Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースWANDS、新曲「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」で27年振りのドラマ主題歌を担当!

WANDS、新曲「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」で27年振りのドラマ主題歌を担当!

2020.03.16

WANDS_Aphoto_web.jpg
 
新たなボーカル・上原大史を迎え、柴崎浩(Gt)、木村真也(Key)の3人で、昨年11月に復活ライブを全国生配信、今年1月には始動第一弾となる新曲「真っ赤なLip」を発表し、鮮烈に第5期としての活動をスタートさせたWANDS。「真っ赤なLip」はYouTubeの視聴回数がすでに100万回を超え、読売テレビ・日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」オープニングテーマとしても絶好調オンエア中であり、同曲のCD購入者を対象にした抽選招待のライブは約25倍という狭き門となるなど、新規ファンも取り込みながら、その人気ぶりは健在だ。
 
そんな彼らが実に27年振りとなるドラマ主題歌を担当することが決定した。
 
そのドラマは、BSテレ東 土曜ドラマ9「サイレント・ヴォイス season2」(主演:栗山千明)。2010年に「このミステリーがすごい!大賞」の優秀賞を受賞し、作家デビューを飾った新鋭ミステリー作家・佐藤青南の小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズの『サイレント・ヴォイス』を原作にした心理サスペンスで、2018年にseason1が放送された人気ドラマの第二弾だ。栗山千明演じる女性刑事・楯岡絵麻は、人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取ることができる行動心理学の使い手。取調室で繰り広げられる絵麻と容疑者のスリリングな駆け引きが見どころのドラマであり、栗山千明と容疑者役のゲスト俳優との演技合戦は圧巻だ。
 
そんな息もつけない展開を見せる物語を彩るのがWANDSの新曲「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」。作詞:上原大史、作曲:柴崎浩による書き下ろしのロック・ナンバーは、WANDSの大ヒットシングル「もっと強く抱きしめたなら」を彷彿とさせる、POPなメロディーに真摯な言葉が響くラブソング。事件解決後の絵麻を包み込むような、包容力を感じさせるナンバーだ。
 
始動後2曲目となるWANDS第5期のオリジナル楽曲に期待は高まるばかり。「サイレント・ヴォイス season2」とともに、ヘビロテも必至だ。「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」はシングルとして5月に発売予定。詳細は決定次第、WANDSオフィシャルHP等で発表されるので、続報を待ちたい。
 

WANDS・上原大史(Vo.)コメント

第5期WANDSとしてのシングル第二弾です。個人的にすごく大好きな曲になりましたので、ドラマ主題歌(しかも27年振りとか!)となったのも嬉しく思います。「サイレント・ヴォイス」の世界観とどんな化学反応を起こすのかとても楽しみです。期せずして、“どんな言葉選んでも なんか嘘っぽくなるんだ”という歌詞があるのですが、隠しても隠しても、相手の嘘を見抜く主人公の刑事・楯岡絵麻と、もし恋の駆け引きをしたらそんな悩みも抱えてしまうんじゃないかと思っています。
 

プロデューサー・森田昇 コメント

あの伝説的ビッグアーティストが主題歌を担当していただけるなんて光栄で非常に驚きました。若いころから聴いていたあの“WANDS”の独特の世界観は、時代を経ても変わらず突き刺さってきました。ドラマの担当プロデューサーとしてではなく個人的にも嬉しく、ともに作品を作れる喜びを感じています。「サイレント・ヴォイス」は息詰まる心理戦をたっぷり見せるドラマで、取り上げる題材も刺激的なネタの犯罪ドラマ。いい意味でテレビっぽくない仕上がりを目指している作品であり、1時間見終わってもスッキリと事件が解決したような気持にならない結末もあります。そんな番組を、ハードでもありつつ非常に綺麗なメロディ、そして日本語を大切にした歌で包んでいただけることに。見た人の心に“おり”のようなものを残すこともあるこのドラマを、WANDSの皆さんの曲によって綺麗に締まる結末にまとめあげていただけることになりました。刺激的なストーリーと突き刺さる楽曲のコラボにより、爽やかで静かなる感動のラストを迎えるドラマにご期待ください。
 

BSテレ東 開局20周年特別企画「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2」

3報リリース 2ショット.jpg
 
2020年4月11日(土)スタート 毎週土曜夜9時~夜9時55分
【放送局】BSテレ東(BS⑦ch)/BSテレ東4K(4K⑦ch)
【出演】栗山千明、馬場 徹、野村修一、椎名香奈江、宇梶剛士
【原作】佐藤青南 「行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ」(宝島社『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ)
【脚本】ブラジリィー・アン・山田/大浦光太/本田隆朗
【プロデューサー】森田昇(BSテレ東)/岩田祐二(共同テレビ)/山内大典(共同テレビ)
【制作】BSテレ東/共同テレビ
【制作著作】「サイレント・ヴォイス」製作委員会2020
 
Ⓒ「サイレント・ヴォイス」製作委員会 2020
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
★WANDSメンバーPROFILE
 
上原大史 —— 第5期ボーカリスト。
 
関西のインディーズバンドをはじめ、様々な音楽プロジェクトに参加。その歌声、パフォーマンスがWANDSのプロデューサー・長戸大幸の目に留まり、WANDS第5期のボーカルに抜擢。
 
 
 
柴崎浩 —— 第1期、第2期のギタリストを務め、WANDS黄金期に数々の名曲を量産。
 
相川七瀬、T.M.Revolutionのライブツアーへの参加、西川貴教らと結成したabingdon boys school等で活動し、現在は自身のライブ活動のほか、マルチクリエーター・みやかわくんのライブツアーサポート、楽曲提供も行う作曲家、編曲家、ギタリストとして活躍。
 
 
 
木村真也 —— 第2期、第3期のキーボーディストを務める。
 
曲提供にタッキー & 翼「REAL DX」をはじめ、バンド、アイドル、舞台、ゲーム音楽まで幅広く手掛ける作曲家、編曲家、プロデューサーとして活躍。
 
 
 
 
 
 
<この件に関するお問い合わせ>
 
     株式会社Being(ビーイング) 宣伝本部
 
    TEL:03-5411-7281 FAX:03-5411-7280

関連リンク

このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻