Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース「出会ってしまった意味を知りたい」──アンダーグラウンドシーンを牽引するGEZAN、初のドキュメンタリー映画が完成&劇場公開決定!

「出会ってしまった意味を知りたい」──アンダーグラウンドシーンを牽引するGEZAN、初のドキュメンタリー映画が完成&劇場公開決定!

2019.03.28

メインビジュアル.jpgGEZAN 初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』が完成、6月21日(金)よりシネマート新宿にて劇場公開されることが決定した。

監督・撮影・編集を手がけたのは彼らの盟友である映像作家、“でるお”こと神谷亮佑。GEZANのドラム脱退から復活までを追った映像作品『star(†)』を手がけたことでも知られる。

メイン.pngサブ_1.pngサブ_4.png本作は、DIYクラウドファンディング「BODY VUILDING project」で資金を集めてアメリカ・ツアーとスティーヴ・アルビニによるアルバムのレコーディングを敢行したGEZANに神谷が密着、ギリギリの距離までメンバーに近づき記録したロードムービー。

Webマガジン「幻冬舎 plus」で連載中のマヒトゥ・ザ・ピーポーのエッセイに注目していたカンパニー松尾がアメリカ・ツアーの映像があることを知り、編集してみることを強く勧めたのが本作の発端。
バンドのドキュメンタリーでありながら、アメリカの現実を見せつけられた若者が葛藤し、自分たちなりの答えを探すというストーリーは現在に生きる老若男女すべてに訴えかけるテーマでもあり、「アーティストのファンだけに向けたドキュメンタリーは作らない」と常日頃から公言しているカンパニー松尾が入れ込んだ理由だという。

マヒトゥ・ザ・ピーポー.jpg【劇場公開に向けたマヒトゥ・ザ・ピーポーのコメント】
人はどうして旅にでるのか?
出会いは時に、心地よかった生活を揺さぶる。輪郭を手にした悲しみや怒りはイデオロギーという枠組みを超えて直接、肉体を打つ。
それでも今日も扉を開け、裸足で飛び出していく。さよならの数に追いつかれないように、今日もはじめましてとまた会えたねを積み上げる。
一つ一つ丁寧に生きることしかできないんだ。そうやって旅を続けていく。
問いかけと答えでカバンにいっぱいにしながら。

神谷亮佑監督.jpg【劇場公開に向けた神谷亮佑監督のコメント】
GEZANと出会って8年。一筋縄でいかない彼らの色んな挑戦を見てきた。
2018年春。彼らは300万円自力で集めアメリカに行くという、そんな無謀な挑戦に巻き込まれた。
英語のスキルは小学生レベル。そんな僕らがボディランゲージで異文化とぶつかり、音楽を通じてコミュニケーションしていく中で様々な種類の優しさや葛藤、たくさんの喜怒哀楽の表情に出逢っていった。
僕は、あの、かけがえのない時間の中でただRECボタンを押し続けた。
すべてが必然だったのかも知れない。
このロードムービーが新しい世界を生きようとするあなたにとって、そうであることを願います。

商品情報

映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』

【製作】十三月
【プロデューサー】カンパニー松尾
【監督・撮影】神谷亮佑
【音楽】マヒトゥ・ザ・ピーポー
【主演】GEZAN(マヒトゥ・ザ・ピーポー、イーグル・タカ、カルロス尾崎、石原ロスカル)、神谷亮佑
【出演】青葉市子、テニスコーツ、原田郁子、THE NOVEMBERS、行松陽介、UC EAST、imai、踊ってばかりの国、HIMO、呂布カルマ、やっほー 他
【デザイン】マヒトゥ・ザ・ピーポー
【cover photo】池野詩織
【題字】STANG
2019年 | 日本 | カラー | ビスタ | 88分 | DCP | 映倫審査前
【配給・宣伝】SPACE SHOWER FILMS
©2019 十三月 / SPACE SHOWER FILMS
6月21日(金)よりシネマート新宿にて上映決定

【公開決定劇場】
6月21日(金)〜7月4日(木)東京・シネマート新宿
6月28日(金)〜7月11日(木)大阪・シネマート心斎橋
7月5日(金)〜7月18日(木)東京・渋谷HUMAXシネマ
7月19日(金)〜8月1日(木)UPLINK吉祥寺
7月13日(土)〜 愛知・名古屋シネマテーク
7月27日(土)〜 京都・出町座
以降、全国順次公開

関連リンク

このアーティストの関連記事
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo