Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニューススカパラ、NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」のマンスリーDJが復活!

スカパラ、NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」のマンスリーDJが復活!

2020.07.04

81031_TOKYO SKA TREASURES_Asha_[M].jpg
 
東京スカパラダイスオーケストラが4月5日(日)から4週に渡ってマンスリーDJを担当することになっていたNHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」。2週目の放送を終えたあと、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3週目と4週目の放送が休止となったが、NHKでのスタジオ収録が再開されたことにより、幻となっていた3週目と4週目の放送が復活することが決定した。
 
「サウンドクリエイターズ・ファイル」は、さまざまな世代のサウンドクリエイターが登場し、作品にまつわる秘話や影響を受けた音楽などを、こだわりの選曲を交えて紹介する番組。スカパラがマンスリーDJを担当するのは、デビュー25周年の2014年8月以来約6年振りで通算3度目となる。
 
茂木欣一(Drums)がメインDJを務め、週替わりでスカパラメンバーが2名づつ登場し、4週に渡ってメンバー9名全員が登場する今回の「サウンドクリエイターズ・ファイル」。すでに放送された1週目には茂木欣一・谷中敦(Baritone sax)・川上つよし(Bass)が、2週目には茂木欣一、加藤隆志(Guitar)、沖祐市(Keyboards)が出演。
復活を遂げる3週目には茂木欣一・北原雅彦(Trombone)・GAMO(Tenor sax)が出演し、ラストの4週目には茂木欣一・NARGO(Trumpet)・大森はじめ(Percussion)が出演することとなっている。
 
スカパラのマンスリーDJが復活したことに対して、メインDJを務める茂木欣一は「一度途絶えた番組を、またこうして再開できることが本当に嬉しい!」と喜びを噛みしめながら収録に臨んだという。2019年4月から2020年3月までのデビュー30周年イヤーを全力で駆け抜けた怒涛の日々の振り返りや、他のメンバーも知らなかったパーソナルな一面など、聴きどころ満載の内容となっている。いったいどんなトークが展開されるのか放送を楽しみにしていよう。 
 

NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」

7月5日(日) 22:00 -23:30  
出演:茂木欣一、北原雅彦、GAMO
 
7月12日(日) 22:00 -23:30  
出演:茂木欣一、NARGO、大森はじめ
 
NHK-FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」サイト
このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻