Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースRHYMESTER・Mummy-Dによる書き下ろし楽曲「くわなにさくはな」を公開! 「レコーディングで初めてギターを弾いた」

RHYMESTER・Mummy-Dによる書き下ろし楽曲「くわなにさくはな」を公開! 「レコーディングで初めてギターを弾いた」

2019.09.04

unnamed.jpg
 
8月31日(土)ポニーキャニオン本社スペースで、 三重県桑名市の魅力を掘り下げるトークイベント「Dig.K」(Dig 桑名)が開催された。 出演したのは、 今年結成30周年を迎えているジャパニーズ・ヒップホップの雄、 “KING OF STAGE”ことRHYMESTERのフロントマンであるMummy-D(RHYMESTER)。 Mummy-Dは三重県桑名市の魅力を発信するアンバサダー「魅力みつけびと」に就任しており、 得意ジャンルである「歴史」を通じて、 桑名市の魅力を伝えている。
 
イベント当日はMummy-Dの他、 三重県桑名市の伊藤徳宇市長も出演。 11月号の雑誌「Discover Japan」(10月4日発売)で当市を取材した際の写真を振り返りながら、 トークを繰り広げた。
 
イベントでは、 取材時にインスピレーションを受けて完成した楽曲「くわなにさくはな」のPVが初お披露目された。 Mummy-Dが自治体へ書き下ろした初めての楽曲となる。
 
unnamed-1.jpg
 
Mummy-Dの他、 当市市長の伊藤徳宇(イトウナルタカ)氏も出演。 同じ早稲田大学政治経済学部出身であり、 伊藤市長の選挙の際のモチベーション・ソングが、 RHYMESTERの楽曲「The Choice Is Yours」であることからも、 イベントは冒頭から盛り上がった。取材で訪問した本多忠勝像、 桑名城跡、 多度大社、 長島の一向一揆、 海蔵寺等を振り返りつつ、 イベントは進行。 
 
Mummy-Dは「歴史を知ってから城跡やいろんな場所を見ると、 “ここで確かにそれがあったんだ、 起こっていたんだ”って感じられる。 桑名は歴史的建造物が多く残っているまちではないが、 だからこそ思いを巡らせることができ、 楽しめるまち」と語った。また、 イベント内では、 取材時の映像にMummy-Dが書き下ろした楽曲「くわなにさくはな」を載せたPVが初公開。 イベントの最後には、 来場者が桑名の食材を使った料理を堪能していた。
 

Mummy-Dコメント

桑名市のアンバサダーである“魅力みつけびと”に任命された自分ができることは楽曲を作る事。 今回、 桑名に3回訪問した上で感じた事を踏まえて制作した。 レコーディングで初めてギターを弾いたり(笑)。 桑名のネタは紹介しようと思ったらいっぱいあって、 楽曲にしたら10番ぐらいまで歌詞が作れちゃうくらい魅力があるまち。 『くわなにさくはな』をPVで視聴してもらって、 まずは桑名に行ってみてほしいなと思う。 
 

Produced by Mr. Drunk
Music&Lyrics by Mummy-D
Movie Director:KODONA VISION 中井泰太郎
制作: PONY CANYON INC.
Mummy-D ( RHYMESTER ) by the courtesy of Victor Entertainment
 
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻