Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースKERAが作詞&ボーカルで参加したリード曲「猫の名前」のMV公開&先行配信スタート! ジャズ、J-POPシーンで活躍するトロンボニスト&作曲家&アレンジャー、湯浅佳代子による架空の映画サウンドトラック第2弾『MONOLITH〜fictional.movie.soundtrack.2』が6月17日発売!

KERAが作詞&ボーカルで参加したリード曲「猫の名前」のMV公開&先行配信スタート! ジャズ、J-POPシーンで活躍するトロンボニスト&作曲家&アレンジャー、湯浅佳代子による架空の映画サウンドトラック第2弾『MONOLITH〜fictional.movie.soundtrack.2』が6月17日発売!

2020.06.12

湯浅佳代子アー写.jpg

2019年にKERAのビッグバンド・ジャズ・アルバム『LANDSCAPE』をはじめ数々のレコーディング、ライブ等に参加、ジャズ、J-POPシーンで活躍する変幻自在のトロンボニスト&作曲家&アレンジャー=湯浅佳代子による、架空の映画サウンドトラック第2弾『MONOLITH〜fictional.movie.soundtrack.2』が6月17日(水)に発売される。
 
発売に先駆け、リード曲2曲「猫の名前」「REBORN」のMVを公開、先行配信もスタートする。「猫の名前」は、KERAが作詞&ボーカルで参加、MVは全編、湯浅本人が飼っている猫をフィーチャー、猫愛溢れる作品となっている。
2曲ともに、MVのエンドロールにはアルバム未収録のオリジナル楽曲を収録、最後までお見逃しなく。
 

NGN-005.jpg

【『MONOLITH〜fictional.movie.soundtrack.2』について】
2017年の前作、『How about this〜妄想劇伴作品集』に続く架空の映画サウンドトラックの第2弾。今作は架空のSF映画サウンドトラックを制作。1980年代のヴィンテージシンセサイザーを使用し、現在流行の兆しを見せる、レトロシンセサウンドに気鋭のミュージシャンのグルーヴが光るシネマティック・フュージョンアルバム。2001年宇宙の旅、ブレードランナーなど、歴代のSF映画への尊敬を込め、JAZZともROCKともジャンル分けできない、本来の意味でのUSIONに仕上がった。
本作では2018年紫綬褒章受章、来る東京パラリンピック開会式総合演出を務めるケラリーノ・サンドロヴイッチを作詞とゲストボーカルに迎えた楽曲も収録。近年ブームが止まらない猫をテーマに、猫から見た宇宙と人間をテーマに愛らしい仕上がりとなっていることが最大の目玉。実際の猫のボイスをふんだんに使用し、愛猫家たちの心を掴んで離さない作品となっている。
 
【先行配信】
「猫の名前(KERA vocal version)」
 
「REBORN」
 
【配信】
湯浅佳代子『MONOLITH〜fictional.movie.soundtrack.2』

商品情報

MONOLITH〜fictional.movie.soundtrack.2

ナゴムレコード NGN-005
¥3,000+税
2020年6月17日(水)発売

【収録曲】
01. OVERTURE~DAWN
02. RUNNER
03. 猫の名前(KERA vocal version)
04. SONG FOR VANGELIS
05. TECHNO FUJIYAMA
06. JUPITER MISSION~BEYOND THE INFINITE
07. MONOLITH
08. REBORN
09. MEVIUS
10. 猫の名前(Trombone version)

関連リンク

このアーティストの関連記事
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻