Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース東海林さだお流の「大衆食堂」の楽しみ方! 文庫最新刊『大衆食堂に行こう』発売!

東海林さだお流の「大衆食堂」の楽しみ方! 文庫最新刊『大衆食堂に行こう』発売!

2021.04.08

sub3.jpg

株式会社大和書房はだいわ文庫最新刊『大衆食堂に行こう』(東海林さだお 著)を2021年4月10日に発売。
 
飲食店が厳しい今だからこそ知って欲しい「大衆食堂」の楽しみ方。コロナ禍、 新しい生活様式が当たり前になりつつある今、 外出や外食が制限され、 大きなダメージを受けている飲食店。 ”食”を愛し、 食にまつわるエッセイを多数刊行している、 漫画家・エッセイストの 東海林さだお 氏もその現状に嘆いている一人である。 本書 『大衆食堂に行こう』 は厳しい飲食店にエールを送る1冊。
 
main.jpg
 
テイクアウトやデリバリー等、 工夫を凝らし、 柔軟に客のニーズに合わせ困難を乗り切る飲食店がある一方、 不愛想で偏屈な店主、 古びた店内、 メニューはサバの味噌煮定食などの伝統的メニューを貫いているような所謂”大衆食堂”はこの時代の局面を乗り切っていけるのだろうか…。 そんな愛すべき”大衆食堂”に足を運んでみたくなるだろう。 定食屋も、 チェーン店も。 僕らの外食屋さんに、 愛とエールを。
 
sub2.jpg

「午後の定食屋より」

古典的定食屋には守るべき本道がいくつかある。 
 
1.まずドア。 これは手動でなければならない。 自動ドアの定食屋などもってのほかである。 
2.テーブル。 デコラ。 ないしはビニールクロス。 
3.イス。 鉄パイプ製ビニール張り。 色はグリーンないしは紺。 
4.メニュー。 黒板に白墨書き。 字は下手。 達筆などもってのほか。 
5.主人。 無愛想。 多少の不機嫌。 多少の偏屈。 
6.妻。 同。 
7.服装。 Tシャツ。 前かけ。 前かけに汚れ必要。 コック帽、 不可。 
8.インテリア。 大型カレンダー。 教訓カレンダー。 カレンダーの下に天ぷら油の一斗缶が二缶積み重ねてあるが、 これはインテリアではない。 9.テレビ、 必須。 スポーツ新聞、 漫画雑誌、 必須。 
10.客入店時の「いらっしゃい」などの挨拶、 不可。 
11.客注文終了時の「かしこまりました」、 不可。 
 
これらの条件をすべて遵守するのはむずかしいとは思うが、 ぜひ守ってほしいものだ。 
 
sub1.jpg

商品情報

大衆食堂に行こう
著者:東海林さだお

出版年月日:2021/04/10
判型・ページ数: 文庫・288ページ
定価:880円(税込)

amazon

大衆食堂にもいろいろある
1章  ニッポンの昼食 編
2 章 偏愛メニュー 編
3 章 徹底ブンセキ対談
4 章 食べ方の流儀 編
5 章 麺類について 編
6 章 食堂で思い出づくり 編
解説 ツレヅレハナコ(編集者)

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻