Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース藤本国彦(ビートルズ研究家)と川原伸司(プロデューサー)がビートルズの幻のゲット・バック・セッションについて語り尽くす配信番組「ロフトーク〜『ゲット・バック・ネイキッド〜1969年、ビートルズが揺れた22日間』刊行記念トークライブ vol.2」が6月20日(土)にオンエア

藤本国彦(ビートルズ研究家)と川原伸司(プロデューサー)がビートルズの幻のゲット・バック・セッションについて語り尽くす配信番組「ロフトーク〜『ゲット・バック・ネイキッド〜1969年、ビートルズが揺れた22日間』刊行記念トークライブ vol.2」が6月20日(土)にオンエア

2020.06.12

青土社本書影02.jpg

ビートルズ研究家の藤本国彦がMCを務める配信番組「ロフトーク〜『ゲット・バック・ネイキッド〜1969年、ビートルズが揺れた22日間』刊行記念トークライブ vol.2」が6月20日(土)16:00からオンエアされる(イベントの詳細はこちら)。
 
5月に青土社から刊行された藤本の著書『ゲット・バック・ネイキッド ─1969年、ビートルズが揺れた22日間─』をベースに、ビートルズの幻のゲット・バック・セッションの全貌について語るこの配信番組は、翻訳家の朝日順子をゲストに迎えた前回に続き2回目。
今回はプロデューサーの川原伸司をゲストに迎え、1969年1月、ビートルズはどこに向かおうとしていたのか? ゲット・バック・セッションでの生々しいやりとりから窺えるバンドのあり方や、バンドであることの難しさ──69年から70年にかけての実体験も交えて語り尽くす。
 
視聴チケットの購入はこちらから。アーカイブは配信終了後から6月23日(火)23:59まで視聴可能[購入は6月23日(火)21:00まで]。
 

firehouse220090501.jpg102279722_3280415528658202_5025598611700402857_n.jpg

【プロフィール】
藤本国彦(ふじもと・くにひこ)
1961年東京生まれ。1991年(株)音楽出版社に入社し、音楽情報誌『CDジャーナル』編集部に所属(2011年退社)。2015年にフリーとなり、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイヴェントなどを手掛けている。主な編著は『ビートルズ213曲全ガイド 増補改訂新版』(音楽出版社)、『GET BACK…NAKED』(牛若丸/増補新版は青土社)、『ビートル・アローン』(ミュージック・マガジン)、『ビートルズ語辞典』(誠文堂新光社)、『ビートルズはここで生まれた』(CCCメディアハウス)など。「速水丈」名義での編著も多数。映画『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』『イエスタデイ』の字幕監修も担当。相撲とカレー好き。
 
川原伸司(かわはら・しんじ)
1950年東京生まれ。ビクター音楽産業を経てソニー・ミュージックエンタテインメントのチーフ・プロデューサーとして、大滝詠一、TOKIO、ダウンタウン等を手がける。ソニー在籍時から井上陽水、中森明菜、中山美穂、稲垣潤一、ヘイリー等々、数多くのアーチストをプロデュース。特にカバーの制作に関しては、金沢明子の「イエロー・サブマリン音頭」を始めとして、中森明菜「歌姫」シリーズ3部作、井上陽水「ユナイテッド カヴァー」、ヘイリー「Sings Japanese Songs」等々、現在のカバーブームをけん引するヒット作を数多く送り出している。又、ペンネームを平井夏美として1982年に大瀧詠一主幹のナイアガラのスタッフライターとして作曲家デビュー。代表作に松田聖子「瑠璃色の地球」、井上陽水との共作で「少年時代」、三谷幸喜の舞台用音楽「You Are The Top」等の作品を発表している。最新プロデュース作は、昨年度のレコード大賞新人賞を受賞した海蔵亮太、30年振りのニューアルバムを発表したThe Good-Bye。その他楽曲提供は伊藤蘭、鈴木蘭々等々。

商品情報

ゲット・バック・ネイキッド〜1969年、ビートルズが揺れた22日間

藤本国彦・著
定価:本体2,400円+税
発売日:2020年5月8日
ISBN 978-4-7917-7266-7
発行・青土社

amazon

1969年、ビートルズが揺れた22日間の全貌!
1969年1月2日、ビートルズの4人は、ロンドン郊外のトゥイッケナム・フィルム・スタジオに集まった。無精髯を生やしたポール・マッカートニー、スタジオを立ち去るジョージ・ハリスン。伝説のルーフトップ・コンサート。そして残された未発表音源──。ビートルズが揺れた22日間を追いかけて、現在入手可能なあらゆるブートレグ音源、記事、証言を徹底検証。幻のゲット・バック・セッションの全貌を再構築する。
「やってることを楽しめるようになるための作業だ。またやり直すための。次に僕らがやりたいのは何だろう? 僕はライヴ・ショーがやりたい。君たちは?」(1969年1月3日、ポール・マッカートニー)

Live Info.

【無観客・有料配信】ロフトーク〜『ゲット・バック・ネイキッド〜1969年、ビートルズが揺れた22日間』刊行記念トークライブ vol.2

出演:藤本国彦(ビートルズ研究家)×川原伸司(プロデューサー)
 
日程:2020年6月20日(土)
配信時間:16:00〜18:00(予定)
視聴チケット:¥1,000(税込)
 
チケットの販売ページはこちらです。
チケット購入時に追加購入できる「応援投げ銭」と、配信中に購入できる「Stickits(配信中投げ銭)」がございます。もしよろしければ、ご無理ないの範囲でご協力ください。
 
※アーカイブは配信終了後から6月23日(火)23:59まで視聴可能です[購入は6月23日(火)21:00まで]。
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。アーカイブは遅延なくご覧いただけますので予めご了承ください。
※配信画面にはチャット機能がございません。ご感想、質問などはハッシュタグ「#ロフトーク」をつけてTwitterに投稿してください。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させていただいております。
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻