Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポート【ライブレポート】LOUD MACHINE 3月7日(木)新宿URGA

【ライブレポート】LOUD MACHINE 3月7日(木)新宿URGA

2013.04.02

2013.3.7にラウド・マシーンが再始動する必然

LM_IMG_01.jpg

 東日本大震災からもうじき2年が経とうという3月7日、新生LOUD MACHINEの初ライブが新宿URGAで行われた。会場に入ると場内は既にお客さんで満員。このライブをなんとしても目撃したいという思いがその場にいる多くの人達から伝わってくる。もちろん私もそのうちの一人だ。入口で渡されたチラシに「俺たちは、本気だ。」という西村茂樹の言葉が書かれていた。彼がLOUD MACHINEを再始動させたということは、もちろんそういうことなんだと誰もが了解していただろう。2011年に西村が“ソウル・フラワー震災基金”のためにTHE LOODSの再結成ライブツアー(「THE LOODS LIVING AFTER 311 TOUR」)をした時も“必然”だったように、今回のLOUD MACHINEも始動する必然性があったのだ。

 メンバーは西村の他、恒松正敏(ex.FRICTION, E.D.P.S.)、ワカ(ex.LIZARD)、加藤健(REBEL BLUE, ex.えび)、大島香(ex.THE BELL'S)と驚きのラインナップである。音楽性だけではない強い意志が彼らを結びつけたのだと想像できる布陣だ。
 
 対バンであるSNATCHER、D・O・Tの演奏が終わり、BGMの「チェルノブイリ」(THE BLUE HEARTS)が流れるといよいよLOUD MACHINEが登場した。
 
LM_IMG_03.jpg
 1曲目は「Revenge」だ! 荒々しくもズッシリとした演奏に乗って西村の叫ぶようなボーカルが炸裂する。「地震がサルグツワ 津波がサルグツワ 原発がサルグツワ 未来にサルグツワを噛ます」という歌詞がしょっぱなから観客にシンクロし、フロアは早くもモッシュピットと化した。2曲目「Broken Flag」と続き、3曲目は「Death Composition」! 私が初めてE.D.P.Sを知った1982年リリースの曲だが、30年後の今またこうした状況でこの曲を聴けるのが嬉しい。4曲目はGROOVERS時代の「Heavy Baby」。西村のこれまでのキャリアを総括して望むという意気込みが選曲にも表れている。6曲目にはREBEL BLUEの「No Freedom」も演奏され、他のメンバーにとってもこのバンドは総括的な意味合いがあるのかもしれないと思う。
 
 9曲目にはMAGICAL CHAIN CLUB BANDの「Sayonara Genpatsu(アリガトウ サヨナラ 原子力発電所)」をカバーするというサプライズがあった。震災後、ソウルフラワーみちのく旅団に同行して被災地を何度も訪れた西村がリクオ作のこの曲をやるのもまた必然の1つだったのだろう。
 
LM_IMG_05.jpg
 そしてライブの大詰めでLOODS、GROOVERSと歌い継がれた西村の代表曲「HEAVEN」が演奏される。「愛すべき者たちが すべて失われる 悲しい瞬間は あってはならない」という歌詞は、80年代当時、チェルノブイリ事故の悲劇を二度と繰り返してはいけないという思いで生まれた曲だと思うが、その悲劇が日本で起きてしまったという今の現実は不幸以外の何ものでもない。しかし、私達がこの状況に絶望しきってしまわないためにもこの「祈り」が必要なのだと「HEAVEN」を聴きながら考えた。最後の曲「Loud Machine」の中盤で会場中に響き渡った「再稼働反対」の声も、みんなの止むにやまれぬ祈りの言葉だったと思う。それは人類が絶対に絶やしてはいけない祈りなのだ。
 
 MCもアンコールもなく全12曲の演奏を終えたLOUD MACHINEは、もちろん次のステップに向けて動いている。今回聞き逃した人も是非次回のライブを直接観て欲しい。人が何かを表現するとはどういうことなのかがわかる貴重な体験となるはずだ。
(文:加藤梅造/写真:Yoshinori Ueno)
 
LM_IMG_06.jpg
●セットリスト
1. Revenge
2. Broken Flag
3. Death Composition
4. Heavy Baby
5. Iikagen(いいかげん)
6. No Freedom
7. Hung the King
8. Scars 13
9. Sayonara Genpatsu(アリガトウ サヨナラ 原子力発電所)
10. Nigashita Hajimari
11. Heaven
12. Loud Machine
 

Live Info.

 

2013/5/26(Sun) 
 
MADAME EDWARDA/ZIN Presents…
WIRED TV - EKTPLAZM -
 
OPEN / START 18:00予定
Adv.3000/Door.3500+Drink 
at 池袋CHOP
 
[EKTPLAZM Live] 
LOUD MACHINE 
MADAME EDWARDA 
& More!! 
To Be Announced
 
[EKTPLAZM DJ] 
MYZK (A STORE ROBOT) 
 
MADAME EDWARDA/ZIN Presents… 
WIRED TV -EKTPLAZM- 
 1998年にスタートし、ZIN / ZEUS MACHINA主宰により多彩なゲストを迎えて行われてきたシリーズアクト「WIRED TV」が15年の時を超え、いよいよ2013年5月より復活! WIRED TV復活第一夜のテーマはEKTPLAZM (エクトプラズム)。霊媒の身体から交霊会の際に放出される正体不明かつ異端の物質を一気に放出するかの如くシーンの最前線を切り拓くアーティストが続々と登場します。 第1夜の出演は日本POST PUNKシーン代表格のひとつMADAME EDWARDAをはじめ、強者メンバーによって結成された新生LOUD MACHINEが登場! DJにはポストパンクからジャーマンニューウェーブ、ニューロマンティックなど、多彩な選曲でフロアをヒートアップさせるMYZKを迎えてお届けします。さらにまだまだ実力派アーティストが参戦予定。MADAME EDWARDA/ZIN主宰による異端のシリーズアクト「WIRED TV」をお見逃しなく!
このアーティストの関連記事
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo