ざり合ったこの曲で観客たちはステップを踏んで踊る。続く「ぺけぺけ」「あさだ」とリズムを強調した楽曲を披露し踊らせた後は、MCでしふぉんが「バトルニューニュー始まるよー!」と開会宣言をした。
 

img_103.jpg

自己紹介をした後、ようなぴが「MOP of HEADさん見ていてすごくかっこよくて、負けられないと思いました! 今日のゆるめるモ!は踊らせます!」と煽り、「私の話、これでおしまい」「メルヘン」と、ミドルテンポのダンスチューンを披露。
 
002_ylmlm_21.jpg
 
続く「スキヤキ」では、あのがダイブを試みたが、天井を蹴って加速し、ステージに戻るときに背中から派手に落下した。落下の瞬間に大きな音がしたためメンバーと観客も心配した様子を見せるが、笑顔で「指が出血しただけで、大丈夫です!」と笑うあの。そのまま「OO(ラブ)」「べぜ~る」「波がない日」と畳み掛けた。
 
002_ylmlm_29.jpg
続くMCでは、前髪を気にするもねが、ステージ脇にあるドラムの金属部分を鏡がわりに映して直して観客に爆笑されるという一幕の後、5月2日の赤坂ブリッツワンマンや、3月25日に発売するPOLYSICSハヤシ作のシングルのことなどを告知。
 
002_ylmlm_08.jpg
ようなぴが「ゆるめるモ!は激しい曲が多いですが、次の曲は静かな曲なので、ゆったりと聴いて下さい」と言い、「NNN」を披露。アンビエントなリズムからダンサブルな展開になるリズムで観客は身体を揺らし、後半のシューゲイザーっぽいギターやホーンアレンジが爆音で入ってくると、頭を大きく振って応えた。
 
002_ylmlm_26.jpg
その余韻に会場全体が浸る中、「manual of 東京 girl 現代史」の明るいシンセのイントロがかかると、空気は一変。お立ち台の上にのぼったちーぼうが大きく手を上げて「これで最後の曲です! バトルニューニューありがとう!」と爽やかに煽り、ラストまで駆け抜けた。
 
002_ylmlm_05.jpg
さらにアンコールに応えてメンバーたちが登場すると、次回の2マンシリーズの相手がHomecomingsであることを明かし、歓声が上がる。しふぉんが「今日はとても楽しかったです! MOP of HEADさんありがとうございました!」と対戦相手にお礼を言い、「虎よ」を披露。最後は「たびのしたく」で会場を圧倒させて終わり、その後はMOP of HEADを舞台に呼び込んで一緒に記念撮影を行った。
 
「バトルニューニュー(BATTLE NEW×NEW!)」の第3回は、ゲストにHomecomingsを招いて2月22日に東京・TSUTAYA O-nestで開催されることが決定している。(撮影:後藤壮太郎)
 
 
MOP of HEADセットリスト
1 S.A
2 FFFFresh!!
3 C
4 Shining
5 Instanbul
6 UNCONTROL
7 Retronix Symphony
8 Breaking Out Basis
9 Crystal
10 superhuman
 
ゆるめるモ!セットリスト
1 ゆるトロ(slo-モ!)
2 眠たいCITY vs 読書日記
3 ぺけぺけ
4 あさだ
5 私の話、これでおしまい
6 メルヘン
7 スキヤキ
8 OO(ラブ)
9 べぜ~る
10 波がない日
11 NNN
12 manual of 東京 girl 現代史
13 虎よ
14 たびのしたく
 
haku
lpo
lpo