Rooftop ルーフトップ

NEWS

トップニュース東郷かおる子の名著「クイーンと過ごした輝ける日々」増補版で復刊! 、映画でお馴染みのシーンが随所に登場!

東郷かおる子の名著「クイーンと過ごした輝ける日々」増補版で復刊! 、映画でお馴染みのシーンが随所に登場!

2019.03.25

クイーンと過ごした_書影.jpg
 
2004年に扶桑社から刊行され、長らく絶版になっていた「クイーンと過ごした輝ける日々」が、新章を加えた増補版になって復刊される。著者の東郷かおる子は、音楽雑誌ミュージック・ライフの元編集長。ミュージック・ライフといえば、日本でのクイーンブームを仕掛けた事で知られ、東郷はまさにその張本人。
 
1974年5月、モット・ザ・フープルの公演に取材に行った際、ニューヨークのレストランで東郷は、モットのフロント・アクトを務めていたクイーンのロジャー・テイラーと出会う。日本の音楽雑誌の記者だと説明し、翌日ロジャーとジョン・ディーコンにインタビューする。日本のメディアが最初にクイーンと接触した瞬間だ。結局、この取材は記事にはならなかったが、この日からクイーンとミュージック・ライフの蜜月が始まったのである。
 
書籍では、東郷が取材したインタビュー記事を抜粋しながら、取材時のこぼれ話しやバックヤードが愛情たっぷりに綴られる。映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも描かれたアルバム「オペラ座の夜」セッションが行われたリッジファームでの取材、ライブエイド会場のウェンブリー・スタジアムの様子など、映画でお馴染みのシーンが随所に登場。特に、悪役(?!)マネージャー、ポール・プレンターと東郷の丁々発止のやり取りは噴飯もの。本当に映画通りの人だったんだと納得させてくれる。
 
増補版では、2011年にロンドンで開催されたクイーン結成40周年展に取材に行った際の、ブライアンとロジャーのインタビューや、映画「ボヘミアン・ラプソディ」についての原稿が加筆がされている。巻頭にはミュージック・ライフが撮影したクイーンの写真がデビューから40周年まで時系列に掲載されている。
又、名古屋、東京、大阪で出版記念トークイベント&サイン会も催される。東京ではトリビュートバンドのミニライブ、大阪では映画の字幕監修した増田勇一がゲストで参加。さらに4月20日に幕張メッセで開催されるクイーンのトリビュートバンド・フェスにも増田勇一と共にトークゲストで出演する。
 
ミュージック・ライフ編集部秘蔵の47点の写真も収められた書籍「クイーンと過ごした輝ける日々」は3月25日発売。
 

商品情報

クイーンと過ごした輝ける日々 /東郷かおる子

発売日:2019年03月25日(月)
価格:1800円+税
サイズ :四六判/352ページ

amazon

第1章 突如現れた次代のスター
クイーン登場の時代背景/1枚のテスト盤の衝撃/初のアルバム評
ニューヨークでの出来事/ロジャーとの遭遇/幻の初インタビュー/いよいよ人気爆発!
第2章 長い道のりの始まり
大騒動の初来日/大反響を呼んだ現地取材
第3章 昇りつめたスーパースターへの階段
「ボヘミアン・ラプソディ」の誕生。そして再来日/70年代三大バンド時代の到来
フリー・コンサートの取材が苦難の始まり
第4章 「輝ける日々」を追い駆けて
2年間の御無沙汰で見えたこと/クイーンを通して学んだこと/ニューオリンズで久々の再会
地獄の全国行脚/ヒゲ・フレディはクイーン新時代の象徴だった/地獄の大バトル再開!
五度目の来日で休養宣言/華やかに復活!/最後の日本公演での輝き
第5章 さよなら、フレディ
クイーンの「ライヴ・エイド」/「クイーン」との最後のインタビュー/訃報、そして追悼コンサートへ
第6章 今、ふたたびのクイーン
クイーン結成40周年を機にブライアン&ロジャーと再会/映画「ボヘミアン・ラプソディ」公開

Live Info.

出版記念トークイベント&サイン会
名古屋:3月30日(土)18:00開演@名古屋市公会堂4階ホール
入場料:無料/当日16時から入場整理券発行(定員300名)
出演;東郷かおる子
聞き手:重盛啓之(CBCアナウンサー)
※ミュージック・ライフ展 名古屋SPECIAL https://hicbc.com/event/music_life/
2019年3月23日(土)~3月31日(日) /12:00~20:30 (最終日:12:00~17:00)/入場無料
 
東京:4月17日(水) 18:30開場/19:00開演@代官山 SPACE ODD
チケット価格(税込):3500円+1ドリンク
出演;東郷かおる子
司会:松本和也(元NHKアナウンサー)
ゲスト:フレディ・エトウ(from Queeness)/フレディ波多江(from Gueen)/
Kazuo Shimizu(Guitar from Queeness)/George Itoh Deacon(Bass From Queer)/Roger M.Takahashi(Drums From Queer)
 
大阪:4月24日(水)18:00開場/19:00開演@大阪 umeda TRAD 
チケット価格(税込):3000円
出演:東郷かおる子
司会進行:加美幸伸(FM COCOLO) /トーク・ゲスト:増田勇一(映画『ボヘミアン・ラプソディ』字幕監修者)
 
A NIGHT AT THE MAKUHARI
4月20日(土) 開場 15:00 / 開演 16:00@千葉・幕張メッセ イベントホール 
 
チケット価格(全席指定/税込):6500円 
バンド:GOD SAVE THE QUEEN/GUEEN/QUEENESS/QUEER
トークゲスト:伊丹久夫(フレディ来日時の専属ガードマン)/高原竜太朗(フレディ邸の庭園・造園担当)/
東郷かおる子/増田勇一/MC&構成:石角隆行(クイーン研究家)
 

関連リンク

癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
松本ロフト
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo