Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース"マジック:ザ・ギャザリング"日本語版が登場して約20年マジックに夢中になったあの頃の記憶を呼び起こすWEBムービー『さぁ、マジックしよう』!

"マジック:ザ・ギャザリング"日本語版が登場して約20年マジックに夢中になったあの頃の記憶を呼び起こすWEBムービー『さぁ、マジックしよう』!

2019.06.25

unnamed.png
 
WEBムービー『さぁ、 マジックしよう』は『マジック:ザ・ギャザリング』の日本語版が初めて発売され流行した1990年代後半~2000年代初期を舞台に、 当時の昔懐かしい風景や友達と無邪気に遊び回った少年期の思い出を想起させるノスタルジックなストーリーとなっている。
 
授業中も放課後もなにかに夢中になり、 一瞬で過ぎ去っていった毎日。 購入したカードのパックをわくわくしながらすぐにおもちゃ屋の前で開けてしまったり、 下校中のカバン持ちやプールでの水のかけ合いなど、 たわいもないことが最大級の楽しみだった子どもの頃の無邪気な姿。 そして、 それらの時間をふざけ合い、 笑い合って過ごした大切な友だち。 
 
本ムービーを通して現マジックプレイヤーはもちろん、 大人になるにつれマジックから離れてしまった人、 仕事に追われ自分の時間を過ごせていない人、 または夢中になれる何かを求めている人に、 少年時代の懐かしさを思い出していただき、 再び子どもの頃のように夢中になれる楽しみを探すきっかけにして欲しいと考えているとのこと。
 
『マジック:ザ・ギャザリング』は子どもはもちろん、 20代~40代まで幅広い年齢層の方がプレイしている「大人も楽しめるカードゲーム」です。 さらにPCゲームである『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』なら、 無料で気軽に始められている。是非、 夢中になれる新たな楽しみの一つとして、 『マジック:ザ・ギャザリング』を体験してみてはいかがだろう。
 


 

世界で最も遊ばれているTCG『マジック:ザ・ギャザリング』 

『マジック:ザ・ギャザリング』は1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲーム(TCG)であり、 「もっともよく遊ばれているTCG」としてギネス世界記録に認定されているカードゲームです。 日本では1996年より日本語版も発売され、 当時の小中学生を中心に多くの子供たちに遊ばれてきた。現在では、 11の言語で翻訳、 全世界で70以上の国と地域で2000万人を超えるファンを魅了している。
 

天野喜孝氏を初めとする28人の日本人アーティストが描く『灯争大戦』

unnamed.jpg
 
マジック:ザ・ギャザリングはこれまで多くの著名アーティストがカードイラストを手掛けており、 そのカードデザインの美しさ、 壮大さに惹かれたファンも多く抱えている。2019年には多くのキャラクターデザインを手掛けてきた天野喜孝氏を初めとする28人の日本人アーティストがカードイラストを手掛けた『灯争大戦』をリリースし、 多くの人から注目を集めている。
 
『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』概要 
料金 :基本無料 (ゲーム内課金有)
公開日:2019年2月15日(日本語版)
 
unnamed-1.png

関連リンク

松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo