Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース問題はリアルな社会課題! "大学生が制作した"答えのないドリル『ニッポンのしゅくだいドリル』!

問題はリアルな社会課題! "大学生が制作した"答えのないドリル『ニッポンのしゅくだいドリル』!

2019.08.12

unnamed.jpg
 
大阪人間科学大学は、 大学での学びを形あるものに変え社会に貢献していく取り組みとして、 大学生主体で新しい未来をつくる『未来科プロジェクト』を立ち上げた。その第一弾として、 様々な社会問題に対して考えるきっかけをつくる、 答えのないドリル「ニッポンのしゅくだいドリル」を制作した。
 
答えのないドリル『ニッポンのしゅくだいドリル』は、 いま社会が向き合わなければならない様々な課題に対して、 大人から子どもまでみんなで考えるきっかけをつくるために制作したドリル。 ドリルの問題は、 大学教員や現場で働く方々からそれぞれが抱える課題をヒアリングし、 現場の生の声や実際にあった事例をもとに作られた。 また、 全ての問題に対して正解がなく、 問題に対して「どこが課題のポイントなのか?」「解決のためにどんなアイデアがあるのか?」当事者目線で考えを表現してもらい、 周りの人と答えを照らし合わせ、 議論することで自分なりの解決法を見つけ出すことを目的としている。 尚、 様々な立場の人たちと “答え合せ"をして頂くために、 世代を問わずより多くの方々にドリルに解答頂き、 一部の答えをネットなどで紹介。 最後は、 社会の課題解決ヒント集として公開する。
 
unnamed-1.jpg
 
問題に対して気になった部分に専用のペンで黄色い線ラインを引いてもらい、 何が問題なのかを考えてもらう。 また、 その問題がどうやったら解決できるかをイラストと文章で自由に表現し回答してもらう。
 
9月1日(月)、 ジュンク堂書店 大阪本店と丸善 京都本店にて、 答えのないドリル『ニッポンのしゅくだい』を発売。 また、 大学生がファシリテーターを務める小学生向けのワークショップを開催。 「パラスポーツ」「防災」「介護」をテーマに、 ドリルを活用し各専門のゲストをお招きし一緒に答えを考える。 また、 ワークショップに参加いただいたお子様には『ニッポンのしゅくだいドリル』と特製鉛筆をお持ち帰り頂ける。
 
unnamed.png

商品情報

『ニッポンのしゅくだいドリル』

発売日 : 2019年9月1日(月)
店舗 :ジュンク堂書店 大阪本店、 丸善 京都本店

Live Info.

『ニッポンのしゅくだい』ワークショップ

【第一回ワークショップ  パラスポーツ】 
日時 : 2019年8月24日(土)
丸善 京都本店 11:00~13:00
  ジュンク堂書店 大阪本店 16:00~18:00
内容     : パラスポーツから考えるボーダレスな未来のアイデア
ゲスト  :根木慎志(元車いすバスケットボールパラリンピック日本代表)
 
【第二回ワークショップ 防災の日】 
日時 : 2019年9月1日(日)   13:00~15:00
場所 : ジュンク堂書店 大阪本店
内容 : 防災の日に考える防災と未来のアイデア
ゲスト : 島田昌幸(株式会社ONETABLE 代表取締役社長)
 
【第三回ワークショップ 敬老の日】 
日時 : 2019年9月16日(月)
  ジュンク堂書店 大阪本店 11:00~13:00
  丸善 京都本店 16:00~18:00
内容     : 敬老の日に考える介護と未来のアイデア
ゲスト  :秋本可愛(株式会社Join for Kaigo代表)
 
内容:1.ゲスト講演 30分 2.ワークショップ 60分 3.発表 30分
参加条件 :小学校3年生以上のお子様と保護者の方
募集人数 :各会20名(先着)
※ワークショップはお子様のみの参加で、 保護者の方は立ち見での観覧となります。 
 ※参加者には、 「ニッポンのしゅくだい」ドリルと特製鉛筆をプレゼントします
参加費用 :無料
申し込み :参加ご希望の方は、 各店舗または電話にてお申し込み下さい。 
ジュンク堂書店 大阪本店( 06-4799-1090 )  丸善 京都本店( 075-253-1599 )
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo