Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース東海オンエアがXRの世界へ! メンバー6人が目の前に現れて囲まれてしまう可能性も?!

東海オンエアがXRの世界へ! メンバー6人が目の前に現れて囲まれてしまう可能性も?!

2020.09.19

unnamed.jpg
 
なんと超人気6人組、 愛知県岡崎市出身動画クリエイター東海オンエアのコンテンツ「東海オンエアXR」が今年の冬に登場予定。
 
愛知県発、 いまや日本中で圧倒的な人気を博す彼ら。 企画スケールの大きさとメンバー全員の個性が魅力だが、 VR、 ARという最新技術を活用し、 どのような体験をもたらしてくれるのか。 女性ファンも数多く、 メンバー6人が目の前に現れて囲まれてしまう可能性もあるとか。続報にも期待して欲しい。 
 
この「東海オンエアXR」が登場するのは、 9月18日に名古屋テレビ塔にてオープンのVR/AR体験型施設「スピードXR」。 スタートからエッジの効いたコンテンツが数多くラインナップされているが、 早くも冬に登場する第2弾コンテンツが発表された形となる。 
 
企画・製作を担当したのは、 同じく愛知県出身の岩木勇一郎。 2017年に登場して業界を驚かせた集団体験型VR「ワンダーポッド」の企画・演出をつとめ、 一方で今月公開予定のハードロックバンド人間椅子『映画 人間椅子 バンド生活三十年』の監督をつとめるなど多方面で活躍している彼が「BUCK-TICK オペラグラスライブ」、 「名古屋グランパス 楢崎正剛×中村直志PKVR」に続き、 スピードXRの次なる目玉コンテンツとして、 東海オンエアの魅力をXRという世界に解き放つ。
 
【スピードXR情報】
9月18日、 名古屋テレビ塔にてオープン。 
 
現在、 第1弾コンテンツ4種類のチケットがローソンチケットにて絶賛発売中。 10月1日~31日分のチケットは9月18日10時一般発売開始。 エッジの効いた企画を次々と打ち出すスピードXR、 是非、 第1弾コンテンツ4作品を体験して、 東海オンエアXRを待とう。
 
【コンテンツラインナップ】
第1弾 9月18日開始
・ロックバンドBUCK-TICK オペラグラスライブ
楽曲:「スピード」/「 独壇場Beauty -R.I.P.-」/「堕天使」
(「THE DAY IN QUESTION 2019」2019年12月12日愛知公演より)
 
・ロックバンドBUCK-TICK 360ミュージックビデオ
楽曲:「美醜LOVE」/「IGNITER」/「Ophelia」
 
・名古屋グランパス 楢崎正剛×中村直志PKVR
 
・AniMaking Dive in 活劇座!「モーションアクター × CG × 声優」
feat.『オメテオトル≠HERO』byスピード
 
以降、 続々とコンテンツ追加予定!公式サイトで開始時期発表。 
・「東海オンエアXR」
・「オリジナル360アニメーション」
ほか。 
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻