Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース最恐観覧車シリーズ 「地獄のゾンビ観覧車」開催期間延長決定! 最恐の演出に打ち勝ちあなは無事エンディングを迎えられるか?

最恐観覧車シリーズ 「地獄のゾンビ観覧車」開催期間延長決定! 最恐の演出に打ち勝ちあなは無事エンディングを迎えられるか?

2020.09.28

sub1.jpg
 
「OSAKA WHEELが提供する最恐の演出に打ち勝ちあなは無事エンディングを迎えられるか?」10月1日(木曜日)~11月1日(日曜日)まで開催期間を延長。ハロウィンも「地獄のゾンビ観覧車」のイベント継続を決定。
 
大阪万博跡地のEXPOCITY に立つ高さ日本一の大観覧車「オオサカホイール」は、 2020 年8 月1 日(土)から9月30日(水)の期間限定にて実施予定としていた 「最恐観覧車シリーズ 地獄のゾンビ観覧車」(主催:EXPO観覧車合同会社 × プロデュース:株式会社闇(制作協力 怖がらせ隊)の開催期間の延長を決定。 9月22日(火)までに 累計10,000人以上 に体験頂いた本イベントを 2020年11月1日(日曜日) まで期間を延長しお届け。 特別仕様のゴンドラに乗り込んだ参加者が、 1周18分間の間に展開される様々な最恐演出を体験しながら、 真のエンディングを目指す体験型アトラクションを是非この機会にご体験を。
 
sub2.jpgsub3.jpg

最恐観覧車シリーズ 地獄のゾンビ観覧車

主 催: EXPO観覧車合同会社 × プロデュース 株式会社闇
期 間: 2020 年8月1日(土)から11月1日(日)
料 金: 企画専用チケット1,500円/人(通常の乗車料1,000円/人+500円/人)
※グループで乗車するとお得な割引チケットも公式サイトにて販売
特別仕様ゴンドラ : 全4台にて稼働
 
■日本一の観覧車が手掛ける「最恐観覧車」
 
(1)イベント内ストーリー
観覧車で“おまじない”を唱えると、 願いが叶う――
ある願いを叶えるため、 観覧車に乗り込んだ少女。 少女の願いは、 些細なことで喧嘩別れしてしまった行方不明の親友を探すこと。 少女は親友との思い出のブローチを握りしめ、 観覧車の頂上をめざす。 願いは叶ったのか? 空は気味の悪い青紫に変化していく。 暗闇に包まれたゴンドラの中に迫りくる影、 唸り声――ここは一体どこなのか…。
 
(2)流れ
1. Webにて企画専用チケット(体験時間指定型チケット)購入
※当日券も販売致します。 
※グループ(3人以上)にお得な割引チケットについてはWeb限定販売
2. 観覧車乗車前にストーリーの説明を受けたのち、 参加者は、 ヘッドホンを着用し、 特別仕様のゴンドラへ乗車
3. プロジェクションや立体音響、 振動シートによって、 1周18分間の逃げ場のない恐怖を体験する。 4. 参加者の行動でストーリーが分岐し、 “TRUE END”か“BAD END”が待っており、 乗車後には体験照明を受け取ることができる。 
 
OSAKA WHEEL
住 所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール
料 金: ・ 当日チケット 1,000円(税込)/1名
・ ファスト10チケット 1,500円(税込)/1名
・ VIP チケット 8,000円(税込)/1ゴンドラ
※3歳以下の方は無料です。 
 
<主な仕様>
全 高: 123m(2020年9月現在日本一の高さの大観覧車)
ゴンドラ台数: 72基(うち、 「VIPゴンドラ」2基)
定    員: 6名(1基あたり) ※「VIPゴンドラ」は定員4名
1周所要時間: 約18分
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻