Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース体力消耗率100%!? 幼児虐待をテーマに描く異色のJホラー『超擬態人間』公開決定!

体力消耗率100%!? 幼児虐待をテーマに描く異色のJホラー『超擬態人間』公開決定!

2020.08.08

7f0a7cc8266d46f44e1676361031a9bf5288fbce.jpg
 
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期しておりました、藤井秀剛 監督作品『超擬態人間』の公開が、2020年10月30日(金)に決定。アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、池袋シネマ・ロサ 他 全国ロードショーとなる。
 
幼児虐待をテーマに描く異色のJホラー。現代の『ザ・チャイルド』 とよばれた本作でしたが、新型コロナウイルスの影響により公開中止。お蔵入した幻の映画となっていたが、再び息を吹き返し、公開を迎える事となった。
 
《赤子を抱える男の幽霊》という日本唯一の幽霊画 (伊藤晴雨作「怪談乳 房榎図」)に着想をえて、オリジナルストーリーを構築。欧米ホラーの エッセンスと日本人の DNA が見事に融合した本作は、世界三大ファンタ スティック映画祭のひとつ、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 のアジア部門で日本初のグランプリ受賞という快挙を達成。世界45か国で の配給も決定し、ワールドワイドな偉業を成し遂げた。 
 
監督は、ロイド・カウフマンに絶賛されアンダーグラウンドで劇場ロング ランとなり大絶賛された『狂覗』の藤井秀剛。主演も同じく『狂覗』で絶 賛された杉山樹志だが、撮影直後に他界。本作が遺作となった。J ホラーとはひと味違う世界観と予測不能なストーリーで「体力消耗率100%」と世界を驚愕させた本作がいよいよ日本上陸。

Live Info.

映画「超擬態人間」

2020年10月30日(金)公開
アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、池袋シネマ・ロサ 他 全国ロードショー
 
ありふれた朝。親子で目を覚ました風摩と蓮は直ぐに異変に気づいた。目の前には〈いつもと違う〉光景が 広がっていたのだ。それは深い森......。なぜ彼らは森で目を覚ましたのか? 時同じくして、一台の車が山中に迷い混んでいた。結婚式を控えたカップルとその新婦の父親が乗る車だ。 馴れない 山道で方向を見失った一行。そんな彼らは更なる試練と向き合う事になる。車が故障したのだ。 ふたつの話が一つになるとき...。それは世界崩壊の始まりを意味していた...。
 
ジャンル:ミステリー、スプラッターホラー 
制作・撮影ロケーション:日本 言語:日本語
言語:日本語 国際版字幕:英語 素材形式:カラー 本編尺:80 分
音声:ステレオ 画面比率:2.35(シネスコ) 撮影素材:デジタル、Full HD
オフィシャルサイト: http:chogitai.com/
 
(c):2018©POP CO., LTD
 
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻