Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース児童養護施設のリアル、施設出身者その先のリアル。児童養護施設など社会的養護をテーマにした映画上映&トークイベント開催。

児童養護施設のリアル、施設出身者その先のリアル。児童養護施設など社会的養護をテーマにした映画上映&トークイベント開催。

2019.06.17

ecaabad0a955dbbb77ae8e009b61c201.jpg
 
児童養護施設を聞くと、どんなイメージを持つだろうか。保護者がいない、虐待されているなど家庭で生活をすることが適切でない事情を抱えている原則として18歳までの児童が生活している施設で埼玉県内には22ある。保護者の援助を受けられない多くの児童が、ハンディを抱えながら自立に向けて日々の生活を送っている大切な場所だ。
 
そこで、(一社)青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)では埼玉県と共催で、埼玉県内の児童養護施設の日常を描いた映画上映と、児童養護施設など社会的養護を実際に経験した若者たちによるトークイベントを開催することを決定。
 
当事者の生の声を聴ける貴重な時間、ぜひこの機会に児童養護施設など社会的養護の現状に触れてそれぞれに考えてみよう。詳しくはコンパスナビのホームページでご確認の上、事前申し込みを。

メッセージ

昨今の児童相談所、児童養護施設に関連する事件で、世の中の人たちが社会的養護にようやく関心を持つようになってきたと感じます。
今回のシンポジウムが、埼玉県との共催で、児童養護施設等出身の若者たち(ユース)が自らの体験を語るなかで、子どもたちの未来に希望の灯がともり、虐待・育児放棄が少しでも防げる世の中にしていく方途を探っていき、一緒に考え、行動するきっかけになれば幸いです。 

Live Info.

映画上映&トークイベント

令和元年6月22日(土) 15:00~18:45
会場:市民会館おおみや小ホール(さいたま市大宮区下町3-47-8)
 
(1) 第一部(15:00~17:00)映画上映
・児童養護施設のリアル 映画「隣る人」(刀川和也監督作品)
 そこにいかければ撮れなかった・・・・・
 8年間におよぶ児童養護施設の日常
 愛を求める子どもたちと、それに隣る大人たち
 
・施設出身者 その先のリアル 映画「レイルロードスイッチ」(西坂來人監督作品)
 施設や里親のもとを巣立った若者たちの不安、生きづらさ、仕事、希望、夢・・・。
 彼らのリアルな言葉に耳をかたむけてください。
 児童養護施設出身の西坂來人監督。
 
(2) 第二部(17:15~18:45) トークイベント
「社会的養護を知り、児童虐待のない社会を考える」 ~子ども達の可能性につなげるために、私達の可能性にきづく~
・パネリスト:WACCA(社会的養護出身者)
・コメンテーター:蟻田晴彦(コンパスナビ)
・コーディネーター:服部孝(埼玉県こども安全課副課長)
※第一部、第二部とも入場無料。入退場自由です。
 
お申込み
ホームページ内のお申込みフォームよりお申込みください。
 
入場料:無料
先着250名様
共催:埼玉県 一般社団法人青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)
後援:埼玉県高等学校PTA連合会
 
●問合せ先
一般社団法人青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)
330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-12-1 カタヤマビル1F
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo