Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースクイーン+アダム・ランバート来日予習「ザ・ラプソディ・ツアー」プレイベント詳細&トークゲスト決定!

クイーン+アダム・ランバート来日予習「ザ・ラプソディ・ツアー」プレイベント詳細&トークゲスト決定!

2019.09.18

Q+AL_プレイベントKV.jpg
 
10月23日(水)に東京・EXシアター 六本木で開催される「ザ・ラプソディ・ツアー・プレイベントの詳細及び追加のトークゲストが決定した。このイベントは2020年1月に来日公演が予定されているクイーン+アダム・ランバート「ザ・ラプソディ・ツアー」のプレイベントでトリビュート・バンドのライブとトーク・セッションで構成される。
 
新たに決定したトーク・ゲストは日本でのクイーン人気を支えた元ミュージック・ライフ編集長の東郷かおる子。もうひとりは同じく同誌の元編集長で映画「ボヘミアン・ラプソディ」の字幕を監修した増田勇一。ライブ・パフォーマンスは国内屈指の実力を持つクイーン・トリビュートバンドのQUEENESS (クイーンネス)。第1部では1985年7月13日ロンドン・ウェンブリースタジアムのライブエイドを再現。映画の感動が甦る渾身のステージを披露。
 
続いてのトーク・セッションでは東郷かおる子と増田勇一が登壇し「クイーン全曲ガイド」を上梓した石角隆行が進行を務める。東郷はライブエイドに取材で訪れており、当時の貴重な話しが聴けそうだ。一方、増田勇一は先日行われたクイーン+アダム・ランバートのLA公演に行っており、最新のライブの模様を届ける。
 
クイーンネスA写.jpg
 
ライブ・パフォーマンス第2部は再びQUEENESS (クイーンネス)が登場。「炎のロックンロール」「輝ける7つの海」といった初期ナンバーから「ショウ・マスト・ゴー・オン」まで、クイーン全キャリアの楽曲で構成され、全米のファンを熱狂の渦に叩き込んだ「ザ・ラプソディ・ツアー」からの楽曲を演奏。果たして、日本公演ならではの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」や「手をとりあって」も披露されるか、期待が高まるところ。来るクイーン+アダム・ランバート来日公演に備えた予習企画、「ザ・ラプソディ・ツアー」プレイベントは10月23日(水)開催。チケットは各プレイガイドで発売中。

Live Info.

ザ・ラプソディ・ツアー プレイベント

日時:10月23日(水)開場18:00/開演19:00
会場:東京・EXシアター 六本木
チケット価格(全席指定):5,000円(税込/別途1ドリンク)※未就学児入場不可
 
出演:
LIVE PERFORMANCE;QUEENESS (クイーンネス)
TALK GUESTS;
東郷かおる子(元ミュージック・ライフ編集長)
増田勇一(元ミュージック・ライフ編集長/映画「ボヘミアン・ラプソディ」字幕監修)
MC進行:石角隆行(クイーン研究家)
 
構成;
ライブ・パフォーマンス①(QUEENESS)
トーク・セッション(東郷かおる子&増田勇一/進行:石角隆行)
ライブ・パフォーマンス②(QUEENESS)
 
イベント公式サイト
 
このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo