Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースACIDMAN・大木伸夫、ファンコミュニティ「ある証明」スタート! 「生きている証みたいなものを共に残していけたら」

ACIDMAN・大木伸夫、ファンコミュニティ「ある証明」スタート! 「生きている証みたいなものを共に残していけたら」

2019.09.02

 
okinobuo_20190901.jpg
photo by AZUSA TAKADA
 
ACIDMAN・大木伸夫が、新たにファンコミュニティサービスを9月1日よりスタートした。これは、ACIDMANオフィシャルモバイルサイト「ACIDMAN MOBILE」を運営するアクセルエンターメディア社と、THECOO社の提供する「fanicon」のコラボレーション企画第1弾。「fanicon」は、ミュージシャンやタレントなど、インフルエンサーの活動をコアなファンと一緒に盛り上げていく会員制のファンコミュニティアプリ。
 
サービス名称は、自身の楽曲タイトルから「ある証明」と名付けた。なお今サービスは、ACIDMANとしてではなく、あくまで大木伸夫個人としての発信になるとのこと。
 
会員コンテンツは、以下を配信予定。
・番組配信(宇宙講座やラジオ配信など)
・テキストや画像の投稿(大木の日常をふらっと投稿)
・グループチャット(本人もたまに参加するファン同士のコミュニケーションツール)

大木 伸夫 コメント

皆さんこんにちは、ACIDMANの大木伸夫です。
この度、新しいファンコミュニティサービスをスタートすることになりました。
僕は以前からSNSが苦手でした。
不特定多数の方に自分のプライベートの発信をするのがどうも恥ずかしくて。
でも僕のファンでいてくれる方となら音楽以外の事ももっと共有したい。
色々伝えたいし、色々教えてもらいたい。
そんなわがままな思いを、このサービスなら可能にしてくれる気がしています。
日常の事だけでなく、念願の宇宙講座的なものや、オカルトっぽい話などなど、こっそりと秘密基地みたいな感覚でやれたらな、と思います。
最初の一週間は、無料でお試しできるようにしていただいたので、ACIDMANだけでなく僕の世界観に興味がある方は是非参加して欲しいです。
サイト名は、僕の中でもとても大事な楽曲のタイトルから「ある証明」と名付けました。
ちょっと大げさですが、あっという間の人生に、生きている証みたいなものを共に残していけたら最高です。

コミュニティ概要

<サービス開始日>2019年9月1日(日)正午
<名称>「ある証明」
<金額> 月額500円(※入会後、7日間無料でお試しいただけます。)
<利用方法> 専用アプリ
<対応機種> iPhone/Android
サービス詳細や入会方法等は、こちらをご確認ください。
 

Live Info.

ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現"

2019年10月30日(水) 東京 Zepp Tokyo
2019年11月03日(日) 福岡 DRUM LOGOS
2019年11月08日(金) 大阪 なんばHatch
2019年11月17日(日) 宮城 仙台PIT
2019年11月22日(金) 愛知 DIAMOND HALL
2019年12月12日(木) 東京 新木場 STUDIO COAST
 

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo