Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース香港の人気アーティスト「Sing Sing Rabbit」が、Rayark リズムゲーム「DEEMO」に起用された『if.また会えたなら』を8/12にリリース!

香港の人気アーティスト「Sing Sing Rabbit」が、Rayark リズムゲーム「DEEMO」に起用された『if.また会えたなら』を8/12にリリース!

2020.08.12

アーティスト写真のコピー.jpg
 
Sing Sing Rabbitは大きなウサギのヘッドマスクを被ったキャラクターとして香港で話題となり、その後音楽活動をスタートさせて、2014年にiTunesの香港エリアでのアルバムダウンロードランキングで1位を獲得した。
 
現在、全世界はコロナウィルスのために困難な時期にあるが、「Sing Sing Rabbit」は、困難な状況だからこそ、音楽を通して幸せを広げる為に、音楽を作り続けている。彼女の新曲「If. また会えたなら (If I can see you again)」はロマンチックだけど悲しい雰囲気に浸る美しいスローロック曲だ。
 
そしてこの新曲は、Rayarkからリリースされる大人気モバイルリズムゲーム『DEEMO』の新作でも起用される事が決まった。ストーリーが進行していくリズムゲームで、世界中で2,300万人がプレイする人気ゲームだ。
 
音楽に加えて、SAMSUNGの「Galaxy C pro」とのタイアップでグッズを制作したり、ファッションマスクやアート作品など、香港において様々な分野で活躍する「Sing Sing Rabbit」。日本での今後の活躍にも注目したい。
 
各種配信サイトはこちら
 

ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻