Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース木内みどり、一周忌追悼。最期の最期の最後まで自分らしくあるための終活のヒント満載!

木内みどり、一周忌追悼。最期の最期の最後まで自分らしくあるための終活のヒント満載!

2020.11.17

71LpKjT8JtL.jpg

集英社インターナショナルは、 昨年11月18日に急逝した女優・木内みどりさんのあかるい死生観を描いた書籍『あかるい死にかた』を11月5日に刊行。 致死率100%だからこそおもしろい人生、 最期の最期の最後まで自分らしくあるための終活のヒント満載。自分の死、 家族の死を恐れなくなる本だ。
 
「死にそうになったら 延命治療なし、 人工呼吸×(バツ)、 死んだら読経、 戒名なし」という遺言を東日本大震災の年にしたためていた木内みどり。 出張先で亡くなる直前まで元気に自らの思いを表現している。最期も自分らしくありたいからと、 亡くなる1年前には散骨の場所を見つけた。本書は、 そんな彼女のあかるい死生観を、 遺されたエッセイや、 絵、 お別れのために開催された「木内みどりさんを語りあう会」の様子から紡ぎだしていく。
 

商品情報

あかるい死にかた
著者名:木内みどり

発売:2020年11月5日
定価:本体1,700円+税
体裁:四六判 ソフトカバー
頁数:160ページ(カラー32ページ)
発行:集英社インターナショナル
発売:集英社

amazon

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻