Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースH ZETTRIO、8月19日のツアーファイナル神奈川公演をYokohama Bay Hallから相模原市民会館へ場所を変えて決行!

H ZETTRIO、8月19日のツアーファイナル神奈川公演をYokohama Bay Hallから相模原市民会館へ場所を変えて決行!

2020.07.16

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月末から5月前半までのライブ、計27公演がすべて中止となっていたH ZETTRIOが、8月19日(水)に予定していた神奈川公演を、会場を変更して行なうと7月15日(水)に行なわれた配信ライブの中で発表した。
 
今年2月から始まったライブハウスツアー『RE-SO-LA Tour 2020 先駆けトリオピック』のツアーファイナルとなる神奈川公演について、H ZETTRIOの3人は、ずっとメンバー間や関係各所との話し合いを続けていた。
それはツアー初日の東京公演を除き、すべての公演が中止せざるを得なかった中で、ファイナル公演だけはなんとかお客さんと一緒に楽しみたいという気持ちと、安全面・社会情勢への配慮は欠かせないという思いとの葛藤だったという。
 

20200222-0005.jpg

その中でH ZETTRIOが出した結論は、当初4月26日(日)に開催の予定だったこのファイナル公演を8月19日(水)に延期するというものだった。
そして、チケットを購入した人の中には当然、変更先の日程では予定がつかない人もいるので、チケットはそのまま有効だが払い戻しにも応じるという方策をとった。
 
この時点では8月に日本がどんな状況になっているのかなど日本中の誰もが知る由もなかったが、緊急事態宣言が解除され、経済の動きが活発さを取り戻し始めた7月初頭、チケットの過半数が払い戻しをされていないということがわかった。
この事実を知ったH ZETTRIOは、これをライブの開催を心待ちにしている観客からのメッセージだと受け取り、具体的な動きを開始した。
 

20200222-0013.jpg

当初予定していたYokohama Bay Hallではソーシャルディスタンスの確保が難しいため、会場を相模原市民会館に変更。
通常のキャパシティの半分以下の客席数ではあるが、少しでも多くの方に見てもらえるように配慮した変更である。
当日はガイドラインに従い、マスク着用、入場時に検温、消毒、氏名・連絡先の記入など、安全面にも様々な配慮がされることになる。
詳細はホームページで発表。また、追加のチケット販売が困難なことから、配信チケットを割安で販売することも検討している。
 

20200222-0062.jpg

実際のライブと配信ライブを並行して行なうという今回の試みは、今後新しいライブの形となっていくのだろうか。
いずれにしても、望まぬ形だったとはいえ5ヶ月の充電期間を経たH ZETTRIOの生ライブが生半可なものになるはずもなく、今から楽しみだ。

商品情報

24ヶ月連続配信シングル第20弾
『距離』

2020年8月1日(土)配信開始
iTunesほか配信サイトにてリリース

Live Info.

H ZETTRIO『RE-SO-LA Tour 2020 先駆けトリオピック Vol.2』

2020年8月19日(水)神奈川県・相模原市民会館(※Yokohama Bay Hallから変更)
OPEN 18:00 / START 19:00
※ドリンク代なし
※マスク着用必要、入場時に検温、氏名・連絡先の記入あり。詳細はホームページをご覧ください。
問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-003-337
 

2020_07_WAfinal_silver.jpg

『GARDEN 続・無観客配信LIVE 〜トリオ夏フェス2020〜』supported by C.BECHSTEIN

2nd NIGHT:2020年7月29日(水)
OPEN 20:00 / START 21:00
視聴:無料
H ZETTRIO YOUTUBEチャンネルにてライブ生配信

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻