Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースACIDMAN、インストワンマンライブ「This is instrumental」から3 曲の映像を公開!

ACIDMAN、インストワンマンライブ「This is instrumental」から3 曲の映像を公開!

2020.09.30

7ZNnuok-.jpeg
 
ACIDMAN が、9 ⽉11 ⽇に開催したインストワンマンライブ「ACIDMAN LIVE “ This isinstrumental "」のライブ映像から3曲を、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。これはJ-LOD(コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助⾦)エントリーにあたり制作されたもので、全世界に向けた発信を⽬的としている。
 
デビュー以来アルバムごとにインストゥルメンタル楽曲を収録し、その世界観を伝え続けてきたACIDMAN としても、23 年のキャリア史上初の試みとなった全編インストゥルメンタルのワンマンライブ。元々予定していた全国ツアーは新型コロナウイルス感染拡⼤の状況を踏まえて東京公演のみに変更されたが、その完成度の⾼さ、アート性の⾼さから、全国ツアー開催を望む声も多く上がっているという。
 
約1.5時間のセットリストの中でも、最も⾊濃くACIDMANの世界観が反映されたと⾔える「SOL」「⾵追い⼈(前編)」「Λ-CDM」の3曲を今回公開。“マルチアングル⽅式”で有料ストリーミング配信中の映像の中から、ACIDMAN の3 ⼈を映した引きの定点カメラ映像を使⽤。ACIDMANによるインスト楽曲をよく知るファンならずとも、その圧倒的なパフォーマンスには息を呑むこと必⾄の映像となっているので、ぜひご覧いただきたい。
 

 
なお、10 ⽉4 ⽇(⽇)まで配信中の “マルチアングル⽅式”ストリーミング配信では、定点カメラの他、⼤⽊、佐藤、浦⼭の各メンバーを1人ずつ捉えた4 つのアングルの中から⾃分の好きなアングルを再⽣中に⾃由に選択・切替えができる。“⾃分だけのオリジナルライブ映像”が楽しめるので、こちらも合わせて体験して欲しい。なお東京公演は観客を⼊れてのライブとなったが、2週間経過後もメンバー、スタッフ、そして観客から新規感染者は発⽣していないとのこと。
 
また “サポートチケット”として、⼊場券に500円、1,000円、2,000円をプラスしたチケットの販売も⾏うとのこと。「これまでのようなライブ活動が出来ない状況において、皆さまからの応援・ご⽀援は⼤きな⼒となります。もしご賛同いただける場合には、今後のACIDMANの活動資⾦とさせていただきます。なお、配信されるライブの内容は全て同じで、配信に関する優劣もございません。無理のない範囲でご利⽤くださればと思います。」ということだ。なお、詳細やチケット購⼊⽅法などはオフィシャルサイトを確認していただきたい。
 
 
 
 

Live Info.

マルチアングル⽅式 ライブ映像ストリーミング配信

ACIDMAN LIVE“ This is instrumental ” -multiple angles-
配信期間:2020年9⽉25⽇(⾦)19:00〜2020年10⽉4⽇(⽇)23:59
 
チケット料⾦:
ACIDMAN MOBILE会員⼊場券:3,000円(税込)
⼀般⼊場券:3,500円(税込)
 
チケット販売期間:
2020年9⽉17⽇(⽊)18:00〜2020年10⽉4⽇(⽇)20:00
 
詳細やチケット購⼊⽅法などはオフィシャルサイトまで
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻