Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュースPELICAN FANCLUB、今年初のリリースを発表! 更にバンドの原点・千葉LOOKでのワンマンライブも決定!

PELICAN FANCLUB、今年初のリリースを発表! 更にバンドの原点・千葉LOOKでのワンマンライブも決定!

2019.04.15

8E6A9577.jpg
 
昨年メジャーデビューを果たした3ピースバンド・PELICAN FANCLUBが、バンドの代名詞とも言える<ゼロ距離ワンマンライブ>を恵比寿LIQUIDROOMで実施。MCでは待望の新作リリースと、思い出の地でのスペシャルライブも発表された。
 
<ゼロ距離ワンマンライブ>とは、ステージ上で行われる通常のライブとは異なり、普段は観客のスタンディングゾーンにあたるエリアに楽器をセットし、バンドメンバーが観客に360°囲まれた形で行うスペシャルライブ。PELICAN FANCLUBにとって「バンドと観客が同じ目線・熱量で音楽を体感」する、メジャーデビュー前から定期的に行ってきた独特のライブスタイルだ。
 
8E6A9378.jpg
 
過去最大のキャパシティとなった今回の恵比寿LIQUIDROOM公演では、オーディエンスに360°囲まれるだけでなく、3方向の壁に導入されたスクリーンに展開される映像世界など、既存のライブとは全く異なる空間に呼応する生々しいライブ・パフォーマンスを披露。エンドウアンリ(Vo.&G.)から“ステージ上”ならぬ“フロア上”で発表された約半年ぶりとなる新作リリースの報には、バンドを360°囲んだ観客から喜びのあまり悲鳴も。その中心に立つメンバー3人は、文字通り喝采に“包まれる”ことになった。
 
8E6A9508.jpg
 
更に今夏、メンバー3人の出身地・千葉の老舗ライブハウス「千葉LOOK」でワンマンライブを開催することも発表。ここはエンドウアンリが高校時代「チケットを買うお金が無かったので、ライブハウスの外に出ているエアダクトの傍で、漏れてくる音を聴きに行っていた」という、バンドマンとしての原点とも言える場所。今のPELICAN FANCLUBの動員数を鑑みるに、チケット争奪戦は必至のスペシャルライブとなりそうだ。
 
昨年11月のデビュー以来、全国各地で相当数のサーキットイベントに出演するなど、これまでになく精力的に活動しているPELICAN FANCLUB。その勢いが更に加速する彼らの今後の動きから、ますます目を離せない。
 

商品情報

PELICAN FANCLUB「Whitenoise e.p.」

6月26日(水)発売

Live Info.

4月20日(土) 札幌・ライブハウス複数箇所「IMPACT! XIV」
4月21日(日) 札幌・SPIRITUAL LOUNGE「GET HAPPY!!!」w/ Halo at 四畳半/アルクリコール 
4月29日(月) 東京・TSUTAYA O-Crest「ムロナナイトカーニバル」w/ Hakubi / Suspended 4th / FERN PLANET
5月3日(金) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ「VIVA LA ROCK 2019」
5月22日(水) 岩手・change「NoisyCell 2019 TOUR “ReFocus”」w/ NoisyCell / World’s End Super Nova / w.o.d
5月23日(木) 宮城・enn 3rd「NoisyCell 2019 TOUR “ReFocus”」w/ NoisyCell / World’s End Super Nova / w.o.d
5月25日(土) 東京・ライブハウス複数箇所「shimokitazawa SOUND CRUISING 2019」
5月26日(日) 東京・ライブハウス風数箇所「MiMiNOKO ROCK FES JAPAN in KICHIJOJI」
6月15日(土) 東京・Zepp DiverCity「KANA-BOONのGO!GO! 5周年! シーズン5 KANA-BOONのOSHI-MEEN!!」 w/ KANA-BOON / ズーカラデル / ヒグチアイ
 

PELICAN FANCLUBワンマンライブ 

会場:千葉LOOK 
日時:7月5日(金) OPEN 18:30/START 19:00
チケット:前売 ¥3,000
オフィシャル1次先行受付中: 4/21(日)23:59迄
 
このアーティストの関連記事
復刻
ロフトアーカイブス
haku
lpo
lpo