Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースYouTubeの再生回数1,000万回を突破! 『僕が君の耳になる』場面写真解禁!

YouTubeの再生回数1,000万回を突破! 『僕が君の耳になる』場面写真解禁!

2021.04.11

0106.jpg

0012.jpg

「音のない世界。僕の手話(こえ)は、届いてますか?」YouTubeで1,000万回以上再生を突破しヒットを記録したHAND SIGNの実話を元にした楽曲が映画化。映画『僕が君の耳になる』は、5月7日(金)より渋谷ヒューマントラストシネマほか全国順次公開。
 
0266.jpg0349.jpg
 
主演は、劇団番町ボーイズ☆メンバーで、映画『最後の審判』などに出演し、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー?」シリーズで山口忠役を務め人気を博している新進気鋭の俳優“織部典成”。記念すべき初主演作品。またダブル主演でありヒロインには、HAND SIGNとも親交があり、本作にて映像作品初出演を飾る “梶本瑞希”。ろうの女優として、演じるため約1年間、監督とともに稽古をして役作りに励んだ。監督は、早稲田大学理工学部を休学後ニューヨーク工科大学に渡り、ニューヨークにて映像やアートの制作に携わり活躍してきた榎本次郎。
 
0283.jpg0328.jpg
 
公開が間近となり、本日、場面写真が一挙解禁となった。純平や美咲を支えてくれる人々の豊な表情が印象的。

Live Info.

映画『僕が君の耳になる』

5月7日(金)より渋谷ヒューマントラストシネマより順次公開
 
ごく普通の大学生・純平は、街角で弾き語りをしていた。そのギターと歌声に耳を傾ける人はほとんどいない。そんな中、初めて足を止めてくれる美咲と出会う。美咲は耳が聞こえず、手話で拍手をするが、純平にはその意味が分からず戸惑ってしまう。その後、二人は同じ大学に通う生徒だと分かり、純平は美咲を通してろう者の世界を初めて知ることに。最初は誤解からあまりいい印象を持たなかった二人だが、自ら手話を勉強し真っ直ぐにぶつかる純平に美咲も次第に心惹かれていく。多くの時間を共に過ごすうちに、二人は恋に落ちる。しかし、純平と美咲の間にはさまざまなハードルが待ち受けていた―。
 
『僕が君の耳になる』は、ボーカル&手話パフォーマンスグループ?HANDSIGNが2017年にリリースした同名楽曲が原案のピュアなラブストーリー。同曲は、耳の不自由な女性と、聞こえる男性の実話を基にしたラブソングで、ドラマ仕立てのミュージックビデオはYou Tubeで1,000万回以上視聴され、大ヒットとなった。
 
織部典成 梶本瑞希
松井健太 三浦大輝  岡元あつこ 小松みゆき  中西悠綺 袴田彩会 坂東彦三郎
三浦剛 忍足亜希子 
阿部祐二 新藤栄作 川?麻世 岡田結実 木村祐一 森口瑤子
製作総指揮:瀬古口精良
エグゼクティブプロデューサー:井内徳次
音楽プロデューサー:上阪伸夫 浅見トマル
プロデューサー: 中川健 安藤大 瀧川剛史 津田康輔  
音楽:フジパシフィックミュージック 
主題歌:HAND SIGN「僕が君の耳になる」
手話指導;三浦剛 忍足亜希子
ドローン撮影:市川範之
脚本 : 川?龍太 監督:榎本次郎 配給・宣伝 :テンダープロ 宣伝協力:とこしえ
2021年/日本語/カラー   
?「僕が君の耳になる」製作委員会
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻