Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースアンダーグラフ、5年振りのフルアルバム「マクロスコピック自由論」を9月22日発売&配信決定!

アンダーグラフ、5年振りのフルアルバム「マクロスコピック自由論」を9月22日発売&配信決定!

2019.09.04

unnamed-1.jpg
 
デビュー15周年を迎えるアンダーグラフが、約5年ぶりのフルアルバム「マクロスコピック自由論」を9月22日に発売&配信する。
 
東京インフィオラータテーマソング「翼-road to 2020 Infiorata ver.-」、山形国際ムービーフェスティバルテーマソング「まだ見ぬ世界を映しながら」、Vリーグ(プロバレーボールリーグ)2連覇達成のPanasonic PANTHERSチームソング「parabola ~更なる高みへ~」など、全11曲を収録。「翼-road to 2020 Infiorata ver.-」、「まだ見ぬ世界を映しながら」は、バンドサウンドに加え、ハンガリーブダペストのオーケストラを取り入れ、壮大なアレンジに仕上がっている。
 
MIX、マスタリングはニューヨークのWoodside Mastering NY studioで行われ、15周年を迎えたアンダーグラフの新たな始まりを感じさせるアルバムとなっている。9月14日にはリード曲「君が笑うため生きてる」がiTunes Storeなど主要配信サイトで先行配信される。
 

真戸原 コメント

今回のアルバムは、地球を顕微鏡で覗くような、また、遠い星から望遠鏡で眺めるような、そんなコンセプトに仕上げました。家族や、学校や会社の人間関係というミクロな問題がとても重要に感じ、それが心の中で大きく支配されてる事があるが、客観的に視点を変え、視野を広げて、一対一から、家族、学校、街、都道府県、日本、アジア、世界、地球、宇宙、命。そんな風に、視点を変え、視野を広げてみれば、僕らに起こる、身近な問題は、とても小さな事で、最後には命に繋がる。そんな曲達を順に並べ、「マクロスコピック自由論」と名付けアルバムにしました。「君が笑うため生きてる」のMVはメディアからの情報だけではなく視界の角度を変えるため韓国での撮影をしました。現地の人達も撮影に優しく対応してくれ感謝しています。
 
 
 

商品情報

「マクロスコピック自由論」

9月22日発売&配信

【収録曲】
1.歳月
2.体温という言葉
3.parabola ~更なる高みへ~
 (バレーボールチーム Panasonic PANTHERSチームソング)
4.一輪の花
5.自由論
6.ナショナ・リズム
7.まだ見ぬ世界を映しながら
 (山形国際ムービーフェスティバルテーマソング)
8.見上げたら空より近くに
9.翼-road to 2020 Infiorata ver.-
 (東京インフィオラータテーマソング)
10.鼓動
11.君が笑うため生きてる(リード曲)

Live Info.

デビュー15周年ワンマンツアー 「UNDER GRAPH 15th Anniversary Live ~僕らは変わらずに、変わり続ける旅をする。2019~」

 
■愛知 APOLLO BASE
2019年9月15日(日)開場17:00 開演17:30
前売り 5,500円(税込) 当日6,000円(税込) 整理番号付 ドリンク代別
 
■東京 渋谷WWW X
2019年9月22日(日)開場17:00 開演17:30
前売り 5,500円(税込) 当日6,000円(税込) 整理番号付 ドリンク代別
 
■大阪 心斎橋 Music Club JANUS
2019年10月6日(日)開場17:00 開演17:30
前売り 5,500円(税込) 当日6,000円(税込) 整理番号付 ドリンク代別
 

「UNDER GRAPH 15th Anniversary Acoustic Live~僕らは変わらずに、変わり続ける旅に出る。~at LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」

■東京 LDH kitchen THE TOKYO HANEDA
2019年10月20日(日)
昼公演 開場13:00 開演14:30
夜公演 開場17:00 開演18:00
前売り 4,500円(税込) 当日5,000円(税込) 昼夜通し8,000円
整理番号・全席自由・6歳以上有料、5歳以下入場不可
 
このアーティストの関連記事
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻