Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースバーチャルラップシンガー春猿火、昨年12月開催のカバーライブ『シュークリームライブ』の音源化決定! カバーライブアルバム『CREAM PUFF LIVE』を3月17日にリリース!

バーチャルラップシンガー春猿火、昨年12月開催のカバーライブ『シュークリームライブ』の音源化決定! カバーライブアルバム『CREAM PUFF LIVE』を3月17日にリリース!

2021.01.22

KAMITSUBAKI STUDIO所属のバーチャルラップシンガー、春猿火(はるさるひ)が、2020年12月5日(土)にYouTube Liveにて無料配信のカバーストリーミングライブ『シュークリームライブ』を開催し、最高同時視聴者数は約5,200名、累計視聴数は45,000回を超え、大きな反響を得た。春猿火自身がYouTubeにアップしている楽曲は激しめのものが多いなか、今回のカバーライブではバラードやミドルテンポを中心に挑戦し、ゆったりとした時間を視聴者の方々と過ごすことができた。
 

cream puff live_JKT.jpg

昨年12月末にレーベルメイトであるバーチャルシンガー理芽が発表した「CHOCOLATE LIVE」の音源化に引き続き、『シュークリームライブ』についても音源化を望む声が数多くあったことを受け、当日のライブ音源(※一部未収録あり)をCDアルバムとしてパッケージ化されることが決定した。
アルバム『CREAM PUFF LIVE』は、2021年3月17日(水)よりECサイト「BOOTH」内 KAMITSUBAKI STUDIOショップ限定で販売(ダウンロード販売 / ストリーミング配信の予定はなし)。本日より予約がスタートしている(予約ページはこちら)。
 

harusaruhi.jpg

バーチャルラップシンガー・春猿火

10代、20代の若者が抱える想い、エモーションを歌とラップに込める、バーチャルラップシンガー。時に台風のように力強く、時にあどけない少女のように、パワフルで変幻自在な歌唱力で聴き手の心を引き込む。
現在、YouTubeチャンネル登録者は10万人を超える。卓越したメロディセンスと共感性の高い歌詞でYouTubeを中心に国内外で人気拡大中、YouTube登録者100万人超えの男性ラップシンガー・たかやんが、オリジナル楽曲のメインコンポーザーを担当している。
ROCKとHIPHOP、J-POPが融合したミクスチャー的音楽性で、直球かつ遊び心に溢れたメッセージ性の強い楽曲を続々公開している。
昨年11月に投稿した「命に嫌われている RAP VERSION」は現在、100万回再生を突破。その他、ボカロ楽曲のラップアレンジカバーが人気を博し、ロングランで再生数上昇を続けている。
また、2019年12月に投稿したオリジナル楽曲「逆転」を皮切りに、たかやんによる書き下ろし楽曲を続々公開中。
アレンジ / トラックメイカー陣には、レーベルメイトでもあるMisumi、大沼パセリ等、様々なクリエイターを起用。2020年6月に公開し、自身初の“3D化”を果たしたMV「オオゴト」は、オリジナル楽曲で初の100万再生を達成した。
2020年12月9日には初めての配信シングル「台風の眼」をリリースし、存在感をますます増している次世代フィメールラップシンガー。
キャラクターデザイン:穂竹藤丸
 

商品情報

春猿火 Cover Live Album『CREAM PUFF LIVE』

2021年3月17日(水)発売
KAMITSUBAKI RECORD KTR-021(CD2枚組)
価格:¥3,000(税込)
※一部、収録なしの音源がございます。

【収録曲】
<DISC 1>
01. MC1
02. Twig
03. colors
04. MC2
05. ミュージック
06. 死んでしまったのだろうか
07. MC3
08. 最後の晩餐
09. 君の神様になりたい。
10. MC4
11. ピロウトーク
12. 糸
13. CULT
14. MC5
15. 腐りきった人生だ。
16. 春猿火自由律#05「iのアンサー」
17. MC6
<DISC 2>
18. MC7
19. Mela!
20. Caffeine
21. MC8
22. CITI
23. snow jam
24. 開戦前夜
25. MC9
26. たぶん
27. MC10
28. 告げ口
29. MC11
30. ずるいね feat.理芽
31. MC12
32. 夢の中

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻