Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースQyotoの新曲「歪んだターゲット」、U-NEXT・カンテレドラマ「死亡フラグが立ちました!」挿入歌に決定!

Qyotoの新曲「歪んだターゲット」、U-NEXT・カンテレドラマ「死亡フラグが立ちました!」挿入歌に決定!

2019.10.17

Qyoto_A写.JPG
 
京都出身6人組バンドQyotoの新曲「歪んだターゲット」が、10月24日(木)から放送されるU-NEXT・カンテレの『このミス』大賞ドラマシリーズ第3弾「死亡フラグが立ちました!」の挿入歌に決定した。
 
Qyotoは今まで『このミス』大賞ドラマシリーズの第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」の主題歌「花時雨」、シリーズ第2弾「名もなき復讐者 ZEGEN」のエンディングテーマ「夏の雪」と挿入歌「僕の生きている意味」を担当しており、3作品連続での抜擢となる。
 
「歪んだターゲット」の歌詞は、ボーカルの中園勇樹が手がけており、この曲について「このミス第1弾、第2弾に続き、第3弾の挿入歌もQyotoが担当させていただくことになり光栄です!「死亡フラグが立ちました!」はジェットコースター的ユーモアミステリーということで、今回の新曲「歪んだターゲット」は、曲の展開のテンポ感を意識した歌詞のハマりを特にこだわりました。その中でも僕はサビのある部分のハマりのテンポ感が気に入っているのですが、ドラマの中で流れた時に、きっとここやな!とみなさんに気付いていただけたら嬉しいです。」とコメントしている。
 
シリーズ第3弾「死亡フラグが立ちました!」は、七尾与史の原作『死亡フラグが立ちました!』(宝島社刊)をもとに、小関裕太演じるフリーライターが“死神”と呼ばれる殺し屋の謎を追う姿をよりユーモラスに描いていく。10月24日(木)より毎週木曜深夜にカンテレで放送されるほか、翌日金曜10:00からU-NEXTで配信される。
 

ドラマ「死亡フラグが立ちました!」

「死神」と呼ばれる殺し屋のターゲットになると、24時間以内に偶然の事故によって殺される……!?特ダネを追うライター・陣内トオル(小関裕太)は、あるヤクザの組長の死が、実は死神によるものだと聞く。事故として処理されて彼の死を追ううちに、陣内は破天荒な天才投資家・本宮(塚地武雅)や、組長の敵討ちを誓うヤクザ松重(寺脇康文)らとともに、死神の正体に迫っていくドタバタのジェットコースター的ユーモアミステリー。
 
原作:七尾与史「死亡フラグが立ちました!」(宝島社刊)
出演:小関裕太 塚地武雅 笠原秀幸 明星真由美 林田岬優 高崎翔太 寺脇康文
脚本:金沢達也
監督:吉原通克
制作協力:コクーン
制作著作:U-NEXT カンテレ
放送:カンテレ 10月24日(木)スタート 毎週木曜日 24:25~24:55
配信:U-NEXT 独占配信 毎週金曜日 10:00より配信スタート

Live Info.

■DFT presents 音都 ONTO vol.6
日時:11月16日(土)
会場:堂島リバーフォーラム
入場無料
 
■Thinking Dogs 8th Single『SPIRAL』Release TOUR
日時:12月6日(金)
会場:HeartLand(名古屋)
 
■such a lovely place vol.2
日時:12月1日(日)
会場:CASHBOX(神戸)
 
■Qyoto road to Qingdom “はじまりの始まり”
日時:2020年1月24日(金)
会場:BIGCAT(大阪)
 

関連リンク

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo