Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース"収録環境提供型"遠隔録音サービス「Rec Out」がスタート! 簡単キットで実演家の環境を遠隔操作で支援、万一のノイズ対策もサポート!

"収録環境提供型"遠隔録音サービス「Rec Out」がスタート! 簡単キットで実演家の環境を遠隔操作で支援、万一のノイズ対策もサポート!

2020.05.02

株式会社ongaqは、コロナウイルス感染症の影響下でも音楽制作をサポートできる“収録環境提供型”の録音サービス「Rec Out」をスタートすることを発表した。
 
「密閉」「密集」「密接」の3要素、いわゆる「三密」を避けるという全国的な取り組みに伴い、撮影やロケが相次いで中止となり、番組も緊急対応を余儀なくされる今日この頃。映像業界に起きている流れは音楽、舞台などまで広くエンタメ業界全体に影響を色濃く与えている。
 
物理的に集まって実施することが難しい時代に突入している中、ongaqでは「物理接触や集合をなくして遅延や劣化のない収録を行なう」という新たな遠隔録音サービスを開発。
これまで業界内で大きな課題とされてきた「遠隔収録における品質維持」へのソリューションとして、作り手である作曲家など、奏者や役者、歌手などの実演家、そしてディレクターやプロデューサーといった制作に関わるすべての人にとって分かりやすく簡単、手軽な録音サービスとなっている。
 
【物理接触なし、届いた簡単キットを組み立てるだけ】

sub5.jpg

ongaqでは、響きを調整する軽量な音響調整パネルを開発し、簡単に組み立てられるキットを実演家の自宅に送付。エンジニアが遠隔で録音環境を操作する。実演家は録音の専門知識不要で高音質の音源収録が実現。
 
【録音環境を操作するのはエンジニア】

sub1.jpg

エンジニアが収録環境を遠隔操作することで、高品質な音声ストリーミングを聴きながら録音機を操作し、適切なセッティングを実現する。演者、奏者に専門知識がなくても、PCがなくても安心して導入できる。
コミュニケーションにはオンライン会議アプリを使用し、収録中も円滑なコミュニケーションを確立できる。
 
【最新型マイクなどをレンタルするオプションも】

sub4.jpg

ongaqが所有・運営する録音専門オーケストラ「gaQdan」のプロオーディオパートナーであるシュアジャパン株式会社で扱うマイクを中心に、特殊な録音機材や録音現場で重宝するアイテムのオプションレンタルを実施。
 
バンド楽器以外の自宅録音(宅録)はなかなか難しいという状況を踏まえて開発された、制作にも実演家にも優しい、制作フローに即した課題解決型のサービスの登場だ。

関連リンク

6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻