Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース『フリースタイルティーチャー』公認のプレイリストが公開スタート!

『フリースタイルティーチャー』公認のプレイリストが公開スタート!

2020.09.23

unnamed.png
 
ラッパーとラップ好き芸能人がタッグを結成し、二人三脚でバトルを目指す企画が人気を博しているヒップホップ番組『フリースタイルティーチャー』。テレビ朝日とAbemaTVにて7月から放送が始まった日本でも異色のヒップホップ番組による公認プレイリストの公開がスタートした。
 
司会を務めるZeebra、青山テルマの進行の元、7月からの1stシーズンでは、指導役のKEN THE 390、DOTAMA、TKda黒ぶち、輪入道といったフリースタイル界屈指の実力派ラッパーたちが、レイザーラモンRG、石田たくみ(カミナリ)、紺野ぶるま、ゆりあんレトリィバァというラップ好き芸能人たちが出演。指導役1人と生徒役(ラップ好き芸能人)1人がタッグを組み、厳しいマンツーマン指導で生徒をフリースタイル強者に鍛え上げていくという、前身の番組『フリースタイルダンジョン』からの流れを汲むバトル要素が受けているが、実はこの『フリースタイルティーチャー』で密かな人気となっているのが、かつてZeebraと共に伝説的グループ=キングギドラで活躍し、今では日本屈指の知識派ラッパーとして知られるKダブ・シャインが、前述のラップ好き芸能人たちに、ヒップホップの歴史や伝説的人物を解説するコーナー「ミッドナイトHIPHOPアカデミー」なのである。
 
1970年代、アメリカはニューヨークのサウスブロンクスで始まったヒップホップの誕生からその後の発展、ヒップホップ史における重要人物やムーブメントの背景など、2020年のBLM問題へも通じるヒップホップの様々な要素をKダブ・シャインが分かりやすく解説するこのコーナー、“毎回勉強になる!”“歴史を知ることができて良かった!”“もっと長い尺でやって欲しい”といった熱い支持を集めている。
 
この度、公開されたプレイリストは、この「ミッドナイトHIPHOPアカデミー」で紹介されたヒップホップ史上ハズせない最重要アーティストの楽曲を中心に構成されており、9月22日・29日深夜の放送では、2週に渡ってヒップホップの代名詞とも呼べる名門レーベル=デフ・ジャムが紹介されるということで、デフ・ジャム・レーベルを代表するアーティスト/楽曲も先取り収録されている。
 
今後も番組の公開に合わせ毎週更新されるということなので、ヒップホップ・ファンはもちろん、“興味はあるけど、何を聴いたら分からない~”という方にも入門編として最適なので、ぜひチェックしてみて欲しい。
 
■プレイリスト情報
FREESTYLE TEACHER ‐『フリースタイルティーチャー』プレイリスト –
 
テレビ朝日/AbemaTVで放送中のヒップホップ番組『フリースタイルティーチャー』公認プレイリスト。ヒップホップの歴史を学ぶ人気コーナー「ミッドナイトHIPHOPアカデミー」登場曲を中心に毎週更新。
 
■番組情報
テレビ朝日/AbemaTV 『フリースタイルティーチャー』
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻