Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニューストランプの姪の"告発本"『世界で最も危険な男』緊急翻訳! 家族が初めて明かしたトランプ大統領の大スキャンダル。

トランプの姪の"告発本"『世界で最も危険な男』緊急翻訳! 家族が初めて明かしたトランプ大統領の大スキャンダル。

2020.08.04

710pgCOra5L.jpg
 
米国版は7月14日の発売初日に95万部を突破し、すでに135万部に到達した「TOO MUCH and NEVER ENOUGH」、緊急翻訳『世界で最も危険な男』小学館より出版が決定した。
 
今年11月のアメリカ大統領選で再選を目指すドナルド・トランプ。 そのトランプの兄の娘で臨床心理学者のメアリー・トランプ氏が、 トランプ大統領と過ごした過去を振り返り、 一家が抱える「悪夢のようなトラウマや破滅的な人間関係」について告発。 本書では、 家族だからこそ知り得た衝撃の事実が明かされる。 
 

本書の内容

「ドナルドは替え玉受験で名門大学に入学した」
「アルツハイマーの父を見捨てた」
「父の遺産相続で脱税」
「家族が付けたあだ名はThe Great I-Am(俺様)」などなど
 
著者:メアリー・L・トランプ(MARY L.TRUMP) 
第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプの姪(ドナルドの兄の娘)。 ダーナー高等心理学研究所で博士号(臨床心理学)を取得し、 大学院で心的外傷、 精神病理学、 発達心理学の講義を担当。 ニューヨーク州在住。 
 

商品情報

世界で最も危険な男
「トランプ家の暗部」を姪が告発
メアリー・L・トランプ著 

2020年9月15日発売予定
予価:本体2,200円+税
四六判並製 354ページ(予定)
小学館刊

amazon

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻