Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースアジアの作家たちは新型コロナ禍にどう向き合うのか。現代中国の最重要作家・閻連科の手記を「文藝」で緊急全文公開。

アジアの作家たちは新型コロナ禍にどう向き合うのか。現代中国の最重要作家・閻連科の手記を「文藝」で緊急全文公開。

2020.03.30

main.jpg
 
「文藝」夏季号で緊急特集「アジアの作家たちは新型コロナ禍にどう向き合うのか」。 4/7発売に先駆け、 現代中国の最重要作家、 閻連科による書き下ろし手記を緊急全文公開いたします。
 
4月7日発売「文藝」(株式会社河出書房新社 発行)夏季号では、 「アジアの作家たちは新型コロナ禍にどう向き合うのか」と題した緊急特集を掲載。 中国・韓国・台湾・タイ・日本、 といった東アジアの作家6人が寄稿。 その中で発表された中国の作家・閻連科によるエッセイ「厄災に向き合って 文学の無力、 頼りなさとやるせなさ」を、 雑誌発売に先駆けた本日、 緊急全文公開。 新型コロナウィルスによって世界に混乱と不安が拡がる現在、 文学が果たす「力」とは? 戦争や災害、 厄災下における作家の使命とは。
 
「厄災に向き合って 文学の無力、 頼りなさとやるせなさ」
 
「文藝」夏季号では他に第1特集「源氏! 源氏! 源氏!」/第2特集「「日本文学全集」完結」/特別企画「追悼・古井由吉」をはじめ、 文藝賞受賞第一作となる、 ニヒリズムに満ちた青春ラグビー小説・遠野遥「破局」(170枚)、 宮内勝典、 いとうせいこうの連載完結など、 70人超の著者陣の原稿を掲載。 リニューアルから2年目を迎えた「文藝」、 今号も期待しよう。

商品情報

「文藝 2020年夏季号」

定価:1,485円(本体1,350円)
雑誌 A5/488ページ
雑誌コード:07821-05
発売日:2019.04.07

amazon

ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻