Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース人間の極限の状態をスリリングに描くシチュエーションスリラー シネマ小説『記憶にない家族』公開!

人間の極限の状態をスリリングに描くシチュエーションスリラー シネマ小説『記憶にない家族』公開!

2019.12.04

unnamed.jpg
 
2019年12月4日(水)に動画とテキストで構成されたシネマ小説の第7弾『記憶にない家族』(主演:春川芽生、 原作:大友青)を公開する。
 
シネマ小説とは チャット小説アプリ「peep」内で展開している「動画」と「テキスト」を組み合わせた新しい読み物コンテンツ。タップしながらテキストを読み進めていく中、 シーンに合った動画が流れる仕組みになっている。
 
『記憶にない家族』は、 限られた状況下にある人間の極限の状態をスリリングに描いたシチュエーションスリラー作品。 脚本を担当したのは、 大石ロミー(おおいし・ろみー)。 主演の記憶喪失の女、 優子役を春川芽生さんが演じる。
 

 『記憶にない家族』

【配信日】 2019年12月4日12:00頃~
【出演】 優子役:春川芽生
達也役:海上学彦
秀治役:野々村真
悦子役:小山めぐみ
 
女が目を覚ますと病院のベッドの上だった。 記憶喪失だと言われ、 何も思い出すことができない。 親戚に見舞われ、 退院後、 リハビリを続ける生活を送る。 しかし、 記憶喪失とは関係なく、 奇妙な出来事が起こり始めた。 

 

peep(ピープ)

■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末:iOS/Android
■URL
 
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻