Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース鈴木愛理とMomが"バズる音楽"の創作に挑戦! 新たなバズミュージック誕生?!

鈴木愛理とMomが"バズる音楽"の創作に挑戦! 新たなバズミュージック誕生?!

2020.11.24

unnamed-1.png
SHOWROOM株式会社は、スマートフォンでの視聴に特化した、プロクオリティの短尺動画を配信するバーティカル(縦型)シアターアプリ「smash.」にて、鈴木愛理とMomによる検証番組『バズラボ』の独占配信をスタート。
 
『バズラボ』とは、「バズる音楽とは一体何か」をテーマに、アイドルグループ「℃-ute」の元メンバーで、今はモデル、そしてソロアーティストとして活躍する鈴木愛理と、シンガーソングライター/トラックメイカーとして活躍する現役大学生アーティスト・Momが思考錯誤しながら、共に“バズる音楽”を生み出していく“バズ検証”番組。
 
unnamed.png
 
“バズる”音楽は、今までの音楽の作り方や広がり方とは全く異なる。 楽しいか、踊れるか、真似できるか、耳に残るか。 撮りたくなるか、教えたくなるか、友達にシェアしたくなるか。セオリーもルールも何もない。バズるかどうかは、運とタイミングかもしれない。でももし、アーティストが今あえて「バズる音楽」に本気で挑戦したらどうなるかー。バズミュージック研究所「バズラボ」は、 ひとつのテーマをもとに“バズる音楽”をアーティスト2人で考えながら、作って実際に公開する「バズ検証番組」だ。
 
番組内では、鈴木愛理さんが振付を担当、そしてMomさんが音楽を担当。バズミュージック研究所の「バズロボ」からの依頼に対して、悪戦苦闘しながらも今バズる音楽「バズミュージック」の創作に、2人で協力しながら挑戦。実際に完成した楽曲を番組内で公開。果たして本当にバズらせることができるのか。新たなバズミュージックが、ここから生まれるかもしれない。
 
unnamed-2.png
 
鈴木愛理コメント
"バズる"という定義のないことをあえて研究していくという番組。この時代にぴったりなテーマを、面白おかしく且つ真剣に追求していきます! 皆さんと一緒に番組もバズらせられたら嬉しいです!!
 
Momコメント
はじめまして、Momです。本来であればバズを念頭に置いた音楽制作なんて! とほっぽってしまいたいところですが、好奇心は多分にあります。片意地張らずにまずはやってみます。ご期待ください!
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻