Rooftop ルーフトップ

REPORT

トップレポートTHE ROOSTERS STILL OK 〜ROOSTERS BEST SONGS PARADE ここから始まる新たな歴史〜(Rooftop2013年3月号)

THE ROOSTERS STILL OK 〜ROOSTERS BEST SONGS PARADE ここから始まる新たな歴史〜(Rooftop2013年3月号)

2013.03.01

1303TR_main.jpg

THE ROOSTERS
STILL OK 〜ROOSTERS BEST SONGS PARADE ここから始まる新たな歴史〜
2013年2月16日(土)福岡サンパレス ホテル&ホール

取材・文:椎名宗之
写真:石川浩太郎

物語の次なる一頁がめくられた至福の一夜

地元・福岡では3年2ヶ月振り、バンドとしては『MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2012』以来8ヶ月振りとなるオリジナル・ルースターズのライブは、“BEST SONGS PARADE”というタイトルに偽りなしの圧巻のステージだった。

前回の『BREAK LOOSE 2009 〜ONE NIGHT THE ROOSTERS〜』ではブルースやロックのクラシック・ナンバーが割と多めに盛り込まれた渋めの選曲だった上に曲数も少なく(ダブル・アンコールを含めて全19曲)、若干物足りなさを感じたものだが、今回は期待以上の内容だった。「テキーラ」で始まり「C.M.C.」で終わる巧みな構成の本編に加えてアンコールは3回にも及び、「Chocolate & Wine」というブルージーな新曲を織り交ぜた実に全28曲もの珠玉のレパートリーが2時間以上にわたって堂々と披露されたのだから。

それはまさに、“Happy time fantastic world”だった。1曲目の「テキーラ」の終盤で大江慎也が「OK! OK! STILL OK!」とまくし立てるようにシャウトした時、僕はすでに“不思議な魔法にかかったみたい”だった。“STILL OK”、そう、ルースターズが奏でる不朽の楽曲は2013年の今日に至ってもなお有効で、否応なく僕たちに昂揚感をもたらす特効薬のようだった。芯の太い鋼鉄ビートをしゃにむに叩き出す池畑潤二のドラムと流麗なベース・ラインを奏でる井上富雄が生み出す重厚な音の壁。その上を武骨で飾り気のない花田裕之のギターと硬質のピッキングを多用する大江慎也のギターが自在に絡み合う。このシンプルだがスリリングこの上ない至上のアンサンブルこそ、ルースターズをルースターズたらしめる何よりの特性なのである。

特筆すべきはやはり、初期だけではなくオリジナル・フォー以降の楽曲まで取り上げられたことだろう。『DIS.』収録の「I'm Swaying In The Air」や「Sad Song」は前回も披露されたが、「She Broke My Heart's Edge」がこの4人によって演奏されたのは初めてのこと。同様に、「いい夢見てますか?」というMCとともに始まった「Good Dreams」や「Venus」もこの4人では初披露で、イントロが奏でられるや思わず快哉を叫んでしまった。

先だって末期のすい臓がんであることを公表したウィルコ・ジョンソンに捧げられたと思しき「She Does It Right」(ボーカルは花田)、演奏されること自体がレアな井上による作曲の「Baby Sitter」、後半の一部を「人はそれを狂気と呼ぶ、でも僕は気にしない」と日本語詞で唄われた「Case Of Insanity」、年末のロックンロール・ジプシーズのワンマンで大江が飛び入りした時にも披露された「Sweet Home Chicago」、大江が「呑まないと唄えない」と言いながらも30年振りに生演奏された「どうしようもない恋の唄」(「一人で読書」と歌詞も変わっていた)。挙げていけばキリがないが、ハイライトは随所にあった。

4人が歳を重ねたぶんだけグッと深みを増したブルース・フィーリング、それを分母に置いたルースターズのレパートリーに懐メロ的な佇まいは微塵も感じられない。むしろ懐古されるのを拒否するような意志すら楽曲自体から感じる。その楽曲をありったけの力で聴かせた4人は、古典として閉じ込められるよりも34年間続く物語の次なる一頁を自らめくったのだ。

この日のライブが“ここから始まる新たな歴史”の序奏に相応しい多幸感に満ちた一夜だったことはあの場にいた誰しもが認めるところだろうし、ピリオドを超えたロックンロールに用意されていたまさかの後編を今後見届けられる僕らはつくづく果報者だと思うのである。

■OPENING BGM
01. Baby, It's Cold Outside[Lady Antebellum]
02. Ave Maria[Sarah Brightman]
■SET LIST
01. テキーラ
02. She Broke My Heart's Edge
03. Good Dreams
04. I'm Swaying In The Air
05. Hey Girl
06. ロージー
07. Girl Friend
08. I'm A King Bee
09. Fool For You
10. Chocolate & Wine[新曲]
11. Leather Boots
12. She Does It Right
13. Baby Sitter
14. ニュールンベルグでささやいて
15. Venus
16. Case Of Insanity
17. Sad Song
18. Let's Rock (Dan Dan)
19. 恋をしようよ
20. C.M.C.
【encore 1】
21. C'mon Everybody
22. We Wanna Get Everything
23. Little Red Rooster
【encore 2】
24. 新型セドリック
25. One More Kiss
26. Sweet Home Chicago
【encore 3】
27. どうしようもない恋の唄
28. Mona (I Need You Baby)

1303TR_001.jpg1303TR_002.jpg1303TR_003.jpg1303TR_004.jpg1303TR_006.jpg1303TR_008.jpg1303TR_005.jpg1303TR_007.jpg1303TR_009.jpg1303TR_oe.jpg1303TR_hanada.jpg1303TR_inoue.jpg1303TR_ikehata.jpg1303TR_010.jpg1303TR_011.jpg1303TR_012.jpg

Live Info.

■大江慎也
SAY-JAM VOL.1
2013年3月24日(日)福岡県うきは市浮羽町 藤波ダム公園
共演:ROCK'N'ROLL GYPSIES、三宅伸治BAND、遠藤ミチロウ、リクオ、Magnolia、190R、HOT PANTS、井上吉孝、アダチ&キッチョ
MC:スマイリー原島

大江慎也ソロ・ライブ『SOAL』
2013年3月29日(金)下北沢440

大江慎也ソロ・ライブ『SOAL』
2013年3月30日(土)福島AREA 559

SHINJUKU LOFT 14th ANNIVERSARY
LOFT×ROOFTOP presents APRIL FOOL FOR YOU

2013年4月1日(月)新宿LOFT
共演:向井秀徳アコースティック&エレクトリック

ARABAKI ROCK FEST.13
2013年4月27日(土)・28日(日)宮城県 みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
*下記、池畑潤二の項を参照。

Neuster modellhafter Rock n rollt Show
2013年5月12日(日)豊橋AVANTI
共演:Dee Dee Fever[Keikot(vo)、渡辺圭一(g)、池畑潤二(ds)]

■花田裕之
2013年3月8日(金)荻窪club Doctor
共演:CROSS(from the LEATHERS)

HOBO CONNECTION 2013 〜ローリング・ジェントルメン〜
2013年3月10日(日)下北沢ラ・カーニャ
共演:リクオ、カーネーション(Acoustic Set)

春は花善東海道中
2013年3月16日(土)伊勢bamboo bar
共演:山部“YAMAZEN”善次郎

春は花善東海道中
2013年3月17日(日)名古屋 得三
共演:山部“YAMAZEN”善次郎

館林カーター 流れ
2013年3月30日(土)館林カーター

music cafe & bar ビスケットタイム 流れ
2013年4月5日(金)浜松ビスケットタイム
オープニング・アクト:青木智幸(UP-TIGHT)

小田原 流れ 特別編『祝 Y's DINER 1周年記念ライブ!!』
2013年4月7日(日)小田原Y's DINER
ゲスト:諸星貴則

■花田裕之、井上富雄
地元でライ部 5th Anniversary『花田裕之 水戸流れ with 井上富雄』
2013年3月31日(日)水戸Jazz Bar Bluemoods

DaisyBar 8th Anniversary SPECIAL2MAN〜ROLL OVER JAPAN〜
2013年4月12日(金)下北沢DaisyBar
共演:ブルボンズ
band HANADA[花田裕之(vo, g)、井上富雄(b)、椎野恭一(ds)、大西ツル(g)]として出演

■ROCK'N'ROLL GYPSIES[花田裕之(vo, g)、下山淳(g, vo)、池畑潤二(ds)、市川勝也(b)]
ROCK'N'ROLL GYPSIES ワンマン
2013年3月2日(土)渋谷CLUB CRAWL

PLAY VOL.5
2013年3月23日(土)渋谷La.mama
共演:勝手にしやがれ

SAY-JAM VOL.1
2013年3月24日(日)福岡県うきは市浮羽町 藤波ダム公園
共演:大江慎也、三宅伸治BAND、遠藤ミチロウ、リクオ、Magnolia、190R、HOT PANTS、井上吉孝、アダチ&キッチョ
MC:スマイリー原島

ARABAKI ROCK FEST.13
2013年4月27日(土)・28日(日)宮城県 みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
*下記、池畑潤二の項を参照。

■池畑潤二
□occupy[池畑潤二(ds)、井上富雄(b)、ヤマジカズヒデ(g)]
LEEGENT CO., LTD Presents TOKYO NIGHT SHOW
2013年3月19日(火)赤坂BLITZ
共演:The Birthday、Theピーズ

□DAD MOM GOD[冷牟田竜之(Agitate-man, g, A-sax)、池畑潤二(ds)、ウエノコウジ(b)、田中邦和(sax)、タブゾンビ(tp)、青木ケイタ(B-sax)]
DAD MOM GOD インストア・ライブ
2013年3月31日(日)渋谷タワーレコード渋谷 B1F
DAD MOM GOD Broken Noses Tour
2013年4月12日(金)大阪 梅田Shangri-La
2013年4月29日(月・祝)代官山UNIT

□池畑潤二プロデュース
ARABAKI ROCK FEST.13
BIG BEAT CARNIVAL A GO GO
produced by JUNZI IKEHATA

2013年4月27日(土)・28日(日)宮城県 みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
メンバー:池畑潤二(THE ROOSTERS, ROCK'N'ROLL GYPSIES)、大江慎也(THE ROOSTERS)、花田裕之(THE ROOSTERS, ROCK'N'ROLL GYPSIES)、下山淳(THE ROOSTERZ, ROCK'N'ROLL GYPSIES)、市川勝也(ROCK'N'ROLL GYPSIES)、浅井健一、チバユウスケ(The Birthday)、クハラカズユキ(The Birthday)、ウエノコウジ、渡辺圭一(HEATWAVE)、百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)、ヤマジカズヒデ(dip)、Keicot(DeeDeeFever)、イノクチタカヒロ(hotspring)、MC:スマイリー原島

□Dee Dee Fever[Keikot(vo)、渡辺圭一(g)、池畑潤二(ds)]
Neuster modellhafter Rock n rollt Show
2013年5月12日(日)豊橋AVANTI
共演:大江慎也

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo