Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース令和のeggギャルが本気でパラパラショーに挑戦! 今を生きるギャルと過去のパラパラ世代をつなぐ動画公開!

令和のeggギャルが本気でパラパラショーに挑戦! 今を生きるギャルと過去のパラパラ世代をつなぐ動画公開!

2021.01.14

unnamed.jpg
 
2020年ステイホーム期間中に平成ギャルがパラパラを踊る当時の動画が300万回以上を再生され、 CMやバラエティ番組でも取り上げられるなど再び注目を浴びた「パラパラ」。平成の懐かしきカルチャーと思いきや、 令和3年元日にeggやnutsで活躍する4名の現役ギャルモデルが本気のパラパラに挑戦。 パラショーと呼ばれる「パラパラのメドレー」動画をYouTubeで公開した。
 
披露したのは「REIWA PARAPARA DANCERS」(通称RPD)こと、 AYAKA(20)、AIMI(19)、NAGI(18)、SEINA(18)の令和ギャル界屈指の踊り手たち。 メンバー誰もがパラパラ世代ではない彼女達が本気で見せるパラショーを、 今を生きるギャルだけではなく、 過去のパラパラ世代にも向けても観てもらい、 改めて『本気のパラパラはカッコイイ』と広めていくことを目的に今回のプロジェクトは発足した。 
 
 
以前よりegg YouTubeチャンネルではパラパラを披露していたが、 平成のパラパラ好き達からは『キレがない』、 『動きが揃っていない』、 『パラパラは笑顔で踊るものじゃない』等、 厳しい指摘も受けていた。 そのため、 過去のパラパラユーザーにも恥じないよう、 「本気のパラパラ」を創り上げるため取り組んで公開したのが今回のパラショーだ。 
 
またコロナ禍で元気の無い世の中に向けて、 パラパラを通じて少しでも世の中を明るく、 笑顔でいて欲しいという想いも乗せて取り組んだ動画でもある。 踊っているのは昨年ドラマで話題になった楽曲や、 世界中で1億以上再生されている「DEJA VU」、 パラパラおじさんも踊る「velfarre 2000」などヒット曲満載。 合間にEDM調の楽曲を取り入れるなど、 令和風にアレンジしている。 20年前パラパラ普及に務めたパラパラ・オールスターズからは「自分達の青春が受け継がれ嬉しい。 最近の漫才論争ではないが、 過去のスタイルに拘らず、 どんどん進化させて笑顔で踊って欲しい」とエールを送っている。 
 
パラパラに25年以上関わっているエイベックス担当者によると「パラパラを踊る時の基本は笑顔!」と断言する。 笑顔で踊っている方が周りも楽しい気持ちになる。 真顔になったのは、 当時のパラパラ教則映像のダンサーが一発撮りだったため、 どうしてもNGを出さないよう緊張して顔が引きつって真顔になってしまった。 とのこと。 またフロアでは、 男性はモテたい一心でカッコつけてクールに”ドヤ顔”で、 女性も”この曲ぐらい知ってて当然”的にパラパラ・マウントをして余裕風に踊っていたことなどが誤解され伝染してしまったのではと分析する。 パラパラの正式な踊り方は「笑顔で楽しく踊る事」という真実を改めて広めていきたいと語っている。 
 
eggでは今後も定期的にRPDのパラパラ動画をアップしていき、 コロナが終息した後、 ネットの世界だけではなく全国のイベントやフェスなどでパラショーを披露する事を目指し、 近い将来、 リアルにみんなで集まって「笑顔でパラパラ」を楽しめる日がくればと、 期待している。 
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻